2005年 10月 08日

温泉いってきます


連休のため明日までお休みしまーす
e0087277_13522287.jpg

[PR]

# by muutaru | 2005-10-08 13:55 | Trackback | Comments(0)
2005年 10月 06日

切干し大根のウスターソース炒め 定番

e0087277_18375235.jpg

(材料) 
5分(切干だいこんを戻す時間は含まず)
 
切干しだいこん 適量 水に漬けて戻す
ベーコン     適量
油         適量
ウスターソース 適量

1 切干だいこん、ベーコンを食べやすく切る
2 油を熱し、ベーコンを炒める
3 油が出てきて美味しそうになったら切干し大根を入れて炒め、水分が飛んだ感じの
  ところでソースで味付けする

切干し大根というと煮物のシナッと柔らかい歯ごたえを想像されるかもしれませんが、
炒めるとポリポリコリコリたくあん寄りの歯ごたえに。
ソース焼きそば味の駄菓子を思い出させる昭和(あ、歳がバレる…)の味で後ひきます。
切干し大根って一人暮らしだとなかなか買わないかもしれませんが、余って困っている時は
瞬間でおつまみに変身してくれるので楽しい気分になっちゃいます


e0087277_18515376.jpg

買ってみました、フライングソーサーのクッキングパスチュラ
お店の方がおっしゃるように長さ、色、硬さ、材質 全てgood、使いやすーい!
スプーンの様に盛る時も使えるのでもう手放せません
[PR]

# by muutaru | 2005-10-06 19:02 | サブおかず | Trackback | Comments(0)
2005年 10月 05日

蒸し鶏のセロリとにんにくのソースがけ

e0087277_21363078.jpg

(材料)
2人分  20分

鶏もも肉   2枚
セロリ     2本
しょうが    1かけ うすぎり
酒(1)    大さじ3
塩(1)    小さじ1/3
にんにく    2かけ
赤唐辛子   1本
酒(2)    大さじ1
塩(2)    小さじ1/3
こしょう    適量
オリーブ油
 
1 鶏ももは厚い所を切り広げて厚みを均一にし、耐熱皿にのせ塩(1)をし
  しょうが、酒(1)、セロリの葉少々をのせラップする
2 1を表4分、裏4分位様子をみつつチン(500w)して火を通し、ラップをしたまま冷ます
2 セロリはななめ細切りにし、残りの葉は刻む、にんにくは薄切り
3 フライパンにオイルを熱し、にんにくを香りが出るまで炒める
4 赤唐辛子、セロリと刻んだ葉を炒め、2で出た蒸し汁を全て加える
5 酒(2)塩(2)こしょうで味を調える
6 2を食べやすいように切り、5を上からかける

3分クキング参考

なんて図らずも美しいおかずを作ってしまったのかと思えてしまうレシピ
白い鶏肉の上に、ツヤツヤと翡翠色に透きとおったセロリが山盛りに~**
作り方は「書いてみると意外に長いな」と思うほど簡単
これは載せようと思っていなかったので盛り付けがあまりきれいでないけど
セロリはていねいにそろえて切ると、仕上りの美しさの感激もひとしお!
セロリの炒め具合はシャキシャキかしんなりが好きか、お好みで
[PR]

# by muutaru | 2005-10-05 21:51 | メイン | Trackback | Comments(0)
2005年 10月 03日

いろいろ野菜の炒り豆腐

e0087277_18274199.jpg(材料) 
2人分  10分

しめじ    1ふさ
いんげん  10本 
にんじん   3cm
木綿豆腐  1丁

さとう      小さじ1
こぶ茶     小さじ1/2
薄口しょうゆ 大さじ1半
みりん     大さじ1半

1  いんげんは2センチ、にんじんは1センチ角に切り、しめじは小房に分ける
2  油を熱し野菜を中火で炒め、豆腐をそのまま入れて崩しながら炒める
3  調味料を入れ、ポロリとするまで炒める

枝元さんのレシピ参考

薄口しょうゆがなかったので濃い口で。
見た目は茶色くなったけど、しめじがふんわりいい香り
体にやさしいお惣菜という感じ、こぶ茶を入れるので旨味もしっかり。
でも薄口しょうゆがあれば、やはりそちらで豆腐の色合いを生かした仕上げがオススメ。
レシピには「野菜は何でも残り物を」とあったけど、きのこはぜひ入れてみてね
[PR]

# by muutaru | 2005-10-03 18:39 | サブおかず | Trackback | Comments(0)
2005年 09月 30日

鶏と大根のしょうゆ煮

e0087277_22261768.jpg
(材料)
大根      1/2本
鶏手羽元   6本
にんにく    2片 
ねぎ      先の青い部分
しょうが    うすぎり2枚ほど
いんげん   2本

ごま油    大さじ 2
しょうゆ    大さじ 2~3
さけ      大さじ 1
豆板醤    小さじ 1


① にんにく、ねぎは包丁の背でたたく 大根は皮をむいて乱切り
② フライパンにごま油を熱する
③ にんにく、ねぎ、しょうがをフライパンに入れ、香りが立ったら肉を入れて焼き目をつける
④ 大根を入れ焼き目をつける、
⑤ 豆板醤、しょうゆの半量、酒をいれ、ひたひたまで水を加えて落し蓋をし
  煮汁が少なくなるまで煮る
⑥ 残りのしょうゆで好みの味に調節する
⑦ 塩茹でしたいんげんをあしらう


甘みを入れず、しょうゆのみの味付けなのでシンプルで覚えやすい♪
参考にしたレシピでは「大根の皮はむかずに」とあったが、不安だったので
しましまにむいてみた…特に皮が気になるという事はないようだ。
最近「根菜は皮のすぐ下がおいしいので皮はむかず」というレシピをよく目にする。
にんじんは皮が少し黒っぽく仕上がったり、れんこんは紫のドットが無数にうかび
あがってギョッとしたりと、なかなかなじめないのだが、今度皮をむいたものと
むかないものを混ぜて味の比較をしてみようッ
[PR]

# by muutaru | 2005-09-30 22:27 | メイン | Trackback | Comments(0)