人気ブログランキング | 話題のタグを見る

忙しくてもおいしいごはんを作りたいのだ

muutaru.exblog.jp
ブログトップ
2023年 01月 29日

絹ごし豆腐は買って来たら

絹ごし豆腐は買って来たら_e0087277_16221211.jpg












絹ごし豆腐はそのまま食べる場合以外は、
買って来たらパックから取り出し、
キッチンペーパーで包んで容器に入れラップをしてから
冷蔵保存しておけば・・・。

余分な水分が抜けて料理の味がボケずにいいな、
と思うのですが。

水分の抜きすぎは舌触りが云々いわれる場合もありますが、
舌触りが悪いな、と感じたことは特にございません。

手で割れるので包丁で切るより味付けがからみやすくて
さらによろし。

スープにイン、マーボー豆腐にイン、気軽に使いやすい。

けっこうな量の水分が出ますので、
保存容器の縁の高さは平皿では危ういです。




# by muutaru | 2023-01-29 16:30 | その他 | Comments(0)
2023年 01月 28日

コウケンテツさんの炒め物レシピが止まらない!

コウケンテツさんの炒め物レシピが止まらない!_e0087277_21110334.jpg











右はプルコギ、レシピの3倍量作り辛うじて残った分、
左は肉野菜炒め。

コウケンテツさんのYouTubeより。

プルコギは野菜と肉を同時に炒めることで
野菜がクッションになり肉が軟らかく仕上がるとのこと。

野菜炒めはキャベツはチン、
塩をした豚バラだけを炒めて肉を取り出し、
出た脂をチンしたキャベツにまとわせるように炒め、
最後肉と合流。

とってもおいしい~、そして野菜がたっぷり摂れる、
なにより早い!

6時20分にピアノのレッスンに出る長女、
お腹空いた、先に食べたいのコールが激しいわけですが。
仕事から帰宅して長女が出るまでに夕食のサーブに成功しましたわ。

重宝すぎ、コウさんばんざい☆

終末の手仕事として予め豚バラに塩をして冷蔵保存すれば、
塩豚風の旨味が出てよいかも。



# by muutaru | 2023-01-28 21:21 | メイン | Comments(0)
2023年 01月 22日

コウケンテツさんのYouTubeで大根餅

コウケンテツさんのYouTubeで大根餅_e0087277_04380134.jpg














コンケンテツさんのYouTubeの大根餅のレシピに挑戦しました。

大根の千切り200gに対して小麦粉大さじ4、片栗粉大さじ4

塩少々とあとはお好みの具を入れて焼くだけ。

焼き上がりはもっちもっちで切りにくいので、
しばらく置いて冷ますと切りやすくなります。

そうしてカットしたらさらにフライパンに戻して
2度焼きすると、最高のカリカリ触感が味わえるとのこと。

今回は面倒だったのでそのまま焼き上がりをいただきました。

韓国料理店では、チヂミも焼いてカットしたものを
お客さんが来たら再度2度焼きすることでカリカリに仕上げで
出しているそうです。

ということは、これは作り置きおかずにも利用可能ということで。

韓国料理は野菜が摂りやすいのでほんと献立に便利。

大根独特の風味はどこへやら、なぜか千切り大根は餅へと
変化を遂げるので子供も大喜びでたっぷり大根を食べますわ。

薬膳的にも冬は気管を守るために白いお野菜を摂るのが
ベターらしい。

大根がおいしい季節が終わらないうちに、
何度も食べたい大根餅の簡単レシピでした!
とってもおいしい!!




# by muutaru | 2023-01-22 04:56 | サブおかず | Comments(0)
2023年 01月 21日

砂糖とみりんの使い分けのメモ

味付けには「みりん」と「砂糖」を両方使う


みりん・砂糖の両方を使用することで美味しさが引き立ちます。

砂糖とみりんでは甘さの種類が異なります。

砂糖の主成分はショ糖ですが、

みりんは発酵して作るため9種類以上の糖分が入っています。

砂糖単体だと甘さに角が出てしまい、

みりん単体だと甘さが少しぼやけてしまうため、

両方使用すると角が無く自然な甘さが引き立つ料理が出来ます。


しっかり甘みを付けたい場合(かぼちゃ、芋など)は砂糖、

砂糖は肉を軟らかくする効果も有り。


魚などの臭みを飛ばしたい場合はみりん。




# by muutaru | 2023-01-21 05:28 | 一言メモ | Comments(0)
2023年 01月 15日

最近のつぶやき

● 冷たいお弁当に入れておいしいお肉のおかずって
  実はあまり多くないかも

● 大人弁当はもはや基本的に魚でいいかな・・・

● もう少し日常の献立の組み立てをルーティン化したい





# by muutaru | 2023-01-15 06:32 | Comments(0)