土井先生の肉じゃが

e0087277_5271279.jpg












以前 男子好きのするつゆだく系肉じゃが
こちら について
アップしましたが。

それに対して土井先生の肉じゃがは
出汁も水も使わない さらに
今回は 蒸し煮 での作り方。

やっぱり私はこちらの方が好きだな~。

1 フライパンに油を敷く
2 下ごしらえしたしゃがいも白滝を入れる
3 その上に肉を乗せる
4 その上に砂糖を適量乗せる
5 酒(今回)は3~4人分の材料に対し
  2カップだったかな)を注ぐ
6 プッタリ閉まる蓋をして蒸し煮にする
7 じゃがいもがほぼ柔らかくなったら
  醤油適量と青ネギを入れる
8 じゃがいもが完全に柔らかくなったら完成

というような行程。

今回フライパンなので蓋の密閉度により
じゃがいもが柔らかくなる前に焦げそうに
なるかもしれません。

そんな時はカロリーは上がっちゃいますが
お酒を追加で柔らかくまでもっていけます☆

あ~、やっぱりこれはスッキリして
出汁を使う肉じゃがとは一線を画して
いると思います。

先生とアナ曰く 「出汁を入れると
じゃがいもはじゃがいものまま、いつ
会ってもいいやつだね~という感じ」
「出汁を入れると、素材が例えば
都心に出た地方の学生が夏休みに
帰省して、あれ?何か感じかわったん違う?
みたいな感じになる」という様なお話でした。

ふむふむ、なっとく。

砂糖と濃口醤油と出汁で味が均一に
仕上がった煮物よりこの感じ、ステキです。

番組では白滝さえ醤油がしみ込まず
白いままの所がありました!
それでいいんですって。

筑前煮もこんなスッキリ仕上がりの
目からウロコレシピがあれば是非期待します!
[PR]
# by muutaru | 2017-06-08 05:43 | サブおかず | Trackback | Comments(0)

くずし豆腐 台湾風?

e0087277_5155076.jpg












くずし豆腐の台湾風的なのが食べたく
なりました。
普段よりコッテリした味で頂きたく
どうしようかな~とちょっと思案。

しっかりめに水切りした木綿豆腐に
枝豆と茹でエビを合わせ。

ポン酢 だけではいつもの感じなので、
オイスターソース も少し追加でかけて、
てっぺんに盛った長ネギめがけ
熱々に熱したごま油をジュッ とかけました。

あ~、いいわ、だいたい求めている感じ。
少しのオイスターソースでコッテリ感
でています (´▽`) )

ほんとは ピータンとパクチー
合わせたいところだな~。


(追伸)
オットダイエットですが、その後3キロの
壁を越えられないまま中だるみし、
配置変えでデスクワークになり、
前と横のデスクの人が一日中おやつを食べながら
仕事をしているという環境で、絶対おやつをもらって
いただろう!という状況でアッと言う間に元に
戻ったところか、年度初めのドックで昨年より
データーも悪く!もうこうれは妻が協力しているのに
こんな結果は人間のクズでしかない呼ばわり
した後、自分でも運動せずおかしを食べ続けた分
しっかりそれがデータに出ていた事に驚愕した様で。

今までどおり軽い食事制限は変えずに、
おやつは食べない、朝の30分ほどの
ウォーキングを1か月ほど続けた結果、
あっと言う間に3キロは減り、さらに3キロの
壁を突破して減りつつあります。

やはりおかしは1口でもデスクワークの
中年にはかなり消費できないカロリーの
塊でしかありませんね。

さらに運動無しは筋肉が育たないので
代謝が下がり、すごく痩せにくい状態に
いかになっているかという事を実感で
思い知りました。

お腹が空いて仕方ない時は寒天パパの
寒天ゼリーか寒天麺です。

なんで必要以上にそんなにお腹が
空いてしまうのか・・・・。
もう幼少期の食事生活はどんなだったん
ですか!?とついついそこにクレームを
言いたくなってしまいます (;´д`)
[PR]
# by muutaru | 2017-06-06 05:24 | サブおかず | Trackback | Comments(0)

アメリカンドック

e0087277_4581941.jpg












オットが発作的に買ってきた
ホットケーキミックス
案の条、一回作ったこっきりで放置。

デザート以外で何か使えないかと
探してみたら  こちら
済みません、レシピをご拝借しました。

アメリカンドック、いいかも♪
ホットケーキミックスに
牛乳・塩・マヨ を混ぜるだけです。

簡単ですが、レシピの様に可愛く丸くは
なかなかならないっ (;´д`)
揚げていると上面が膨らむので、
裏返しても戻ってしまい揚げ色を
均一に付けるのが難し~。

仕上がりはだいたいつくレポさん方と
同じ様な完成度になりました。
レシピの様に丸く均一にこんがり
仕上げるのはけっこう難しいかも。
ま、見た目はさておき行程は簡単です。

