人気ブログランキング |

忙しくてもおいしいごはんを作りたいのだ

muutaru.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:サブおかず( 362 )


2019年 05月 19日

鶏レバーの赤ワイン煮

e0087277_06021270.jpg

















たまにレバーがたべたくなるのですが、
あの下処理を考えるとついついやる気が
うせてしまいご無沙汰でしたが・・・

きょうの料理、萩野さんのレバーの回にて
最近レバーはとても新鮮なので
以前の様に水で洗ったり漬けたり
しないでそのままで大丈夫
とのことで!
(但し買ってきたらその日に料理を、ですが。)

カットしたらそのままフライパンにイン☆

さらにこちらのレシピ、萩野さんのお店の
まかないの定番とのことで。

レシピは  こちら
(おさらい様、お世話になります)

赤ワイン・はちみつ・
牛乳・塩こしょう
だけのレシピなんです、あまりに我が家には
馴染みのない組み合わせ。

色もなかなかすごいものがあるのですが、
まかないの定番って絶対簡単でおいしいでしょ!?

その誘惑に誘われ私的にはかなり冒険でしたが
挑戦してみました。

もうほんとうに簡単に作り終わりました♪

しかも、おおおおおお~
プロっぽいお店っぽいお味です~、
レバーが柔らかくて、甘酸っぱく味の付いた
玉ねぎとの相性が格別です!

これはレバー好き、ワイン好きには
たまらない一品ですよ。

オットもかなりおっかなびっくり、
一言文句をいいたそうですが食べると
美味しいので言葉を呑む、
しかし見た目が馴染まないしご飯には合わないので
まだ消化できていないものの
翌日食卓に出ればまた手が出る、という様子。

これは慣れの問題で時間が解決しそうなので
レバーを食べたくなったら我が家はまずこれで
いきたいと思います (´▽`)

なにより、レバーは最近は新鮮なので
カットしてそのままフライパンでオッケーと
いうことがとっても朗報でした!








◇◇◇◇◇


by muutaru | 2019-05-19 06:20 | サブおかず | Trackback | Comments(0)
2019年 04月 24日

やっぱりナムルにはウェイパーなのかな

e0087277_05221000.jpg

















レシピは  こちら

小松菜の常備菜としてのレシピをゲットしたいと
思っていましたが、今ここに落ち着いた気がします。

あれこれ入れたりせず潔くナムル。

さらにレシピの鶏がらスープの素を切らしていたので
ウェイパーで代用しやのですが子どもに大好評。

これは子育てを初めてからずっと思っていることですが、
ウェイパーや味の素を入れる事で、小どもが野菜おかずを
モリモリ食べるのであれば、それはそれでいいのかな、と。

まずは抵抗をなくすこと、
その一役を担ってくれる部分が旨味調味料には
あるのではないかと思います。

ま、小松菜のお気に入りレシピが見つかって
気分はスッキリしているところです。







◇◇◇◇◇



by muutaru | 2019-04-24 05:29 | サブおかず | Trackback | Comments(0)
2019年 03月 23日

有元さんの絶品サクサクフライドポテト

e0087277_05481899.jpg
















有元さんの著書「レシピを見ないで作れるように
なりましょう」からのレシピ。

①じゃがいもを皮付のまま好きな形に切る
②じゃがいもを塩水に漬ける
③グラグラ沸いた熱湯に塩を入れじゃがいもを5分茹でる。
④湯から上げ水気を切ったら中温で揚げる
⑤塩をふる

じゃがいもを塩水に漬けるのはでんぷんを落とすため、
塩茹でするのは水分を抜くためとのこと。

平らなザルに茹でたじゃがいもを上げて
しばらく置いておけば自然に水気は切れました。

こうして出来たフライドポテトですが、
びっくりしたのは 甘い!!!

じゃがいもそのものの甘さですね!

某外食チェーンのポテトにこの甘さはありませんが、
逆にどうじゃがいもそのものの甘さを抑えているので
しょうか?

ともあれ、長男もオットも最初の一口目の
甘さにびっくりしていましたが、
2口目はもう慣れて、自家製フライドポテトの
市販とは違うおいしさのとりこになりました。

塩と素材の持つおいしさだけ (´▽`) !

