忙しくてもおいしいごはんを作りたいのだ

muutaru.exblog.jp
ブログトップ
2006年 03月 31日

新玉ねぎの丸ごとスープ

e0087277_20193453.jpg(材料 2人分) 20~30分

新玉ねぎ 2個
ブイヨン  1個
バター   10g
ローリエ  1枚
黒粒こしょう 3~4粒
塩・こしょう




1 新玉ねぎの皮があるタイプなら皮は剥いて底に1cmほど深さの十字の切り込みを入れる
2 鍋(小さめの玉ねぎがきっちり収まるくらいの)に水を2cpu(玉ねぎの肩くらいまで)
  他全てを入れ強火にかけ、沸騰したら弱火で玉ねぎが柔らかくなるまで煮込む 塩・こしょう

新玉ねぎを頂いたのでかねてから作りたかったこのレシピにちょうせん
がしかーし どの本に載っていたかおもいだせない
画は思い浮かぶのだけど うーん うぅ~ん この時が一番苦しい

なんとか見つけたぞ 高山さんの「野菜だより」だ 
この本はビニールカバーを付けてくれてるのも、どのページを開いて
置いても本が閉じないところもすばらしいのだよ~ん 涙

できた、この透き通った白い・丸い・やわらかい・甘い野菜を
丸ごとたべるぞと向かい合った今、何ともいえなく幸せ **
スプーンを入れるとつるんと崩れるので、スープを
たっぷり浸らせていっただきー

高山さんのレシピでは最後溶けるチーズをのせて
オーブンでチーズに焦げ目が付くまで焼くとあるけど省略した
にゃるほど 新玉はあまーいのでしょっぱいアクセントが
あるとさらに嬉しいのがよく分かった!
チーズがないので明日は刻んだハムを入れよう
[PR]

# by muutaru | 2006-03-31 20:40 | スープ | Trackback | Comments(4)
2006年 03月 20日

しばらくお休み・・かも のお知らせ

e0087277_17411539.jpg諸々の予定の都合でしばらくキッチンに立つ
時間がなさそうなのでちょっとお休みになりそうです

料理しない自分ってまるでタイヤの空気が抜けた自転車のよう・・・
ブログしない自分ってまるで水に濡れた紙飛行機のよう・・・・な
気分でありますが、結局「一言メモ」などでちょくちょくカキコしちゃうかもっ

4月あたま頃再開の予定でーす 思い出してもらえたら嬉しいな~♪
[PR]

# by muutaru | 2006-03-20 17:50 | その他 | Trackback | Comments(8)
2006年 03月 17日

3分クッキング 即席カルボナーラ

おおおぉぉ~!ほんとに~!?
簡単カルボナーラが紹介されてました

温泉卵 にパルメザンチーズを混ぜて
黒こしょう、塩 したとこに茹でたてパスタを入れて混ぜるだけ!

作っててみたい!

詳しくはこちら 春キャベツのオーブン焼きの日(3/17)に
オマケで付いてるレシピだよー
3分クッキング
[PR]

# by muutaru | 2006-03-17 19:11 | 一言メモ | Trackback(1) | Comments(2)
2006年 03月 16日

菜の花と豚肉の辛子じょうゆ和え 醤油洗いしてみた

e0087277_1925220.jpg


菜の花と豚肉しゃぶしゃぶ用を
さっと湯掻いて醤油と辛子で和える だけ





muutaruはこれが大好きで春には必ず何度もやりまーす

そこで久々*今日の実験*

醤油洗いを する or しない

菜の花を湯掻いた後、辛子醤油で和える前に醤油をささっとまぶしておく事です
その他おひたしの時などにも出汁に浸ける前にしょうゆをまぶして醤油洗いしますよね

結果・・「なじむ・なじまない」と予想外にハッキリしたものではなかったけど
     した方が確実にオイシイ!なんだろな~違いがはっきり言えないのだけど
     した方が甘く感じた・・・むむ!今書きながら思ったけど水気を絞った時に醤油洗い
     した方が水分の出が多かった!塩分効果だと思う。って事はアクも多く出たって事!?
     その確率はかなり高い!そうだ、そういう事かもしれない♪
     もしかしてすごく有名で当たり前の事??

