忙しくてもおいしいごはんを作りたいのだ

muutaru.exblog.jp
ブログトップ
2006年 04月 08日

かぶの中華サラダ 定番

e0087277_15155992.jpg(作りやすい分量) 5分 食べるまで30分

かぶ    1束
赤唐辛子 1本
サラダ油  大さじ1
(a)
酢     大さじ3
しょうゆ  大さじ2
砂糖    大さじ2~2半
ごま油  大さじ半
塩     小さじ1/3

1 かぶは茎を落とし皮付きのまま6~8つ割りに
2 サラダ油を熱しかぶと赤唐辛子をさっと炒め、(a)をかけて混ぜる
3 適当な器に移し味をなじませる

*川津幸子さんのレシピ参考 ほぼそのままです 済みません・・・

川津さん曰く「これはおかずを作る時何より先に取り掛かりましょう、
献立が出来る頃には程よく冷めてサラダに、それが第一の食べごろ
だとしたら翌日が第二の食べごろ、しっかりピクルスになってます」と

2の油で炒めるところが編集者をしながら子育てもなさった
川津さんならではのレシピだと思った。
かぶに火を通すって事でなく、一度温度をグッっと上げるって事ですよね?
味は温度が下がる時にはいっていきますからこれで1~2時間待たなくても
食べごろが迎えられる訳です
何分置くとは書いてなけど色で判断すればよさそうだよ
muutaruは30分で食べてみたけどいい感じになってた!

う~ん お箸がとまらない 
かぶって量が多くて痛みが早いので利用法に苦労してたけど
もう困ったらいっつもこれにしちゃうと思うっ
砂糖は茶色いきび砂糖を使ったのでさらに香ばしさが出たところも
自分流のおきにいりポイントになった

muutaruは砂糖はほとんど茶色い砂糖を使うのだけど
和の甘酢の時だけは合わない気がする・・そんな事ないのかな~?

さてさて今日はどんな感じのピクルスになってるかな~   


e0087277_1874267.jpgゆっくりの週末ネタにかってみました
「四季の食卓」 飛田一緒
muutaruはこの系統の本に目が無い
しあわせ~
一番何度も読んでいるのはライフログに
載せている平松洋子さんの「平松洋子の台所」
きこさんのも読むよ~ お財布いた~い
[PR]

# by muutaru | 2006-04-08 15:43 | サブおかず | Trackback(3) | Comments(2)
2006年 04月 07日

春野菜と豆腐のくず煮

e0087277_19264455.jpg
3分クッキング見ていて一目ぼれ!
やさしい春てんこ盛り~ん
しかも昨日セールのワゴンにうどがあるのを見たぞ 
お願い!今日もあってくれっ あったー☆

詳しいレシピはこちら    
3分クッキング 4/6





<牧先生のワンポイント>
1 うどは皮を厚めにむき、筋っぽい部分は除く
2 グリンピースは使う直前にさやから出す
3 豆腐が崩れないように、水溶き片栗粉を加えたらお玉などで混ぜたりせず、鍋をゆすってね

これはどれも大切なんだけど2のさやつきグリンピースがなーぃ
おじさん さやつきないの~? ちょっと待っててね!
八百屋のおじさんも事の重要さをじゅうじゅう承知顔で裏へ走って探してくれた
ごめんね~ 今日全部むいちゃった・・・ ざんねーん 
仕方ないのでさやなしので なぜそんなに重要かというと

 グリンピースはさやから出したらどんどん皮が固くなる のだ

一番おいしく食べたかったら使う直前で皮をむきたい!
でもま、むいちゃってても充分おいしいけどね 繊細なお野菜なのね

muutaruの事だからほたてはお高いから省略、しょうが汁は面倒だし省略しかねないとこ
今回はそれは大切な事に気づき無事レシピどうりに終了 はひー
ほたての代わりにえびとか たんぱく質は何かいれたいね

