忙しくてもおいしいごはんを作りたいのだ

muutaru.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2018年 09月 28日

マーボー茄子の3つのコツ

e0087277_05155148.jpg

















おかずのクッキング、土井先生のレシピは
こちら
おさらい様、お世話になります。

家庭用にナスを揚げない作り方です。
3つのポイントが紹介されました。

〇ナスは両面に焼き色を付ける。
〇味噌と豆板醤は油で炒めて香りを立たせる。
〇最後は弱火で煮てナスにスープを煮含める。

ナスの皮目に格子目に切れ目を入れることで、
火が通りやすく味もしみこみやすくするのも
ポイントかもしれません。

レシピでは両面に焼き色とは記載されていませんが、
番組ではポイントとしてそうおっしゃっていたと思います。

最後にしばらく煮て味を煮含めるのは
マーボー豆腐のポイントでもありました。

ボッテリ肉厚な秋ナスのおいしさ
満喫です (´▽`) ☆








◇◇◇◇◇

[PR]

by muutaru | 2018-09-28 05:29 | 一言メモ | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 27日

やはりお味噌汁は毎日いただこう

e0087277_05231746.jpg

















土井先生の「一汁一菜のすすめ」にてお味噌汁は
毎日頂くことにしましょう、とのこと。

やはりそうですよね・・・。
実家もお味噌汁はマストだったので、
これまでお味噌汁無しできた我が家の
食卓がすごく気になっていました (;´д`)

そんな時、栗原さんがきょうの料理にて
簡単に少量のお味噌汁を作る時は
自家製出汁パックを常備していて、
それで簡単に出汁を取ります、と。

市販のお茶パック?出汁用パック?に
小さくカットした昆布と削り鰹と
栗原さんは干ししいたけのスライスも
入れていました。

これだったらやる気になります!

週末に子供にも手伝わせて一気に
削り鰹1袋分を手作り出汁パックに。

毎朝、小鍋に分量の水と出汁パックを
入れて冷蔵庫に入れておけば
帰宅して小鍋を冷蔵庫から出して
火にかけるだけで出汁はオッケー!

インスタントでない出汁が
冷蔵庫にスタンバイしている安心感は
とても私の心を安らがせてくれています 
(´▽`)~♪

今までいろいろ試してきましたが
一気に出汁をとって冷凍は冷凍庫の
場所を取るのでNGでした。

今回のこの方法は今までで一番
ノンストレス☆

こうして土井先生と栗原さんの
アドバイスのおかげで、今週から
毎日お味噌汁生活がスタートしました。










◇◇◇◇◇





[PR]

by muutaru | 2018-09-27 05:37 | その他 | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 25日

基準をもつこと

一回の食事には、普段意識しているいないに関わらず、
現実と情緒という大量の情報がやりとりされています。
これが毎日、複数回繰り返されて、食べる人に
経験として蓄積されていきます。
この情報のやり取りが、子供の情操を育てます。

そして情操のやり取りからデーターとして
身体に蓄積したものによって、
物事を判断する基準を持つことになります。
自分の中で揺らぐ事のない、変化しない、
「定数」が生まれるのです。

経験が無ければこの定数は持つことができません。
定数がなければ比較できませんから、
判断ができない事になります。

・・・・・・・・・・・・・・

じっくり考えるのではありません、
その判断を無意識のうちに一瞬にしてやるのです。
それは直観です。

・・・・・・・・・・・・・・・

「定数」は食べ物に対する判断力だけでなく、
人間を見る目、ものの良し悪しの区別、
本物と偽物を見分ける力、想像力を養う根幹
にもなってくると思います。

それは子供が大人になった時、生きる力として
現れ、良き思い出とともに、将来繰り返し
要求される判断を間違いないものと
するのではないでしょうか。



土井先生の
「一汁一菜でよいという提案」から一部抜粋。
決して毎食きちんと作りましょうという
お話ではありませんでした。

毎日のご飯作りは大変だけど、そのやっている
事の意味にこんな事があったんだと、
忘れない方がよいと思って自分用にメモしました。

[PR]

by muutaru | 2018-09-25 05:36 | 一言メモ | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 23日

トマトのへたについての懸案

e0087277_07100160.jpg
















今年はスーパーの野菜の状態があまり
よくない夏でしたね。

買う時も傷んでいるものがないかよ~く
見てから買う事が多かったのですが。

ミニトマトのヘタに白いかびが
もっふもふに生えているのを度々みかけました。

お弁当にもへたを取って入れましょうと
言われていますし。

保存の時からへたは取った
方がよくないでしょうか?