ステキレシピでした♪

じゃがいもも早いうちに使い切ってしまった
方がベターとのことなので、
余ったじゃがいもはさっさと有元流フライドポテトに
してしまおうと思いま~す。







◇◇◇◇◇(持ち寄り)


by muutaru | 2019-03-23 06:06 | サブおかず | Trackback | Comments(0)
2019年 03月 08日

とうふとかにのトロ~リれんこん煮

e0087277_05225561.jpg

















きょうの料理 藤野さんのレシピは
おさらい様のページにて  こちら

作り置きもできますよ
という藤野先生のお言葉でさっそくトライ。

お出汁にカニ缶とれんこん
すりおろしを入れ、
酒・塩・醤油で味を調えるだけ、

そこにお豆腐と入れて熱くなるまで
加熱して終わりです。

カニ缶はちょっと手が出ませんでしたが、
ホタテ缶にカニカマ追加で対応しました。

オットが「これはカニ缶を何缶使ったのだ?」
と聞いてきたので、まあ成功でしょう。

びっくりするほどトロントロンな仕上がり。
翌日はさらにトロミが増してポタンポタンの
糊状とさえ言える状態に。

普段のおかずとたいぶ毛色が違うものが
出て来た感じですが、想像以上に好評でした!

さらに今期、オットの花粉症がたいぶ軽いとのことで。
2月頃から図らずもかなりの根菜、さらに言えば
れんこんを食べ続けているおかげではないかと
思うのですが。

3月いっぱいくらいまでは、れんこん
続けて食べていきたいと思います。

さらにこちらのレシピならやさしいお味で
飽きがこないし作り置きできるので
続けられる気がします (´▽`) ♪

・・・ほたて缶も続けるとなると
ちょっとお財布が痛いのですが。








◇◇◇◇◇(作り置き)


by muutaru | 2019-03-08 05:36 | サブおかず | Trackback | Comments(0)
2019年 03月 07日

菰田さんのきのこと厚揚げのオイスターソース

e0087277_05191967.jpg

















あさイチ みんな!ゴハンだよの菰田シェフのレシピは
こちら
おさらい様、おじゃまします。

何気ない家庭のおかずのレシピですが、
ガッテンポインが2つ!

厚揚げをカットしたら
片面のみに焼き色を付ける事で
味がなじみやすくなる。

焼き目の所に味が乗るですが、
両面に焼き色を付けてしまうと
厚揚げの触感がそこなわれてしまうとのこと。

あと  きのこを上手に炒めるのは
意外に難しく、サッと炒めたら
お酒を振り蓋をして1分30秒ほど
蒸し炒めがオススメ。

こうすることで、きのこの香りと食感を
生かした炒め上がりになるとのこと。

そして昨日に引き続きやっぱりさすがの
オイスターソース!

今回お肉を忘れてきのこと厚揚げのみ
だったのですが、男性陣からおいしいの連呼。

しかしつまらない事で私は超絶不機嫌で
食卓で不機嫌オーラーを拡散しまくりでした。
あとからとっても後悔するのですが。

仕事から帰ってけっこう疲れていて、
リフレッシュで少しお酒を飲みながら料理をするので、
不機嫌スイッチがオンされると歯止めが利かず
つまらない事でかなり怒ってしまう事が
あるんですよね・・・・。

多分お酒を飲んでいなければここまでは怒らない。
(;´д`)
これってけっこう子供に影響があるのではないかと
思ってしまう。

でもお酒の力を借りずして帰宅してからの
食事の支度はかなり厳しい・・・(;´д`)

少し反省して・・・。
・・しかし永遠にこの繰り返しでしょう。









◇◇◇◇◇(作り置き)


by muutaru | 2019-03-07 05:36 | サブおかず | Trackback | Comments(0)
2019年 03月 05日

じゃがいものグラタン

e0087277_05141086.jpg

















あさイチ みんな!ゴハンだよ の
真崎さんのレシピは  こちら

真崎さんがもう40年以上も作り続けている
ホワイトソース無しのグラタンレシピとのこと。

いちょう切りしたじゃがいもを
牛乳と塩とにんにくすりおろしを
少々入れ、お好みの加減に茹でて
煮崩したただけのソース
です。

ソーセージがいいお味を出していますが、
ハムでもエビでもオッケーとのこ。

このソースは冷凍してよいとのことなので、
ソーセージを入れるまでで今回は一度冷凍。

おかずが足りない時にチンして
塩茹でしたいんげんを加えるだけ、
チーズを乗せてトースターで焼いたら
ボリュームおかずのできあがりでした。

いわゆるグラタンよりあっさりとして
じゃがいもの風味もあり、
けっきょくほとんど野菜というところが
なんともうれしいレシピでした。

お宝レシピ発見です (´▽`)










◇◇◇◇◇(持ち寄り)(冷凍副菜)


by muutaru | 2019-03-05 05:25 | サブおかず | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 27日

