忙しくてもおいしいごはんを作りたいのだ

muutaru.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:サブおかず( 347 )


2018年 12月 10日

里芋の煮物

e0087277_05103701.jpg
















里芋、おいしく煮えました☆
レシピは白ごはん.comさんの  こちら

下茹でなし、出汁に調味料と皮を剥いた
里芋を入れて煮るだけです。

ヌメリがワーッと上がってきて
火加減の調節が必要になりますが
吹きこぼれない程度に調整すればオッケー。

途中、そういえば下茹でしないと
柔らかくならないんだっけ、や
先に砂糖を入れた方がよかったかな・・・
など、色々心配になりましたが・・・

大丈夫でした (´▽`) !

最近、泥を洗ってくれてある里芋が
売られているのを見かけるので、
泥も無し、下茹でも無し、なら
やる気になります☆

でも下茹でしないと柔らかくならない説は
確かにありますよね。
それって芋にもよるのかな。
アンラッキーな場合は固いままとか?
最近の里芋は品種改良されてそんな事は
おきないとか?

なんだか釈然をしないので、
下茹での必要性については機会があれば
複数方面に聞き込みをしてみたいと思っています。






◇◇◇◇◇

[PR]

by muutaru | 2018-12-10 05:23 | サブおかず | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 29日

そっか、お好み焼きも冷凍できるんだった

e0087277_05231633.jpg
















美容院で雑誌をパラパラめくっていたら目に
留まった記事にて、お好み焼きも作り置きとして
冷凍していました。

そうだそうだ、これは使えますね☆

お好み焼きはキャベツが沢山食べられるので
副菜としてなかなかだと思うのです。

タンパク質は  さくらえび
さくらえびの旨味と香り出し効果は
絶大です (´▽`)

けっこうお高いとは思うのですが、
大量に使う訳ではないので、
決して「あみ」で妥協はしません。

野菜の冷凍おかずを1つ発掘できて
よかったです ♪♪






◇◇◇◇◇

[PR]

by muutaru | 2018-10-29 05:30 | サブおかず | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 16日

スティック大学芋

e0087277_05264827.jpg














ステック大学芋のレシピは
他の方のページを拝借で失礼します。

昨年長女が観ていた「キッチン戦隊クックルン」
で紹介されたさつま芋レシピ。

今年もまたこの時期さつま芋がわんさか
我が家に集まってきたので早速作りました。

昨年はうっかりレシピをアップし忘れて
いたようです。

さつま芋を油と砂糖で柔らかくなるまで
蒸し焼きにして、
最後はちみつとしょうゆで甘辛く仕上げます。

おやつ的ですがおかずとしても食卓に
乗せて違和感ない仕上がりのお味だと思います。

とっても作りやすい!

最後ものすごく巨大なさつまいもが
我が家に1個控えているのですが、
それもこれにしてしまえばいいじゃんと
オット曰く。

人気です (´▽`)






◇◇◇◇◇


[PR]

by muutaru | 2018-10-16 05:36 | サブおかず | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 04日

レンジで蒸しナスを上手に作るポイント

e0087277_08202404.jpg

















キューピー3分クッキング 藤井先生のレシピは

ナスをただレンチンで蒸しナスにすると
色も褪せた感じで触感もマイイチかな・・・。

そんなお悩みを藤井先生が ↑のレシピにて
解決してくださいました。

ポイントは2つ

〇ナスの表面に油をまんべんなく
 すり込むようにからめる。
〇加熱後は風にあてるなどして急いで冷ます。

今回私は、加熱後ステンレスバットに取り出し
保冷剤の上に乗せて、扇風機の風にあてて
急冷しました。

おおお~、いい感じ。
ツヤツヤの濃い紫色に仕上がり、
口あたりも期待しているトロトロ感に
なりました (´▽`)

大量に作り置きしたい!

こちらのレシピ、持ち寄りにササッと
作って行っても喜ばれそう☆

お宝レシピ、永久保存版です☆









◇◇◇◇◇

[PR]

by muutaru | 2018-10-04 08:34 | サブおかず | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 03日

春雨のうま煮

e0087277_05261544.jpg

















おかずのクッキング 土井先生のレシピは
おさらい様、失礼いたします。

春雨煮、究極にシンプルに無駄をそぎ落とした
レシピだと思います。

ひき肉とにんにくを炒めて、砂糖と醤油
1:1 より砂糖少し少な目で味付けし、
戻した春雨を入れて味を絡ませ、
ひたひたより少な目の水を加えて少し煮る。

スープも醤的な調味料も無し、
薬味もにんにくのみ
(今回はニラを加えましたが)

で、じゅ~ぶんおいしいのですね!
(´▽`) ☆

これが原型なんだ☆

この原型を知っていればいくらでも
アレンジが上手にできる気がします。

レシピの倍量で作りましたが、
オットとキッズ2人で全く余りませんでした。
(;´д`)







◇◇◇◇◇

[PR]

by muutaru | 2018-10-03 05:38 | サブおかず | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 19日

豆腐とニラの炒めもの

e0087277_05042574.jpg

















上沼さん おしゃべりクッキングの
レシピは  こちら

中国家庭料理の定番でしょう。
麻婆豆腐より簡単!

レシピは木綿豆腐を水切りして
使っていますが、主婦はここはやはり
厚揚げを使ってしまいます。
今回はフルフルの絹揚げでいってみました。

レシピのポイントにもありますが、

豆腐はしょうゆをまぶし、
両面煎り焼く
ここがおいしさのポイントかと思います。

こちらの合わせ調味料、
ニラレバも同じ味付け
とのことです。

調味料がシンプルなだけに
紹興酒はマストかもしれません。

あと工程5に「調味料を2回に
分けて加え」とありますが、
これもけっこう重要ではないかと思われます。

先生は合わせ調味料を加える時、
必ず少量ずつ加えて、鍋に調味料が
タプタプ溜まらない状態をキープしています。
醤油の香ばしさを立たせるポイントでしょう。

ニラとにんにくが効いておいしいっ♪

豆腐の定番おかずとして忘れない様に
しておくとします (´▽`)!








