忙しくてもおいしいごはんを作りたいのだ

muutaru.exblog.jp
ブログトップ
2019年 02月 22日

いんげんを

塩茹でする時、
お湯に塩を入れるのでなく、
いんげんに塩をまぶして
少し置いてから茹でると
まんべんなく塩味が付いて
より美味しく茹でられる。

とのこと☆


# by muutaru | 2019-02-22 06:43 | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 21日

かぼちゃの照り焼き

e0087277_05233992.jpg

















上沼さんのおしゃべりクッキングのレシピは

油多めでかぼちゃといんげんを揚げ焼きし、
バターも入った照り焼きのタレをからめておしまい☆

てんぷら用にカットされたかぼちゃを買えば
さらにお手軽☆

脇役のいんげんが地味においしい♪

お弁当の彩に最適な作り置きオッケーの
野菜おかずです (´▽`)


・・・調味料の分量が複雑ですよね。
こんな分量を出すなんてさすが料理の
プロの先生です。

主婦は絶対適当になるところです。
そもそも野菜がグラム単位なのでそこから
適当になるのですが。

適当でもおかしな事にはなりませんでした♪








◇◇◇◇◇


# by muutaru | 2019-02-21 05:34 | サブおかず | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 20日

魚沼産コシヒカリ

e0087277_05241678.jpg





















ふるさと納税でやってきた魚沼産コシヒカリ。

やっぱり本当に断然おいしい・・・。

どうしてこんなにも違うのだろう。

炊き上がりの色ツヤからして全然他と違う。

これにすると家族が普段の倍はお米を
食べてしまうので困る。

でもごはんさえあればあとは何でも
大満足の食卓にもなるとも言えるので楽ではある。

長男が「このお米はあとどれだけ続くのか」
と気にしているのでよっぽどである。

やっぱり魚沼産、ほんとうにすばらしいお米ですね。








◇◇◇◇◇


# by muutaru | 2019-02-20 05:31 | その他 | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 19日

厚揚げは

カットして焼く時、
ツルツルした面は味が入りにくいので、
片面だけ焼き色を付けると
焼き目の部分に味が付きやすい。

両面焼き色を付けてしまうと、
食感があまり良くなくなるので、
片面がポイント、

とのこと。


# by muutaru | 2019-02-19 16:53 | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 19日

鷄ももは

焼くとき皮を伸ばして
ピンとさせてから焼くと
パリッと焼けて脂も良く落ち、
火の通りも早い。

ひと手間だけど結果的に時短、

とのこと。


# by muutaru | 2019-02-19 16:50 | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 14日

ごぼうのすりおろしか!

e0087277_09082876.jpg

















れんこんも子どもに食べさせる案が成功しつつあり、
いよいよごぼうも無視できない存在となってきました。

特に豚汁にごぼうは絶対!だと思うのですが、
どうしても避けられる危険性から入れないで
がまんしてきたのですが、やっぱりね~・・・。

そんな矢先に  こちら
朝いち、みんな!ごはんだよの本田さんのレシピ
で紹介された技です。
おさらい様、失礼いたします。

お味噌汁の仕上げにごぼうの
すり下ろしを入れているでは
ないですか!

これだ~ (´▽`) !

仕上げにはどんな仕上がりになるか不安だったので
豚汁の汁が煮立ったらごぼうのすりおろしを入れて
しばらく煮込みました。

ごぼうの香りが生きている~♪
しかしごぼうの存在は全くわかりません。
汁の色が黒っぽくなる様なこともありません。

おいしい☆

まさかのごぼうのすり下ろし、
びっくりな技でした。

これでごぼうもクリアーだわ ( *´艸`)







◇◇◇◇◇


# by muutaru | 2019-02-14 09:20 | スープ | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 13日

れんこん鶏つくね

e0087277_05133311.jpg

















あさイチみんな!ごはんだよ 
石原先生のレシピは こちら

おさらい様、お世話になります。

鶏ひき肉と蓮根を同量、
れんこんは半分すり下ろし、
半分はみじん切り、とありますが、
子供にれんこんを食べさせるべく、
ちょっと避けられる危険があったので
全てすり下ろしでいってみました。

あとは  酒・味噌・砂糖
と合わせて焼くだけです。

れんこんがつなぎと具の2つの役割を
果たしているのですね☆

全てれんこんをすり下ろしたので
レシピ以上に肉タネは柔らかい状態でしたが、
手からフライパンにぽとぽと落として
いくくらいの感じで。
焼くと上手にまとまってくれました。

味噌が入っているのでこんがりいい焼き色。

子どもたちはただのつくねと思って
問題なしにたいらげました (´▽`)

なんと作りやすいつくねでしょう♪

少し手間をかけてもいい日は
にんにくすり下ろしを入れてもいいかな。
生姜汁でもいいかも。
片面に海苔を貼って焼いてもおいしそう。

すり下ろしってけっこう大変で苦手ですが、
れんこんは下ろしやすくそれほどストレス
ではありませんでした。

すりおりした場合はれんこんが黒く変色
してくることってないんですよね。
不思議・・・。

もうすぐれんこんの時期が終わってしまう~!
シーズン中の週末はこれを作り置きに
必ず入れて記憶に留めておこう。

来シーズンも必ず思い出しますように☆







◇◇◇◇◇


# by muutaru | 2019-02-13 05:30 | メイン | Trackback | Comments(0)