2017年 02月 10日

小学校から水筒持参の通達

相変わらずインフルの猛威が
止まらない最中、小学校から
小まめな水分補給のための
水筒持参
の通達がきました。

そうなんです、15分に1回ほど
水分を喉に通す事で随分違う
ハズなのにと思っていたところです!

子供ってほんとほおっておくと
全然水分補給しないんですよね。

おそらくウチの子に関しては
給食の時のみではないかと。

小まめに喉に付いたウイルスを
胃に流してしまう事でだいぶ感染
しにくくなるハズなのです。

よくぞ冬にも水筒持参を決めて下さいました!
これで今までよりだいぶマシな
冬が過ごせるようになりますように
ε- (´ー`*)
[PR]

# by muutaru | 2017-02-10 20:33 | その他 | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 10日

衣の粉の使い分け

衣は小麦粉?片栗粉?
と迷う事がありますが、

判断基準の1つとして
水と合わせる時は水と
馴染みの良い小麦粉、
粉だけの時は香ばしく
揚がる片栗粉。

という考え方、とのこと。(´ω`)
[PR]

# by muutaru | 2017-02-10 07:14 | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 07日

学級・学年閉鎖がすごい・・・

先日も呟きましたが、学年・学級
閉鎖のビックウェーブがすごすぎです。
( ´Α`)

もう出勤したか出勤途中かと思われる
時間に突然のメールで
「今日は半日で下校、明日から
3日間閉鎖です」と無慈悲な通達。

そんな急なお知らせに対応できる
仕事って世の中に一体何割あること
でしょうか・・・・。

ハルの学年・学級は今年度はまだ
免れていますが明日は我が身です。

できる事は栄養しっかり摂って
早く寝る事だけ!

今週はご飯作りに時間をかけず
とにかく早く寝ます!
おそらくカレーとシチューだけで
1週間やりすごします。

早く寝る事だけに全力を尽くしますっ
( `・ω・´)ノ
[PR]

# by muutaru | 2017-02-07 05:34 | その他 | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 02日

新じゃがと鶏肉の煮物

e0087277_1054636.jpg













が近づき
スーパーにコロコロの小さな
新じゃがが並ぶと毎年
必ず作っている カツ代さん
レシピです。

今までさんざんアップしてきたと
思っていたら意外にも初のもよう。

じゃが芋の皮は剥かない
のがポイント☆
新じゃがでなくても皮つきの
ままでオッケーとのことです。

(材料)
新じゃが   300g
鶏もも肉   1枚
新たまねぎ  1個
(新でなくても可)
砂糖・みりん 各大さじ1
醤油・酒    各大さじ2
水       適宜

1 じゃが芋はよく皮を洗い大きければ切る
2 鶏も一口大に切る、玉ねぎは3cm角切り
3 じゃが芋の水気をよく拭き高温で揚げる
  (表面はきつね色・中は生でオッケー)
4 鍋に水以外の調味料を煮立てる
5 玉ねぎ・鶏を入れ煮る
6 鶏に味が染みこんだら新じゃがを加える
7 水をひたひたに加え、じゃが芋が柔らかくなるまで煮る

<カツ代さんから一言>
〇 油は古いものでも大丈夫、中には浸みません。
〇 煮汁が煮立っているところにじゃが芋を入れると
   味がよく染みます
〇 この方法は鶏を入れなくても充分おいしいです

もうほっんとこれオイシイの~
ε- (´ー`*)

新じゃがの揚げた皮の香ばしさと、
シットリした中身の水々しさと
コッテリ煮えた玉ねぎのマッチングが
この季節ならではの私の春のお楽しみ☆

揚げるのがめんどうかもしれませんが
これだけは滅多に省きません!
省くなら普通に肉じゃがにします。

この先に割り下的な濃い味付けで
肉に味付けしてしまうのは
小林家、土井家辺りの本では
度々みかける方法ですね。

関西のスキヤキの手法です。

今年もじゃんじゃん春野菜が並び
始めましたね~(´▽`) )