大原さんの肉じゃが

e0087277_05171215.jpg

















きょうの料理 大原さんのレシピは
おさらい様、毎度すみません。

こちらも黄金タレⅡ ↓を使ったレシピ。

水は一切使わないコックリ系肉じゃがです。

ポイントは最初に肉を炒めて玉ねぎも炒めて
玉ねぎの甘味を出したらタレを入れて蓋をして
少し似て玉ねぎからの水分をしっかり抽出する。

そうして出たおいしい玉ねぎの水分のところに
じゃがいもとにんじんを入れて、
さらに野菜自身の水分のみで煮ていく。

非常に合理的で覚えやすく、材料の分量が
変わっても調整しやすく、
黄金タレⅡがあれば最後の微調整が
必要になっても心配なし☆

定期的にこちらで肉じゃがを作った時に
黄金タレⅡをストックすれば、
上手く常備のサイクルもまわりそうです。

ようやくこちらで肉じゃがが自分の中で
定番化しそうです。









◇◇◇◇◇(持ち寄り)


by muutaru | 2019-02-27 05:28 | サブおかず | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 26日

べーごぼう

e0087277_07533966.jpg

















おかずのクッキング 土井先生のレシピは
おさらい様、おじゃまいたします。

これも ↓ 大原さんの黄金タレⅡで
出来てしまいました。

レシピではお水とお酒でごぼうを煮るところを
お水だけで煮て、工程3で黄金タレⅡをイン。

これ、ちょ~おいしいです!
想像以上においしい!

ごぼうとベーコンのマリアージュですね。

ごぼう1本がほんと少量に仕上がるので
次回は倍量で☆

ごぼうが柔らかく煮えているので、
きんぴら以上に量がいただけちゃいます。

レシピでのコショウを入れるタイミングが
面白い所ですよね、土井先生も番組で
そのタイミングで入れるのを忘れていました。

ま、後からでもレシピどおりでも良さそうです。

これは自慢の1品になりそうなので
次回家飲みで絶対出そうと思います。








◇◇◇◇◇(持ち寄り)


by muutaru | 2019-02-26 08:06 | サブおかず | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 21日

かぼちゃの照り焼き

e0087277_05233992.jpg

















上沼さんのおしゃべりクッキングのレシピは

油多めでかぼちゃといんげんを揚げ焼きし、
バターも入った照り焼きのタレをからめておしまい☆

てんぷら用にカットされたかぼちゃを買えば
さらにお手軽☆

脇役のいんげんが地味においしい♪

お弁当の彩に最適な作り置きオッケーの
野菜おかずです (´▽`)


・・・調味料の分量が複雑ですよね。
こんな分量を出すなんてさすが料理の
プロの先生です。

主婦は絶対適当になるところです。
そもそも野菜がグラム単位なのでそこから
適当になるのですが。

適当でもおかしな事にはなりませんでした♪








◇◇◇◇◇


by muutaru | 2019-02-21 05:34 | サブおかず | Trackback | Comments(0)
2019年 01月 31日

油揚げ入り親子煮

e0087277_05235712.jpg
















NHKあさイチ「みんなゴハンだよ」の
田口さんのレシピは  こちら

何ということない家庭のおかずの一品ですが、
田口さんがちょいちょい紹介されているのを
目にしてきて、ご説明に思い入れがある感じか
したのでトライしてみました。

油揚げをおいしく頂くお惣菜としての1品なので
ポイントがいくつかありました。

〇鶏肉はサッと湯通しする
→アクや余分な脂が油揚げにまとわりつかない。

〇煮汁は普通の親子丼の具よりは薄め
→8分煮ることで油揚げをやわらかくする。

〇油揚げを煮る時は弱めの中火
→強火で煮ると油揚げが固くなる。

〇半熟仕上げにしたければ卵は2度入れ

丁寧にレシピどおりに作ったらほんと
心ときめく優しいおいしい仕上がりに!

こういう1品がおいしくつくれるのは
主婦ならではの隠れた才能ですよね。

しかも家族さえこんなにおいしく作るのは
そうそう適当でもないんだぞという事に
気付く事さえない。

ひとり今日も神的においしく作ってしまったと
ほくそ笑むのみ (´▽`)

どうしても三つ葉でいきたかたので
半分だけ乗せました (;´д`)

でもキレイだったからだと思うのですが、
小学1年の長女が2口ほど口に入れました☆

そしてやっぱりどうしても家族全員
ごはんに乗せて親子丼にしていただいちゃいました。

これは地味なレシピですが我が家のお宝定番に
決定です!








◇◇◇◇◇



by muutaru | 2019-01-31 05:39 | サブおかず | Trackback | Comments(0)