忙しくてもおいしいごはんを作りたいのだ

muutaru.exblog.jp
ブログトップ
2017年 04月 08日

ドラムでクッキング

オットがネットで拾った こちら

も~、NHKさん何やってるんです~?
までもちょっとおもしろいな。

「この番組は初心者が失敗しがちな
料理のポイントを、ドラムのリズムで
支えていこうという番組です」と
( ´,_ゝ`) プッ
[PR]

# by muutaru | 2017-04-08 08:53 | その他 | Trackback | Comments(2)
2017年 04月 06日

あさイチの卵焼き

レシピは  こちら
おさらい様より拝借、ペコリ。

この日のあさイチ、お弁当の
秘訣を伝授でしたか!?

仕事中だったので立ち止まって
見られず、その前を通過する
主婦のスタッフが皆「何?何!?」
と落ち着かない状況でざわつきました。

またこれ、今までの常識をクルッと
くつがえしちゃう感じの秘訣でしたか?

おにぎりもごはんの粗熱を取ってから
握る、とか言っていたかな~。

あ~、録画したかった (;´д`)
[PR]

# by muutaru | 2017-04-06 05:40 | Trackback | Comments(4)
2017年 04月 06日

きんぷらを細く細~く

e0087277_5191432.jpg













・・・って写真は大して細くないし (;´д`)
という、ここまでが私の限界ですが。

同じく飛田さんの「毎日きちんとお弁当」
できんぴらのレシピです。

レシピは  こちら
おさらい様、失礼します。

ポイイトは  ごぼうをできるだけ
細く切るのがおいしさの秘訣、
口当たりがフワッと優しくなります
と。

「ここは心を無にしてひたすら細く、
意外に心がスカッとしますよ」
的な事を飛田さん曰く。

むむ~、周りがワサワサしすぎていて
集中も難しく、やはり千切りは得意とは
いえない作業でしたが何とかやりました!

ほんとだ!

極力、細切りにした事でふんわり
子供でも箸がすすむ1品に仕上がりました。
しかも カリコリとした
歯応えも生きている


やっぱりきんぴらはおいしいなと
改めてじみじみ実感するレシピでした。

ポイントは細く、だったのです。
そこにこだわった事がなかったので
いまさらながらきんぴらに新発見でした。

油をけちらない というのも
きんぴらのコツと小耳に挟んだ
事があります。

レシピどおり大さじ1は使うとしましょう。
[PR]

# by muutaru | 2017-04-06 05:32 | サブおかず | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 05日

飛田さんの茹でる鶏つくね

e0087277_520597.jpg













今日の料理、飛田さんの「毎日きちんとお弁当」
シリーズで紹介されたレシピです。

レシピは こちら
おさらい様、お世話になります。

鶏のつくねですが  茹でます

パサパサしないかな・・と心配でしたが
プリプリの仕上がり☆
おいしいっ。

男子ごはんでも広末さんがふわふわ
鶏つくねを披露した時にコツとして
たまねぎ を入れていましたが
こちらでもたまねぎ!ポイントなんですネ。

あっという間に火が通るので
焼くより簡単ですし、茹でている事で
照り焼きなど展開もしやすいです。

スープごと保存する事で温め直しても
パサつきません (´▽`)

飛田さんはスプーン2本でクルクルッと
丁寧にまとめていらっしゃいましたが・・・
私は慣れていないので結局手が一番
早かったです (;´д`)

まんまるでなくラグビーボール型
にまとめるのもお弁当の時
詰めやすいポイントとのことです。
確かに☆
 
これはもう絶対おいしいと思ったので
2倍量で作りましたが全く足りません。
次回は3倍量で作ります。
3倍量作る場合、水の量を単純に
3倍にすると大変な事になりますので
要調整ですネ。

「管理栄養士のレシピ」のシリーズで
紹介されていた鶏つくねのふわふわ
効果で 塩こうじ
入れるというのも気になっていたので
次はこのレシピで塩こうじ入りも
挑戦してみる予定です。
[PR]

# by muutaru | 2017-04-05 05:37 | メイン | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 31日

スタミナチキン

e0087277_5184271.jpg













レシピは  こちら
NHK「かんたんごはん」にて
紹介されたレシピです。

レシピではにんにくが6片も
入ります!6片!?

