忙しくてもおいしいごはんを作りたいのだ

muutaru.exblog.jp
ブログトップ
2006年 08月 11日

豚かたまり肉とゆで卵のナンプラー煮込み 定番

e0087277_19481082.jpg(材料 4人分) 45分

豚ロース塊肉 600g
ゆで卵     4~5個

(A)
皮をむいたにんにく  お好みで3~4かけ
黒粒こしょう       小さじ1~ お好みで
砂糖            大さじ1
しょうゆ          大さじ3半
ナンプラー        大さじ4


1 肉は食べやすく大きめにゴロンと切る
2 (A)と1の肉を鍋に入れ、材料がかぶるくらいの水を入れ強火にかける
3 煮立ったらあくを取りつつ火を弱めて30分ほど煮る
4 ゆで卵を入れ煮汁が1/3くらいになるまで煮詰める

*有本さんのレシピ参考 ほぼそのままでごめんなさい
  muutaruは材料はこの半分、調味料は2/3ほどで作ったよ

ナンプラー祭りのmuutaru、これは好きで何度も作っているお惣菜
ナンプラーのおいしさが分かりやすいレシピなんだな♪
お肉ぶりぶりですよ 簡単で見栄えするしおもてなしにももってこい

煮込みといえどけっこう適当で大丈夫なの、ベトナム料理はおおらかです
和食てやっぱり難しいー これはなんてシンプルなんだ 出汁いらずだしね

この煮汁をごはんにかけてゆで卵をくずしながら食べるのが
あちらの定番とのこと  
明日、あさってと日を追ってのお楽しみです

e0087277_20165751.jpgpuutarhaさんが木のカラトリーを並べていらしたので
muutaruも確認したくなって並べてみました
これだけなんだ・・・まだまだですの~

この木のお皿はzakkaで購入
醤油のものでも油ものでも、前処理なしで
何でも使っていいといわれました。
でもまだサラダくらいなの、怖くって でももういっちゃおうかな
せっかくmuutaruのとこに来てるれたのだしっ 大活躍してもらわなきゃ
       
[PR]

by muutaru | 2006-08-11 20:21 | メイン | Trackback(1) | Comments(8)
トラックバックURL : https://muutaru.exblog.jp/tb/3972466
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 料理レシピ紹介サイト:ブ.. at 2006-10-05 09:47
タイトル : 豚ロース塊肉(ブロック)
「豚ロース塊肉(ブロック)」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =2006年10月4日収集分...... more
Commented by カト at 2006-08-11 21:32 x
muutaruしゃん、こんばんは!カトでっす。
(ログインはずれたので、めんどくさいからそのまま書くね)
レタスのスープ、いですよね。初めて作った時はどきどきしたけど、すてきなのよねぇ。ナンプラー、今度入れてみましゅ!
そか、高山しゃんだったのね、、、いつもながらに(って、見ないクセに・笑)すてきなお言葉。muutaruしゃんだけが、情報のたよりっす、よろしくでっす。
ほえ〜塊肉とゆで卵の、ナンプラーだってわかるんだね。そか、作ってみたい、がっつ、相方が・・・ま、そんなの知らないっと(笑)ちょっとしたおごちそうね。あー、うでたまごしゃん、たまりません。
そです、使い込んでいくうちにだんだん表情が変わっておもしろいよ、木。でも、最初とまどうんだよね(笑)やっぱり、油がしみそうなのは避けたり・・・でも、それもよいアジになるとです。
ではでは、4日間やすみでしゅ、muutaruしゃんもよい週末を!
Commented by maaruko at 2006-08-11 21:42
なんか、本を衝動買いして・・・「アジアごはん」っていうレシピ本
買ったばかり。どれもおいしそ~なの。私もナンプラー祭りしようかな~。
ナスとバジルの中華炒めやってみたよ~。美味しかった~。
また参考にさせて頂きまっす!
Commented by jiaojiao at 2006-08-12 00:32 x
ああ、ナンプラー無しのこの料理の味は想像付くけど、ナンプラー味の想像が付かないです。やはり調味料は大事なんですねえ。ところで木の皿、醤油とか油とかしみが付かないんですか。
Commented by puutarha at 2006-08-12 09:51
おはようでござい〜
ひゃー!素晴らしき木達★味のある子達ばかりですね!
同じ木でも、“和”を感じます〜。まさにmuutaruさん所有物!!
手前のおチビちゃんカップが気になります(笑)
それにしても前処理なしで醤油・油料理を乗せてもいいなんて、上級者な木の器ですね。お利口さん。
なかなか挑戦できないの、分かります、分かります。
私もカッティングボードなのに歯モノを使えないでいるぅぅぅ^^;
ふむ・・・
Commented by muutaru at 2006-08-12 20:49
>カトしゃん
げっぷ病(笑)大丈夫でしたか??muutaruもたまになりますよー
繊維質のもののせいもありますが、冷たいものを間歇的に飲んだ
ために胃の蠕動運動が弱まるいう事もあるようです。
木の器、かなり決意が必要です~涙 最初裏から使ったりして
いやいやいや・・・ そうして染み込んで出る味を楽しむ器ですよね
心を鬼にしてがんばってみます びしっ
ひゃ~ かとしゃん4日間お休みもらえたですか~ よかったですね 涙
ゆっくり体休めて下さ~い と言いつつかなりまたアクチブな休日
レポートを期待している カトしゃんが家でダラーと昼寝で終わる
姿が全く想像できないのだった・・・ 
Commented by muutaru at 2006-08-12 20:54
>maarukoちゃん
ナスとバジルいいでしょ?なすに黄色いパプリカを組み合わせた
色使いも好きなの!そこに緑もバジルが入るとさらに夏らしい
パリッと鮮やかなお惣菜の雰囲気よ☆いいね~maarukoちゃん
イタリアンのイメージあるけどぜひエスニックもいってほしい!
アジアごはんでmuutaruはまだミント使いをこなせていないので
その辺りガーデナーのmaarukoちゃんに先発隊してもらいたいなー
なすとミントは出会いものらしいのだよ・・・
Commented by muutaru at 2006-08-12 21:02
>jiaojiaoさん
この木のお皿は注意事項一切なしでした、あっさりと・・・
気にせずそれも味として使って下さいという意味だったのかも
しれませんが・・・ もういっちゃってみようと思います
一番手前の小さいカップ型のは桜なのですが、これまた
一切注意なしとのこと、水分が染み込みにくいらしいのです。
ナンプラーはしょうゆほど濃厚な風味ではなく塩味はカツンと
強いのでチャーハンの味付けなどで味が決まりやすい印象が
あります 加熱すると独特な香りが立ちますが味はそれほどでも
ないような・・・ 塩辛が大丈夫な方なら平気な気がしますよー どかな・・
Commented by muutaru at 2006-08-12 21:13
> puutarhaさん
これだけしかなかったんです~ もっとある気がしてたんですけど
私も思いました! puutarhaさんはやっぱり北欧っぽい
muutaruはどうしても和だな~
チビカップは三谷龍二さんという作家さんのもので桜なのです
自由が丘のWASARABYというギャラリーでお目にかかれますよ♪
http://www.wasalaby.com/japanese/artist/a301.html
何気なく入ってもう一目ぼれで、でもとりあえずちっさいので・・・
いつか黒の大鉢を持つことが夢でありますね~
桜材は水分にも油にも強いらしいです カッティングボードも
必ず傷はついちゃいますからね~ ううう トレイとしてででも
いい気がします だめ? 


<< ナンプラーについてのメモ      レタスのナンプラースープ 定番 >>