人気ブログランキング |

忙しくてもおいしいごはんを作りたいのだ

muutaru.exblog.jp
ブログトップ
2019年 05月 19日

鶏レバーの赤ワイン煮

e0087277_06021270.jpg

















たまにレバーがたべたくなるのですが、
あの下処理を考えるとついついやる気が
うせてしまいご無沙汰でしたが・・・

きょうの料理、萩野さんのレバーの回にて
最近レバーはとても新鮮なので
以前の様に水で洗ったり漬けたり
しないでそのままで大丈夫
とのことで!
(但し買ってきたらその日に料理を、ですが。)

カットしたらそのままフライパンにイン☆

さらにこちらのレシピ、萩野さんのお店の
まかないの定番とのことで。

レシピは  こちら
(おさらい様、お世話になります)

赤ワイン・はちみつ・
牛乳・塩こしょう
だけのレシピなんです、あまりに我が家には
馴染みのない組み合わせ。

色もなかなかすごいものがあるのですが、
まかないの定番って絶対簡単でおいしいでしょ!?

その誘惑に誘われ私的にはかなり冒険でしたが
挑戦してみました。

もうほんとうに簡単に作り終わりました♪

しかも、おおおおおお~
プロっぽいお店っぽいお味です~、
レバーが柔らかくて、甘酸っぱく味の付いた
玉ねぎとの相性が格別です!

これはレバー好き、ワイン好きには
たまらない一品ですよ。

オットもかなりおっかなびっくり、
一言文句をいいたそうですが食べると
美味しいので言葉を呑む、
しかし見た目が馴染まないしご飯には合わないので
まだ消化できていないものの
翌日食卓に出ればまた手が出る、という様子。

これは慣れの問題で時間が解決しそうなので
レバーを食べたくなったら我が家はまずこれで
いきたいと思います (´▽`)

なにより、レバーは最近は新鮮なので
カットしてそのままフライパンでオッケーと
いうことがとっても朗報でした!








◇◇◇◇◇


# by muutaru | 2019-05-19 06:20 | サブおかず | Trackback | Comments(0)
2019年 05月 18日

藤井先生のはちみつしょうがチャーシュー

e0087277_05424890.jpg

















レシピは  こちら
(おさらい様、お世話になります。)


こちらのレシピ、調味料の量の少なさにびっくり。

チャーシューといえば醤油1/2カップ
砂糖1/2カップ、など使うレシピが手元には多く。

さらに、 はちみつとしょうが
のお肉柔らか効果には信頼をおいているので。

これはチャーシューレシピの進化系!?
早速お試ししました。

ナイスだとおもいます!

最後煮汁を煮詰めて絡ませることで
醤油たった大さじ3でも全く物足りない
ことはありません (´▽`)

甘さもはちみつの自然な甘さ、
しょうがの香りも効いていておいしい☆

仕上がりも見た目は固そうですが、
全くそんな事はなく理想的です☆

今までチャーシュの余った煮汁を使い回すのも面倒、
捨てるもの心苦しかったのですが、
こちらのレシピでそんな葛藤からも解放されました♪








◇◇◇◇◇(持ち寄り)


# by muutaru | 2019-05-18 05:53 | メイン | Trackback | Comments(0)
2019年 05月 12日

グラタンの具の下味に粉チーズ

e0087277_09354836.jpg

















キューピー3分クッキング 田口先生のグラタンの
レシピにおいしいガッテンポイントがありました♪

レシピは  こちら

グラタンの具を耐熱皿に盛ったら
熱々のうちに粉チーズをまぶしておく。

こうして具に下味を付けることがおいしさの
ポイントとのこと。

グラタンには野菜をたっぷり入れたい派には
朗報です (´▽`) ♪

こちらのレシピ、同じお湯で具をどんどん
茹でていくだけなので超お手軽☆

もちろんホワイトソースは市販で代用。

さらに衛生的にどうか微かに疑問ではありますが、
ゆで卵を茹でたお湯で具もいってしまいました。
(;´д`)

これまた1品で出勤の土曜日の夕食は
お手軽に完結しました~。

いよいよルクのオーバルの大きなグラタン皿が
欲しくなってきました・・・。





◇◇◇◇◇(持ち寄り)