へたが付いていた方が保存性が高い
などの理由があるのでしょうか。

とりあえず冷蔵庫に入れる前にヘタを
全部取りましたが、痛みが早い様子は
確認されず普段どおりです。

少し調べてみると、トマトについた白いカビは 

栽培時に病原菌を抑制するための菌で、
カビ病から守るためのものです。
ただ少なからず有毒な場合もあるので、
小さな子どもには与えない方が無難です。

とのこと。

なるほど。
正しい冷蔵保存法については分かりませんが、
とりあえずヘタは取ろうと思います。









◇◇◇◇◇


[PR]

by muutaru | 2018-09-23 07:24 | その他 | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 22日

和風ローストビーフ ばぁば風

e0087277_05313241.jpg

















きょうの料理 登紀子ばぁばのレシピは
おさらい様、お世話になります。

牛のたたき、作り置きにも向いている
事に最近気が付きました。

こちら作って4日目にいただきました。
切って空気に触れると断面がパッ~と
鮮やかに発色してきます。

塊肉に塩をたたきつけて全面に焼き色を付け、
酒と醤油をかけて蓋をして弱火で3分、
ひっくり返して蓋をして3分、で完成です。

覚えやすい (´▽`) )

かつてローストビーフはこれだけ
レシピをアップしていました。


そして今回、行き着いたばぁばのレシピは
一番シンプルです。

タレは甘味の入らないキリッと大人味なので
わさびやホースラデッシュ、薬味たっぷり
向きでしょうか。

子どもも食べたい場合は、
お好みで甘味を調整してもよさそうです。

かつてのレシピから甘いタレをメモ ↓

(A)
ケチャップ  大さじ3
しょうゆ   大さじ2
酢      大さじ1
ごま油    大さじ1
塩・こしょう  適宜


牛のおいしさをシンプルに実感できる、
永久保存版のお宝レシピでした。
我が家の家宝に (´▽`)






◇◇◇◇◇

[PR]

by muutaru | 2018-09-22 05:51 | メイン | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 21日

衝撃のふんわりラップ なすのレンジカレー

e0087277_05192355.jpg

















レシピは  こちら
おさらい様、お世話になります。

ひき肉で作るキーマカレーはレンジで
とても上手に作れてレシピもたくさん
出ています。

今回小田さんのレシピで衝撃だったのは
ふんわりラップの高さ!!

腕が2本通るくらい高い
トンネルを作ります。

これはどういうことかというと・・・

ラップが容器に密着して加温されると、
急激に温度が高温まで達してしまい
加熱が上手くいきません。

鍋も始め低温で徐々に高温に達する、
それに近い状況を作るために
高さを持たせるのです。

とのことでした。

時間とともに徐々にラップが下りていき、
最後はトンネルも封鎖され密閉状態に
なるわけです。

なるほど~、単にピチッとしすぎて
破裂をふせぐためかと思っていました。

レンジで長めの加熱調理をする場合は
高さが必要だったんですね。

目からウロコ、勉強になりました!
(´▽`)

こちらのカレー、なすタップリで
軽い仕上がりでとてもおいしい♪
週末作り置けば、お弁当のネタが無い時は
ごはんにこれオンでいっちょ上がりです☆

今週末、もう一度作って冷凍しておこう。








◇◇◇◇◇



[PR]

by muutaru | 2018-09-21 05:34 | 主食 | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 19日

豆腐とニラの炒めもの

e0087277_05042574.jpg

















上沼さん おしゃべりクッキングの
レシピは  こちら

中国家庭料理の定番でしょう。
麻婆豆腐より簡単!

レシピは木綿豆腐を水切りして
使っていますが、主婦はここはやはり
厚揚げを使ってしまいます。
今回はフルフルの絹揚げでいってみました。

レシピのポイントにもありますが、

豆腐はしょうゆをまぶし、
両面煎り焼く
ここがおいしさのポイントかと思います。

こちらの合わせ調味料、
ニラレバも同じ味付け
とのことです。

調味料がシンプルなだけに
紹興酒はマストかもしれません。

あと工程5に「調味料を2回に
分けて加え」とありますが、
これもけっこう重要ではないかと思われます。

先生は合わせ調味料を加える時、
必ず少量ずつ加えて、鍋に調味料が
タプタプ溜まらない状態をキープしています。
醤油の香ばしさを立たせるポイントでしょう。

ニラとにんにくが効いておいしいっ♪

豆腐の定番おかずとして忘れない様に
しておくとします (´▽`)!








◇◇◇◇◇

[PR]

by muutaru | 2018-09-19 05:19 | サブおかず | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 16日

干し芋10袋

e0087277_06125528.jpg

















オットが独断でしたふるさと納税が届きました。

箱を開けると、干し芋・・・・

10袋… 10袋… 10袋…

ド━(゚Д゚)━ン!!








◇◇◇◇◇

[PR]

by muutaru | 2018-09-16 06:21 | その他 | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 15日

ハトシが気になる

長崎のソウルフードなる ハトシ

レシピは こちら
おさらい様、お世話になります。

中華の本で見たことがある
エビパンに近いのか・・・・。

材料がすごくシンプルだけど、
ソウルフードになるべく美味しいのか。

気になっているもののおやつ的な
イメージなのでなかなか作るきっかけが
掴めず。

とりあえずレシピをアップしておくとします。





◇◇◇◇◇

[PR]

by muutaru | 2018-09-15 05:34 | その他 | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 14日

これはクレームものです!

e0087277_05261198.jpg
















某インテリアメーカー、ニ〇リの
ジッパー付き保存袋・・・

レンチン解凍もオッケーと明記されていますが、
お皿がこんな事に~ (;´д`)

袋の柄がお皿に移りました!
これは完全にクレーム案件です、
直接は言いませんが。

激落ちくんで擦れば落ちるので、
事なきをえましたが。

日本のメーカーでこういう事が起こり
得るのはちょとショックです。






◇◇◇◇◇


[PR]

by muutaru | 2018-09-14 05:32 | その他 | Trackback | Comments(0)