e0087277_19141231.jpg
(材料) 2人分 10分 むしろ5分?

しいたけ     6個
えりんぎ     2本
長ネギ      1本

酒         大さじ2
しょうゆ      大さじ1半~2




1 きのこは食べやすくそぎ切りに、ねぎも斜めスライスに
2 油を熱し、きのこ、ねぎを入れて炒める
3 酒、しょうゆを入れて味付け  


どちらも地味な材料でありながら、裏方の欠かせない存在感のコンビなので
こんなシンプルな味付けでもポンっと膝を打ちたくなるような味わい。
オリジナルの栗原はるみさんのレシピではしいたけのみですが、予算上ちょっと
厳しかったのでエリンギも飛び入り参加。舞茸とか、なんでもありですね。
ねぎっておいしい~、きのこもおいしい~、しょうゆって香ばしい~、とそれそれの
良さをダイレクトに感じるおかずです。

*今日の失敗*

e0087277_1932494.jpg「パーラーツァイ(中華甘酢風漬物)」を作りました。本来ラディッシュは入らないところ、かわいいので入れてしまったら!色が落ちてカブだのキャベツだのがピンクに(中途半端に…)染まってるー、がっくり。失敗を改めて公表するのって恥ずかしいですね~。料理の諸先輩方は「こういうのやらかしちゃう子もいるのね~」と思われると思いますが、暖かく見守ってください。私と同レベルのお友達よ!これからも失敗を赤裸々に語っていくので役立ててね
                    あ、なぜならばお酢の漂白作用ですから
[PR]
# by muutaru | 2005-10-17 19:52 | Trackback | Comments(2)

e0087277_20453383.jpg
(材料) 2~3人分 45分
鶏レバー 300g
里芋    400g
<たれ>
酒    大さじ2
みりん 大さじ2 
さとう  大さじ1
しょうゆ 1/4カップ
おろししょうが 適量

小麦粉


1 里芋は皮をむいて一口大にきり、やわらかくゆでる
2 レバーは下処理(*)をして食べやすく切り小麦粉をはたく
3 油を熱し里芋、レバーを別々にこんがり焼く
4 3をフライパンに戻し、たれを加えて照り焼きにする

* <レバーの下処理>
  水や牛乳に漬けたりすると結構時間がかかるものですが、
  レバーをそぎ切りにすると、大きな血管の断面が出て中に血の塊が見えるので
  それを竹串で上手く掻き出すと漬け置きしなくてもレバーの嫌な臭いはありません。

とはいえ、これは作り方がジンプルなわりにはパパッとおかずでは無いと…
ゆでたり、焼いたり何かと時間はかかります。でもおいしいから~*
気分の乗ってる週末にっ。味はコッテリしょうが焼き風味
焼きの時、じっくり両面にきつね色を付けるのが大切


e0087277_21125759.jpgところで1人暮らしだと、1かけ分のしょうがのすりおろしのために
わざわざ丸1個を買うのって気が重くないですか?これは「伊藤家の食卓」で知った裏技ですが、しょうがを丸のまま焼酎に漬けて置くと1年間くらいはもちます。使う分だけ切って残りはまた焼酎の中に。薬味にはいまいちだけど、加熱してしまう場合は何の違和感もなし。焼酎は芋など個性の強いものでなく、いいちこなどフツーのでぜひ
[PR]
# by muutaru | 2005-10-14 21:27 | メイン | Trackback | Comments(2)

こんにちは料理酒

e0087277_17244729.jpg










大木代吉酒造の「こんにちは料理酒」を使ってます。
こちら、アミノ酸が普通のお酒の4倍!入ってるそうで、うまみが強いのです。
(アミノ酸総量550mg/100ml以上)
表参道のBrown Rice Cafe の Whole food School で教えていただきました。
そちらの通販でも買えるそうです。何する時も、おまじないのようにパパッとふっておくと
ひと味違うようです。

以下瓶の裏にある記載を引用

・お米を炊くとき3合あたり小さじ1加えると、ふっくら食感が良くなる
・煮物  下煮で加えると、食材のおいしさを一層引き出す
・ゆで物 沸騰したところへ食材と一緒に加える 水からの時は塩と一緒に加える
・焼き物 焼くときにふりかけると臭み消しに
・揚げ物 衣に少量用いるとカラッっと上がる

*穀物、野菜、魚介類、肉類の持ち味を引き出す効果があるので、調理過程の早い段階で
 ご利用下さい

だそうです。お酒ってすごいんだな~
ちなみにアミノ酸を人工的に加えてるわけでないですよ、お米の使用量が多いのです
いうまでもなく…

でもそうは言ってもお酒の効果ってどんな ?? 
と疑問におもったので、先日インスタントのスープにお酒を少し加えたの、
加えないので飲み比べました。なるほど!この違いは香り立つものというか、
漂うもので上手く説明できませーん。
でもお酒を入れる意味がよく分かったので、興味があったら実験してみてねっ
そんなにヒマじゃない?
[PR]
# by muutaru | 2005-10-13 17:56 | その他 | Trackback | Comments(4)

e0087277_1939331.jpg
(材料)  2人分 15分

ゆでたこの足 200g
ししとう     1パック
にんにく    1かけ
赤唐辛子   1本
 
しょうゆ    大さじ1弱
酒       大さじ1
しお こしょう
ごま油     大さじ1

1 たこは1口大のぶつ切り
2 ししとうはへたを切り落とし、竹串で2~3ヶ所穴をあける
3 にんにくはみじん切り、赤唐辛子はへたと種をのぞく
4 油を熱し、にんにくを弱火で炒め、香りが出たら赤唐辛子を炒める
5 強火にしてたこを入れ、熱くなったらししとうを入れ、しんなりするまで炒める
6 しょうゆ酒を入れからめ、塩こしょうで味をととのえる