# by muutaru | 2019-05-12 09:45 | メイン | Trackback | Comments(0)
2019年 05月 11日

しょうが味噌すいとん

e0087277_05323093.jpg

















土井先生のおかずのクッキングのレシピは
こちら
おさらい様、しつれいします。

だいぶ季節外れになってしまいました。

最近、週末熱烈作り置きからちょっと疲れてしまい、
1品で何とかならないかモードに陥っていまして。

子どもがポン酢をあまりいかないのと
市販の鍋スープの素は味が強く感じていたりで
なかなかお鍋には手が出なかったのですが。

土井先生の一人で寄せ鍋シリーズで開眼しました!

鶏骨付き肉と煮干しを水から煮ていくだけ。

好きな香味野菜を入れ(レシピは生姜ですが、
今回はにんにくも入れてみました)
鶏は手に入りやすい手羽元を代用。

さらに気になっていたすいとん!

小麦粉に水を3回ほどに分けて
入れていき、水と粉が半分まざった
くらいのところで混ぜるのは終了!
ごま油をたらして鍋にボトボト
落としていきます。

しっか混ぜてしまうと固いすいとんに
なってしまうとのことで、
びっくりするほど粉が残っている状態で鍋にインです。

これにてモチモチ柔らかいすいとんが大成功!
家族にうけるか分からなかったのですが、
初めオットも「戦後のたべものだ」と呟くも
結果、子どもと取り合いになる人気ぶりでした。

鶏骨付き肉、にぼし、香味野菜
のベースだけですがもはやラーメンのスープ
の香り、ほんとこれだけでいいんですね☆

頭の骨からもダシがしっかり出るので
煮干しの頭も取らずにインです。

あ~、これはほんとステキレシピでした。
夕食の準備をさぼりたい時の強力な助っ人です。

なかなか消費できなかったにぼしも
これでおいしいうちにどんどんなくなりそうです
(´▽`)!




◇◇◇◇◇


# by muutaru | 2019-05-11 05:55 | | Trackback | Comments(0)
2019年 05月 09日

ニラを炒める時に

予めニラに油をまぶしておくと
身痩せしない、とのこと☆


# by muutaru | 2019-05-09 06:53 | Trackback | Comments(0)
2019年 04月 25日

ぬか床に常温浴

e0087277_05251477.jpg
















ぬか床はタッパーにお引越しして継続中です。

やはりずっと冷蔵庫では味が固い、
ちょっと旨味の深さが足りないなと思い。

気が付いたら冷蔵庫から出してしばらく
常温に置いて置くことにしました。

その日の台所仕事が終わったら冷蔵庫に撤収。

これで少し漬かりが深くなったような気がします。

それでもやっぱり旨味が足りない時は
塩昆布と和えてしまえばおいしくいただけます。
(´▽`)

タッパーも小さなもので、きゅうりは丸ごと
入らないので、手でばきっと折ってイン。
切った野菜の端っこを入れていくくらいの
猫の額ほどの狭さのぬか床がちょうど良く
フィットしています。






◇◇◇◇◇


# by muutaru | 2019-04-25 05:32 | その他 | Trackback | Comments(0)
2019年 04月 24日

やっぱりナムルにはウェイパーなのかな

e0087277_05221000.jpg

















レシピは  こちら

小松菜の常備菜としてのレシピをゲットしたいと
思っていましたが、今ここに落ち着いた気がします。

あれこれ入れたりせず潔くナムル。

さらにレシピの鶏がらスープの素を切らしていたので
ウェイパーで代用しやのですが子どもに大好評。

これは子育てを初めてからずっと思っていることですが、
ウェイパーや味の素を入れる事で、小どもが野菜おかずを
モリモリ食べるのであれば、それはそれでいいのかな、と。

まずは抵抗をなくすこと、
その一役を担ってくれる部分が旨味調味料には
あるのではないかと思います。

ま、小松菜のお気に入りレシピが見つかって
気分はスッキリしているところです。







◇◇◇◇◇



# by muutaru | 2019-04-24 05:29 | サブおかず | Trackback | Comments(0)