とろ~ん ふふ~ん お顔も気分もぽんわり春に酔ってしまうレシピ
優しいけどしょうがとうどの個性がパンチ効かせてくるよ
1くち1くち楽しめるレシピでした

馬場アナが「くず煮だけど片栗粉なんですね~」とさりげなくつこんでたのがおかしかった
牧先生 感知せず ぷぷ
牧先生のよく言う「わが家では」って響きがとても好き
ちなみに藤井先生が自分の作った料理を見てあまりに両手ばなしに
「うわ~ おいそうですね~っ!」って言うもの好き♪

 
[PR]

# by muutaru | 2006-04-07 19:52 | サブおかず | Trackback(1) | Comments(2)
2006年 04月 06日

サラダかぶの梅昆布茶もみもみ

e0087277_18312265.jpg
食べやすく切ったカブを
梅肉・昆布茶・塩でもみもみ

ビニールに入れてもんで、下の角を小さく切り落とし
出てきた水分を絞り出しまーす

サラダかぶだし皮はむかないよ



デリデリきっちんで和食の村田先生が「梅昆布茶」でかぶをもむレシピをやってた。
昆布茶はあるので梅肉と合わせて試してみよう
味見して塩一つまみ加えたら味がしまったよ

テレビではかぶの葉も刻んで入れてたので少しだけ入れてみた
ややや・・・少しだけ入れたのが返って良くなかったか
もみが足りなかったか青臭さが少し・・・
沢山入れれば葉だけ下に溜まるので集中モミモミも絞りもできるけど
少しだとかぶやビニールに付いたままでモミも絞りも葉にダイレクトに届かないのだ
テレビではかなり水分が出ていたもんね、muutaruのはほとんどなし

でも少し時間がたったらなじんできたよ
サラダと浅漬けの中間の感じ、梅の和えものって外れなし☆
かぶは生が一番好きだよ

最近サラダ○○って野菜多いねっ
先日サラダ玉ねぎに皮あり・無しがあるみたいな事書いたけど違ってた・・
皮があるのは「新玉ねぎ」、白くて剥かなくていいのが「サラダ玉ねぎ」
違いはそれだけ?味は同じだよね~?違う??
[PR]

# by muutaru | 2006-04-06 18:58 | サブおかず | Trackback | Comments(0)
2006年 04月 05日

あたさんの新じゃがと鮭の粕味噌汁

e0087277_1854347.jpg

あたさんの「美味しくってきれいになるスープカフェ」を読んでいたら
ちょうど今ある材料で作れるレシピ発見!
作りたいレシピの材料が家にあるものとビンゴの時ってかなりうれしい瞬間☆
って主婦は家にあるものでレシピ考えるのよってたしなめられそうな発言・・・
いつも職場の先輩に言われる
でも主婦じゃないもーん あっはっはー 

詳しくはこちら あたさんの新じゃがと鮭の粕味噌汁

春野菜で作る酒粕汁ですよ~ う~んステキ!おいしっ
色合いもキレイ 冬の根菜でよりこっちの方が好きになりました
新玉ねぎもたっぷり そのやさしい甘みが酒粕に合うのだ
発酵バターはないので普通のでトライ でも発酵バター気になってきたー
多分うちのは違う 今度かってみよっ 

具はそのままシチューに転用できるのもうれしい

しっかしこの七味の振り方 性格でとるねー
振ったというより明らかにダバッと出た たのむよ~…


e0087277_1935269.jpg話は違いますが南アフリカのワインって
ご存知ですか?
とてもレベルの高いワインが南アフリカの
過去のある政治上の理由の影響で
今でもお安く手に入るのです 
南アのテーブルワインと同じレベルのお味のものが
仏では10000円以上 という事もあるそうです
元客室乗務員の方にききました 
もちろんビンテージになるといちがいには言えないのですが
テーブルワインで美味しいもの探すなら
南アはなかなかオススメ 

こちらに詳しくでてるよん 
KWV 南アフリカワインについて
[PR]

# by muutaru | 2006-04-05 19:20 | スープ | Trackback(3) | Comments(4)
2006年 04月 03日

えび使用時のポイント

えびを使う時のちょっとしたポイント 3分クッキングより

直前まで冷蔵庫でつめーたくしておく
室温に戻すと匂いが出て良くないそうです

火を通す時は多めの油の弱火で
プリっと仕上がるポイント
えびはあまり油を吸わない ので心配ないそうだよ
牧先生は前回えび使用時もそう言ってた、覚えたぞ
[PR]

