忙しくてもおいしいごはんを作りたいのだ

muutaru.exblog.jp
ブログトップ
2018年 08月 12日

暇な真夏の休日はデザート作りでも

e0087277_05055870.jpg
















昨日はオット仕事で全く予定がない
土曜の休日。

子ども達の夏休みのやっかいな宿題を片付け
させるべく、家で過ごすと決めていました。

そんな時の何か夏休みの思い出となる
イベントとして考え付いたデザート作り。

棚の奥に眠っていた粉寒天、
パケージに作り方が書かれていた
牛乳寒天、超簡単!

熱湯に粉寒天と砂糖を
溶かして牛乳を入れて
冷やし固めるだけ

です、おいしいのか!?

こんなに簡単ですが
子どもたちに作業させるには
このくらいが私には限界です。

しかし、想像以上に2人とも
興奮してくれました (´▽`)

それはさておき、お味は!?

牛乳寒天だけの味見だと・・・
うん?おいしい、杏仁豆腐?固い。

という感じ。
そこに果物の缶詰とそのシロップを
かけると!

超大好評!オットもおかわりしました。

いや~、こんなに簡単にこんなに
盛り上がるなら作ってよかった。

しかし使った缶詰は非常用に買って
おいた国産白桃の缶詰、1個500円、
それが高いわ!

次回からはみかんで。





〇子どもの夏休みの宿題について一言〇

まだ作文の書き方を教えていない
小学1年生に、〇〇の一つ覚えの
様に読書感想文原稿用紙2枚の宿題を
出すことに何の意味があるのでしょうか?

ますます読書嫌い、作文嫌いになるので
やめていただきたい。

4年生でようやく、読書をして
心が動いた部分を短い文でまとめましょう、
というのが教科書に出てきます。

◇◇◇◇◇

[PR]

by muutaru | 2018-08-12 05:18 | デザート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://muutaru.exblog.jp/tb/27476595
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 茄子のしぎ焼きの      今年の夏は本を次々買っています。 >>