おまけに*今日のとほほ*

本来「しゃぶしゃぶ用薄切り」を使う所、セールの誘惑に負けてこま切れを買ってしまった。
でも薄切りだよ、だがダメでーす、お湯だけで茹でるので生臭くなりましたー ざんねーん
誘惑に負けてこんな過ちに陥るのはmuutaruくらいのものだろうか・・
はぁぁ、ちょっと落ち込む・・みんなはそんな・・こら!しつこい コツ
[PR]

# by muutaru | 2006-03-16 19:32 | メイン | Trackback(1) | Comments(2)
2006年 03月 15日

辰巳さんの一言メモ

先日辰巳芳子さんが情熱大陸の出ていらっしゃいましたね~
そこでやはり出ました一生心にとめて置きたい一言


何でもない事でも本質を究める
本質に即するという事が丁寧のはじまりなのです


1例を上げるとサラダを作る時、葉に傷が付くと
そこにまず酢が入ってしまい味がまだらになってしまう。
だから葉を傷つけない洗い方、切り方、調味料との合わせ方があると。

こんな大それた事、普段作っているものを見られてしまっている身と
しては備わっていなくて恥ずかしい限りだけど、これは何十年後かの目標。
muutaruが本当のに羨ましいのは、こういう事を無意識に
あたり前としてこなしちゃう人なのだ。

どーしても上手く出来ない料理本があったりするのだけど
それはその著者の方とmuutaruの当たり前の丁寧さに
大きな隔たりがあるんだろうな~という気がする。

時間が経ったら上手く出来るようになってるかもしれない!
数年後また開いて挑戦してみたら違うステージに立てるかもね
[PR]

# by muutaru | 2006-03-15 22:38 | 一言メモ | Trackback | Comments(8)
2006年 03月 13日

キャベツの梅肉おかか和え 定番

e0087277_1951489.jpg(材料 2~3人分) 5分 お湯を沸かす時間は除く

キャベツ 1/4個
(a)
梅干    1~2個 細かくたたく
みりん   小さじ1
しょうゆ   小さじ2~3

おかか   適宜



1 キャベツを食べやすくざく切りにし、サッとゆがいて水気を絞る
2 (a)を合わせて1におかかも加えて和える

*デリデリキッチン 河村美智子さんのレシピ参考 分量調整あり

何だか今日はねむくてねむくて、意識が朦朧としながら
デリデリキッチンのビデオを見ていると
「先生はこれが大好きでしょっちゅうされてるそうですよ~」といくえさんの声
ななな・なぬ~ おめめぱつちりっ 絶対やる~!

ぎゃ~ これうま~い きゅ~ ぽっくり
muutaruもしょちゅうする!

*ひとり言*
簡単で美味しかったレシピは記憶力が悪くすぐ忘れてしまうので
検索の都合により レシピ名に「定番」と付ける事にしました。
美味しかったという事だけでなく、飽きがこなそうで
日常使いに良いと思ったという認定です
[PR]

# by muutaru | 2006-03-13 20:05 | サブおかず | Trackback | Comments(4)
2006年 03月 10日

竜田揚げ ねぎソース 定番

e0087277_15365974.jpg
(材料 2人分) 10分
鶏もも 1枚
片栗個 適量
揚げ油
長ネギ 1本

ごま油  大匙半分
しょうゆ 大匙半分
レモン  大匙半分
オイスターソース 小さじ1

1 長ネギはななめ切りして調味料と混ぜておく
(muutaruはネギは軽く炒めました)
2 鶏肉は余分な脂身を取って1口大に切り、片栗粉をまぶす
3 フライパンに油2センチほどを熱し中温でこんがり揚げる
4 1を上からかける

*ケンタロウさんのレシピ参考、分量等調節あり

このレシピは作る時に改めて確認してびっくり!
ねぎは斜め薄切りにしたら生のままなんだ…どうしよ
小心なmuutaruは軽くごま油でいためちゃいました。

レモンとオイスターソースで味付けされたネギソースは
簡単なのに外れ無しのおいしさ、いーね いーね いーねー!
お肉に味付けはしないけど
ソースの旨味がしっかりなので問題なし。

しかもケンタロウさんは揚げ物はフライパンに
2cmほどの油で十分がお決まり。
教えのとおりやりましたよー 全く問題なく揚がります。

muutaruのお友達はご実家が揚げ物をしないお家で
揚げ物は「大変で怖いもの」というイメージがあるんだって。
でもフッ素樹脂加工のフライパンでこの位の油の量で揚げてしまえば
これほど早くて美味しいものが作れる調理法は無いって思うんだけどなー

フッ素でない道具で、具が泳ぐほどの油の量を使い、固めるテ○○○で…
とかだと後の油の処理に費やす時間はけっこうウンザリだけどね。
天ぷらなどで2cmの油って訳にはいかないけど
ふだんのお惣菜はたいていこの量で大丈夫なのだ。

muutaruはウー・ウェンさんご推薦のフッ素樹脂加工の
「中華鍋型」のフライパン使用なので底が丸く少ない油に適した形、
さらにフチが高いので油はねもガードしてくれるのら

ケンタロウさん曰く「調味料の中に片栗個を入れるのがから揚げ、
後から片栗個をまぶすのが竜田揚げ」なのだそうでーす
[PR]

# by muutaru | 2006-03-10 15:47 | メイン | Trackback | Comments(4)