# by muutaru | 2006-04-03 22:03 | 一言メモ | Trackback(2) | Comments(2)
2006年 04月 03日

春野菜の 黒酢・はちみつ・オイスターソース 炒め

e0087277_207919.jpg(材料 2人分) 15分

牛カルビ焼肉用 200gほど
新玉ねぎ     2個
アスパラ      8本

塩・こしょう・片栗粉
ごま油
(a)
オイスターソース 大さじ2
酒           大さじ2
黒酢         大さじ2
はちみつ       大さじ1

1 肉に塩・酒・片栗粉で下味を付けごま油で焼き付ける
2 余分な油を捨て食べやすく切った野菜を入れ(a)で味付け塩・こしょうで整える

黒酢・はちみつ・オイスターソース
のどれも「おいしいおまじない」に使われそうな
旨味の強いトリオの味付けが気になったレシピ 
を、メモしなかったので思い出しつつ・・割合だけはメモったので正確です
お試しの方は参考までにお好みの味にどうぞ

特にここのとこ、甘みに「はちみつ」を使うにのはまってきた
甘さが軽くて上品でなかなか感動するおいしさなの!

う~ん ずるいぞ中華!こんな味付け うまいに決まってるー

今回は牛はお高くて断念(あいかわらずだの~・・・)
豚トロ?焼肉用のね で挑戦
油が沢山出るので野菜を入れる前にペーパーで余分は拭き取って
スッキリ仕上げたのがこだわり
フライパンに付いたこげは旨味なので拭きとらないよーん

e0087277_20325063.jpg
趣旨が違うと思うのだけど
父が大物を釣ったのでぜひ載せて欲しいと・・
そういうんじゃないんだけどー
魚みて「やりおったなー」と思ってくれるお客様
こちらにはいませんって (´・д・)人(・д・`)ネー
いちお載せたよ まんぞくか!




e0087277_20414337.jpg
カトさん わたしこんなに毛深いんですけどいいですか?
よかったらもらってやって下さい ムフ

[PR]

# by muutaru | 2006-04-03 20:45 | メイン | Trackback | Comments(4)
2006年 03月 31日

新玉ねぎの丸ごとスープ

e0087277_20193453.jpg(材料 2人分) 20~30分

新玉ねぎ 2個
ブイヨン  1個
バター   10g
ローリエ  1枚
黒粒こしょう 3~4粒
塩・こしょう




1 新玉ねぎの皮があるタイプなら皮は剥いて底に1cmほど深さの十字の切り込みを入れる
2 鍋(小さめの玉ねぎがきっちり収まるくらいの)に水を2cpu(玉ねぎの肩くらいまで)
  他全てを入れ強火にかけ、沸騰したら弱火で玉ねぎが柔らかくなるまで煮込む 塩・こしょう

新玉ねぎを頂いたのでかねてから作りたかったこのレシピにちょうせん
がしかーし どの本に載っていたかおもいだせない
画は思い浮かぶのだけど うーん うぅ~ん この時が一番苦しい

なんとか見つけたぞ 高山さんの「野菜だより」だ 
この本はビニールカバーを付けてくれてるのも、どのページを開いて
置いても本が閉じないところもすばらしいのだよ~ん 涙

できた、この透き通った白い・丸い・やわらかい・甘い野菜を
丸ごとたべるぞと向かい合った今、何ともいえなく幸せ **
スプーンを入れるとつるんと崩れるので、スープを
たっぷり浸らせていっただきー

高山さんのレシピでは最後溶けるチーズをのせて
オーブンでチーズに焦げ目が付くまで焼くとあるけど省略した
にゃるほど 新玉はあまーいのでしょっぱいアクセントが
あるとさらに嬉しいのがよく分かった!
チーズがないので明日は刻んだハムを入れよう
[PR]

# by muutaru | 2006-03-31 20:40 | スープ | Trackback | Comments(4)