もったいないので今回作るのは
2回目ですが、いつも1片でがまん。

手羽先の代わりにお弁当にも
詰めやすいもも肉で代用しました。

ポイントは お酢 を入れる
タイミングですね☆

<抜粋>
酢を入れることで、味が引きしまる。
入れるタイミングは、火を消す直前。
調理の最初に入れると酢がとんでしまい、
また火を消した後に入れると、
酢の味がたちすぎるので注意

です (´▽`) )

酢とにんにくで疲労回復効果が
期待できそうです☆

少し水を入れるので火が通り易く
最後に残った汁もソースとして
照り焼きよりサッパリしていておいしい ♪

今回鶏もも4枚分一気に焼きましたが
上手にできました。

「かんたんごはん」メジャーではなかなか
お目見えすることのできない料理家の
方がたくさん出てきて楽しいのですが。

今回の方、絶対知っているけど
料理の先生だったかな・・・と思ったら
俳優さんではないですか (;´д`)

なんとなく料理の先生とは進行の
語り口も違うな~という感じがありました。

でも主婦の心をガッチリキャッチ
レシピです、ナイスッ ( ´ⅴ`)ノ
[PR]

# by muutaru | 2017-03-31 05:31 | メイン | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 30日

ごぼたま牛しぐれ煮

e0087277_512183.jpg













今日の料理「管理栄養士」シリーズ
牧野さんの回にて紹介された
ごぼう大量消費レシピです。

レシピは  こちら
おさらい様より拝借します。

ポイントは、 ごぼうと玉ねぎを
炒めたら蓋をして10分蒸らします

10分ってけっこう長いですよね。

それと お肉を入れる時は
少しずつ、沸いている所を目指して
入れていく
です。

一気にお肉を入れると、温度が下がって
お肉の旨味がダラーッと流れ出てしまう
とのこと。

お出汁は使いませんが
昆布を入れる
事により
簡単に旨味アップ効果です。

ごぼうがやわらかくなって玉ねぎと
よく馴染んでいます。
ごぼう2本!はなかなかの消費量だと
思います。

これは5才の長女が見るなり
「これ!」と指差し、一人で抱える
様にしてモリモリ止まりませんでした。

茶色くて地味だしお肉も大して入って
いないのに何がツボなのだろうな~・・・。
保育園でごぼうを食べて褒められたなど
の記憶がインプットされているのだろうか。
分からない・・・。

でも3日とも「これ!」ときっぱり指差しで
ご指名が入りモリモリ娘の胃袋に
吸い込まれていったので、
ノリでご指名したのではなさそうでした。

昆布で旨味追加が功を奏しているのは
ポイントな気がします。

最近 昆布を予め小さく切って
ストックしておくことで、昆布が気楽に
使えて消費量が増えました。

昆布を切って、のひと手間だけで
どれだけ昆布を使うのにブレーキに
なっていたのかと、たったそれだけの
事なのに改めてびっくりです。
[PR]

# by muutaru | 2017-03-30 05:35 | サブおかず | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 28日

たっぷりネギのポークジンジャー

e0087277_5281826.jpg














レシピは こちら
おさらい様、お世話になります。

子供対応で生姜はおろし汁を
お肉の表面に刷り込ませておく
程度にしました。

この材料のシンプルさをご覧下さい!

調味料は お酒と醤油 だけです。

寒い時期のネギの甘みを存分に
生かして味わうレシピですね☆

小麦粉の効果もありますが、
ネギがトロットロのソースになります。

脇さんのフレンチと家庭料理が絶妙に
合体したレシピ、とても好きです。

和食も洋食の平皿にプレートの
様に盛り付けると気分が変わりますよね。

子供もそうしてチマチマと少しずつ
副菜を盛ると、仕方なしでも全種類
食べる様になって、この作戦は
今の所功をそうしています。

「一口でいいから食べて☆」という
母の想い、「一口なら」受け入れて
くれる様です →ܫ←

そこからおいしければ二口目に手が
伸びるので、やはり最初から盛り付けは
取り分けでなく銘々にすれば、
楽だったかもしれません。

でも銘々を盛り付けるのって
すごくスペースを必要とします。
我が家の狭いキッチン内では不可。

さらに最近キッチンの入口に5才の
長女がダイニングチェアーを運び込んで
陣取っているので、さらに障害が・・・・
(;´д`)

我が家のキッチン、狭すぎる~
[PR]

# by muutaru | 2017-03-28 05:41 | メイン | Trackback | Comments(0)