忙しくてもおいしいごはんを作りたいのだ

muutaru.exblog.jp
ブログトップ
2018年 01月 17日

土井先生の一汁一菜

e0087277_05280131.jpg



















最近土井先生がよく唱えていらっしゃる
一汁一菜、一菜というよりもはや
具だくさんの汁があればあとはご飯が
あれば良くて、余力があれば一菜を追加
すれば良し、という考え方。

「おかずから考えるから献立や食事の
支度が大変になるんです、まずは汁
それでいいんです」とおっしゃっています。

確かに確かに、働きながら毎日の
献立を考えたり準備やらって不可能な
レベルの労力です。

とにかく具沢山のお汁さえ食べていれば、
自ずとバランスは整っているって
とても心強い考え方です。
考えてみればほんとそうですよね。

そんな食生活をしていた自分の
祖母世代はとても長生きですし。

一菜はお楽しみの部分として買っちゃえば
いいんだし。

土井先生からのこの提案は私の中で何か
大きな価値観の変革をもたらしつつあります。






◇◇◇◇◇

[PR]

by muutaru | 2018-01-17 05:39 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://muutaru.exblog.jp/tb/26633032
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kiiropiipii at 2018-01-18 06:41
おはようございます(^ー^)。
私は土井さんの一汁一菜に救われました✨。食事何にしよう、、準備して後片付け。。。毎日、明日はどうしよう。って。。。ストレス。。一汁一菜を知って、解放されました✨
今は夜、お米を食べなくなったけど、一汁一菜は原点です。ヽ( ・∀・)ノ
時間のある時、長時間レシピにはまってます。
Commented by muutaru at 2018-01-19 05:18
> kiiropiipiiさん
ほんとうにそうです。
働きながら毎日一汁三菜なんてとんでもない話です。
でも昔から言われて来た事だし、そのくらいは
そろえないとバランス崩れるのかな・・・という
潜在的意識にどこかしらさいなまれ続けていた
のではないかと意識はしていませんでしたが
逆に気付かされた気もします。
でも成長期ほんとうに粗食だったハズの祖母達は
ものすごく長生きで・・・。
絶対一日40品目なんて食べて来なかったはずです。
何はともあれ困った時は具沢山味噌汁を
食べていれば大丈夫!このベースラインが
自分の中にあるとほんとうに楽です。
逆に献立も立てやすくなってくる気もしますネ☆
コメントありがとうございました♪
ちなみに私とオットはお弁当は全て昨日の
残り物です (;´д`)


<< 塩こうじ唐揚げ      えのきの酒蒸しを >>