食感は沖縄のサンダーアーダギーの
様なドーナッツに似た感じ。
けっこう油っこくて重いのですが。

もちろん子供は手が止まらない様子。
持ち寄りにすごくいいかも☆
次の機会にはこれにしよう。

生地にマヨを入れる必要あるのかな・・・。
何効果なのだろうか。
[PR]
# by muutaru | 2017-06-05 05:09 | 主食 | Trackback | Comments(0)

e0087277_528182.jpg












長男はなぜだかサフランライスが
たまにむしょうに食べたくなる様で
定期的にリクエストが入ります。

炊飯器に米、酒、塩、コンソメ、サフランを
適量入れてタイマーONにしておくだけ。
炊き上がりにバターを落としてサックリ混ぜます。

昨日はご近所さんから頂いた
さや入りグリンピース が大量に
あったのでウケるか分かりませんでしたが
サフランライスに入れてみました。

グリンピースはさやから出すと
どんどん固くなる
とのことで。
頑張って朝起きてからさかやら出し
炊飯器にインしました。

夕方炊き上がりのセットなのでそれまでに
固くなっちゃうかな・・・と心配しましたが。

ほっんと柔らかく仕上がりました
食感がご飯と馴染んでいますし
グリンピースならではの香りも
しっかり堪能できました。

色も可愛いし、なんだか思いがけず
素敵な春の1品に仕上がりました♪

頂きもののお野菜は普段挑戦しない
課題がポンと飛び込んでくるので
いい勉強になります (´▽`) )

グリンピースはさやから出し立て
肝に命じて、来年以降も春に
1度くらいは挑戦していきたいと思いますっ☆
[PR]
# by muutaru | 2017-05-31 05:40 | 主食 | Trackback | Comments(2)

フレンチトーストは

e0087277_515969.jpg












先日のご近所さんでの飲み会で
残ったバゲットを3切れもらって
帰ってきました。

3切れか~・・・。
どうしよう・・・

そうだ!そういえば以前土井先生が
フレンチトーストは
卵と牛乳を混ぜないで、
まず牛乳だけパンに浸し、
後から卵をかけてまとわせる

と早く染み込み作りやすいと言っていたっけ。

やってみるべし。
砂糖で甘くした牛乳をバゲットにかけると
あっと言う間に牛乳は染み込みました。
そして溶き卵をかけると、これまた
あっと言う間に卵もパンに馴染みました!

レシピによっては1晩浸け置くあの手間は
いったい何なの~ (((;゚Д゚)))

あとはこんがりバターで焼くだけ。
パンの中央までしっかり液が染みて
いました。大成功☆

これだったら休日くらいは作るのも
全く苦でありませんな。
頂いた黒蜜の使い道を考えあぐねて
いたので、フレンチトーストに使って
みようっと (´▽`)
[PR]
# by muutaru | 2017-05-29 05:25 | 主食 | Trackback | Comments(0)

キンパでコンプリート

今日はオット私共に土曜出勤
子供は土曜預けのお弁当持ち、

その状況で昨日夜ご近所さん宅飲みに
誘われ持ち寄りで私だけ出席のミッション!

さて~、この状況をどう乗り越えよう・・・。

やはり先述のキンパ登場か!
お肉野菜全て含まれているので
もやは完全食 (´▽`) )

帰宅したらひたすらキンパを巻いて
半分は家族の夕食、半分は持ち寄り用。

今日のお弁当は子供は別に作りましたが
大人は昨日のキンパの材料でビビンパ
弁当!カンペキですっ (`・ω・´)ゞ

あ~、気持ちよいコンプリート。
なんて一人で盛り上がっているだけ。
家族は誰も「お母さん、コンプリート
したね!」なんて思っていないですしね。

ま、いいんです。日常多少の困難な
ミッションに挑戦していた方が
細胞が活性化する気がします。

さ、今日もお仕事いってきまーす。
[PR]
# by muutaru | 2017-05-27 05:49 | その他 | Trackback | Comments(0)

アブラナ科の

野菜、キャベツ、ブロッコリー、
菜の花、カリフラワーなどは
低温(80℃)で茹でると
甘味が引き出される。

とのこと♪
[PR]
# by muutaru | 2017-05-26 17:03 | Trackback | Comments(0)