今小学校はインフルによる
学級閉鎖パニックですが、
これはもう毎年の年中行事ですな。
初年度はショックを受けましたが
今年はやっぱり的な諦めの境地。

2月に受験を迎えるのって
やっぱりちょっと厳しいですよね~・・・
早く誰か何とかしてくれればいいのに。
[PR]

# by muutaru | 2017-02-02 10:35 | メイン | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 01日

そして今月の園長先生のお言葉

きょう、少し、あなたの子供が言おうと
しいている事に耳を傾けよう。
あたながどんなに忙しくとも。
さもないと、いつか子供はあなたの話を
聞こうとしなくなる。

どんなに些細な勝利の話も、
どんなにささいな行いもほめてあげよう。
お喋りを我慢して聞き、いっしょに
大笑いしてあげよう。

子供の悪い点ばかりあげつらっていると、
そうなってほしくないような人間になってしまう。

だが同じ家族の一員なのが誇らしいと
言ってやれば、子供は自分が成功者
だと思って育つ。

きょう少し、あなたの子供が言おうとしている
ことに耳を傾けよう。
きょう、聞いてあげよう、あなたがどんなに
忙しくても。
そうすれば、子供はあなたの話を聞きに
戻ってくるだろう。
                     ・・・・ウェイトリー
(一部抜粋)

むむむむ・・・どうして同時に
両者からこんなグサリと心に刺さる
事をいわれてしまうのか。

いかんいかん、反省反省・・・(;´д`)
[PR]

# by muutaru | 2017-02-01 19:05 | その他 | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 01日

今月の校長先生のお言葉

「 可愛くば五つ教えて
三つ褒め、二つ叱って
良き人にせよ」

          ・・・・・二宮尊徳

子供がかわいいと思ったら、
叱る時でも一呼吸おいて、
まず良い所を三つ見つけて
それを褒める。
そしてそのあと、二つくらいの
割合で叱ってみる事をこころがけては・・・と。

く~っ、ほんと怒ってばっかりです。
全然成長しない私。

今あなたに一番足りないのは
これです!とズバリ言われている気分です。

さらに、大人になると褒められる
事って滅多になくなりますが、
自分で自分を褒めるのも自分自身の
自尊感情を高めるのに有効なのだそうです。

褒められたら謙遜せず、素直に
「ありがとう」「うれしい」と受け答える事が
大切(相手も嬉しい気分になるので)とのこと。

今月も校長先生、ご指南ありがとう
ございました!
[PR]

# by muutaru | 2017-02-01 16:20 | その他 | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 01日

登紀子ばあばの鯖の照り煮を鮭で

e0087277_8412035.jpg














レシピは  こちら
おさらいキッチン様、いつも済みません。

今日の料理で登紀子ばあばが
紹介した鯖のレシピ。

鯖以外のお魚でもオススメとの
ことだったので、子供に魚を食べさせる
べく安牌の鮭でいってみました。

レシピでステキだったのは
長ネギを直火で1本ごと炙って
鹿の背中の斑点の様な焦げ目を
付ける技!

私は余裕が無く魚焼きグリルに
入れてしまいましたが、
鹿の子・・・何とか (;´д`)
という技、ぜひ機会を見て
挑戦したいと思っています☆

あ、安全装置が付いているコンロでは
不可なのかな・・・
それだと焼き網も使えないんですよね。

さすがばあばでございます!
子供が「これおいしい!」と
ひと口目で下づつみを打ちましたよ。

甘じょっぱくテリッとした濃い
お味付けがウケました。

鯖に負けないパンチのある味付け
とのことで、お魚の種類によって
甘さを加減してオッケーとのこと。

我が家はこのくらい濃くってオッケー♪

青魚、週一で食べさせ委員長の
わたくし、次回は鯖でいきますよー!

作り置きにもピッタリ ヽ(*´∀`)ノ
[PR]

# by muutaru | 2017-02-01 08:56 | メイン | Trackback | Comments(0)