ケンタロウさんのレシピ参考(というかほぼそのまま)

これも外れなしのしょうゆ味の定番。にんにく、しょうゆ、ごま油ですから!
おいしくない訳ないのだ。しょうゆの香ばしさとししとうのほろ苦さで男らしい味。
炒めていると、少しとろみのある「たこ色」のエキスがジュワジュワ出てきて
具にからんでくれます。ケンタロウさんのレシピでは赤唐辛子5~6本とありましたが
ほ、ほんとにそんなにいれるの??? 確かにレシピ名は「辛み」とある…
でも小心な私はやはり1本で。ピリ辛です。

ところでししとうって種は取って使うものなのでしょうか?両方の説を聞く気がする。
私が普段野菜を買うお店で置いている野菜は自然そのままの姿。
ししとうもピーマンのように大きなものや赤唐くらい小さなものまで様々。
今回は大きなものは取って小さなものはそのまま、実験的に幾つか大きなもので
種をのこしてみた。食べてみると、大きさというより種が多くて密集しているものは、
噛むとムニッと種のかたまりが出てくる場合が。
同じ大きさでも種がスカスカで気にならないものも。
要するにめんどうでなく気になるのであれば取るってみるのもいいかもって事?
ですきっと。

しかも、青唐辛子とししとうって別人なのでしょうか…。ししとうの中にたまにある特別
辛いのが青唐辛子なんじゃないかと言われたり、でも青唐1パックというレシピは明らかに
ししとうを指してると思われ (-公- ) そんな事がわからなくって…
[PR]
# by muutaru | 2005-10-12 20:30 | メイン | Trackback | Comments(0)

e0087277_179172.jpg
1人分 15分
(材料)

とりもも 1まい
長ねぎ  1本
にんにく 1/2かけ すりおろす

塩    小さじ1/2
ごま油

1 鶏にくは厚い所を切り開いて厚みを均一にし、にんにく、塩を全体にすり込む
2 長ねぎは太めの線切り
3 油を熱し鶏肉を皮目から焼いてしっかり焼き色を付け、上下を返して弱火にし5分ほど
  フタをしてじっくり火を通す。取り出す。
4 そのままフライパンにねぎを入れ、強火でしんなりするまで炒める
5 鶏肉を食べやすく切り、ねぎをのせる

高山なおみさんのレシピ参考

鶏を焼いて出た旨みのある脂でねぎを焼くのがポイントのレシピ。
「鶏・ごま油・ねぎ・塩」のゴールデンコンビ、シンプルながら外れなし。
肉の脂で塩が流れるので、塩は少し強めでもいいかもしれない。

鶏を出した後、フライパンにこげの様なものが残ったので「これは旨味なのか、
ただの焦げなのか…」が悩ましく、結局半分だけふき取ってみた。
だいじょうぶ!こげくさくない、たぶんこれも旨味なのだ。

ねぎの緑の部分も少し入れると色合いがきれいっ

e0087277_17372339.jpg
「なすのしぎ焼き」  

これはサブおかずに困った時のオハコ。なすを多目の油で炒めて、酒、みそ、さとうを甘辛く焼きからめたもの。 今回はピーマンを入れたけど豚肉も合う。
ナスのみ4本の場合  

酒   大さじ2
みそ  大さじ1半
さとう  大さじ1半
ほど。今回参考にした藤井恵さんのレシピではしょうゆ少々を入れてさらに香ばしさアーップ 

なすって油をどんどん吸ってしまってあせるけど、さらに炒め続けると次第に水分とともに外に
出てくるんだそうです。そこまでするとなすにもいい焼き色が付いておいしそう
焼き色というのは「味」としてとらえるのだそうです。
[PR]
# by muutaru | 2005-10-10 17:56 | メイン | Trackback | Comments(0)

温泉いってきます


連休のため明日までお休みしまーす
e0087277_13522287.jpg

[PR]
# by muutaru | 2005-10-08 13:55 | Trackback | Comments(0)

e0087277_18375235.jpg

(材料) 
5分(切干だいこんを戻す時間は含まず)
 
切干しだいこん 適量 水に漬けて戻す
ベーコン     適量
油         適量
ウスターソース 適量

1 切干だいこん、ベーコンを食べやすく切る
2 油を熱し、ベーコンを炒める
3 油が出てきて美味しそうになったら切干し大根を入れて炒め、水分が飛んだ感じの
  ところでソースで味付けする

切干し大根というと煮物のシナッと柔らかい歯ごたえを想像されるかもしれませんが、
炒めるとポリポリコリコリたくあん寄りの歯ごたえに。
ソース焼きそば味の駄菓子を思い出させる昭和(あ、歳がバレる…)の味で後ひきます。
切干し大根って一人暮らしだとなかなか買わないかもしれませんが、余って困っている時は
瞬間でおつまみに変身してくれるので楽しい気分になっちゃいます


e0087277_18515376.jpg

買ってみました、フライングソーサーのクッキングパスチュラ
お店の方がおっしゃるように長さ、色、硬さ、材質 全てgood、使いやすーい!
スプーンの様に盛る時も使えるのでもう手放せません
[PR]
# by muutaru | 2005-10-06 19:02 | サブおかず | Trackback | Comments(0)