◇◇◇◇◇

[PR]

by muutaru | 2018-09-19 05:19 | サブおかず | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 12日

生ワカメのササッと炒め

e0087277_05154833.jpg
















生ワカメ、加熱しすぎるとドロッと
なってしまいますが、
サッと炒めると、とても美味しいですね。

なんといっても  白コショウ
が合うと思います。

ごま油が全体になじんだら、塩、醤油、白こしょう、
あれば刻んだ長ネギを仕上げにパッと投入。

全体に熱々になったら即、加熱は終了です。

ここは絶対「白こしょう」というものが
ありますよね。

貝と白こしょう、も出合いものなのだそうです。

長女(小1)が園児の頃はコショウNG
だったので控えてきましたが、
そろそろ受け付ける様になってきたので。

黒コショウ、ガリガリがいける日も
近づいてきたかもしれません。

シンプルなお料理って、仕上げの
黒コショウガリガリで締まるもの、
けっこう多いんですよね (;´д`)









◇◇◇◇◇

[PR]

by muutaru | 2018-09-12 05:25 | サブおかず | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 10日

子供向けの食卓にしなくても

e0087277_05141147.jpg

















あさイチ 瀬尾さんのレシピは  こちら

あさイチ史上最速レシピではないかと
瀬尾さん曰く。

さば缶とキムチと長ネギと卵の炒めもの。

豚キムチのサバ缶版ですが、
キムチは子どもが食べないので、
夫から豚キムチのリクエストがあっても
最近はめっきりスルーでした。

しかしキムチを頂いたのと、
瀬尾さんのこちらのレシピがあまりに
最速レシピだったため早速挑戦してみた
ところ。

キムチは食べられない長男(小4)の
目がキランと光り、それは何だ?と。

では卵の所だけいってみるかと
取り分けたところ、
うまいうまいと大喜び。

こうして親が頑張らずとも、
ある日ふと、その味に馴染む瞬間が
訪れるのであれば・・・。

食卓は子ども向けにする必要はなく、
出されたものから食べられるものを
食べなさい、というスタンスの方が
私にはやりやすいのかな・・・。

子どもが食べそうなメニューに頭を
悩ますのはやっぱりやめようかなと
思った次第です。


e0087277_05141579.jpg

















ちなみにこちら、普通にスーパーに
売っているものだけど
おいしいのでともらったキムチ。

ほんとだ、なんだかとってもおいしい!
コクはありるどスッキリしている。

日に日に味か変わるスピードが
普段買っているものより早い気がする。

見かけたらぜひ買いたいのでここに記します。









◇◇◇◇◇

[PR]

by muutaru | 2018-09-10 05:31 | サブおかず | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 17日

茎わかめは塩抜き済がよいかも

e0087277_05145890.jpg
















茎わかめのきんぴらのレシピは
こちら を参照。

醤油と白だし、両方使うんですね、
おいしい。
今までで一番ピンときた味付けなので
覚えておこう。

茎わかめは好きで、年1回はアメ横で
塩蔵を買っていたのですが・・・。

意外に塩抜きの塩梅が難しい!
塩抜きが足らずにしょっぱい事が
ままありました。

最近は面倒ですっかりご無沙汰
していましたが。

お!スーパーにそのまま使える
茎わかめが出ているではないですか!

しかも太さもそこそこ揃えてあって
使いやすい (´▽`)

これならずいぶん手軽な食材です ♪♪

レシピのおいしくなるコツでも
塩抜き済をおすすめしていますね。

茎わかめの塩抜き済がスーパーに出るように
なったのはとてもうれしいことです。








◇◇◇◇◇

[PR]

by muutaru | 2018-08-17 05:26 | サブおかず | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 08日

白だしでさっと煮

e0087277_05114184.jpg
















冷蔵庫で意外に場所を取る取っている
白だし
全然活用していない・・・とフと思い立ちました。

讃岐風うどんを食べたくて買ってあるものの、
家族はどちらかというと関東風の「にんべん」
の味のウケがよく、結果忘れられていたという
状況です。

ネットで白だしレシピをさらってみると
むむむむむ、こんなに簡単でいいの!?

れしぴは  こちら
または  こちら

水に白だし入れて具材入れて
サッと煮るだけ
ではないですか。

たまに自己流で使ってみた時は
味醂で甘味を追加したのでいまいち
着地点が納得いかなかったんだ。

潔く他は何もいれないんだ (´▽`) )

にんじん、きのこ、鮭、の取り合わせ、
絶妙だと思います!
きのこ、うまっ。

ちょっと旨味調味料の強い味が
気になりますが、このくらいですと
子どもも野菜をよく食べます (;´д`)


e0087277_05114551.jpg

















勢い余って同じ日にこちらも作りました。

白だしと水を合わせて煮立てて豚バラと
キャベツをサッと煮ただけです。

キャベツ、あまっ。

なかなかの量のキャベツを食べたと思います。

糖分を入れないので加熱した野菜が
あっさり沢山食べられますね☆

なんだ、めっちゃ使えるではないんですか。
初めからちゃんと調べて使えばよかった。

白だし、もっと使っていこうと思います。







◇◇◇◇◇

[PR]

by muutaru | 2018-08-08 05:29 | サブおかず | Trackback | Comments(0)