忙しくてもおいしいごはんを作りたいのだ

muutaru.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2018年 01月 18日

塩こうじ唐揚げ

e0087277_05123094.jpg














塩こうじを鶏もも肉に揉み込んで衣を付けて
揚げただけです。

こちら
液体しおこうじの容器に書いてあったレシピ。
藤井先生も作っていらっしゃって「そうだ!」と
思い出し初挑戦。

レシピには1時間漬け込むと書いてありますが
そんな時間はなく、まずお肉を漬け込んで
他の事をやり始めて最後唐揚げという手順で、
おおよそ30分くらいの漬け込み時間だったと思います。

おいしい~!(´▽`)

いつもの唐揚げとはまたわずかに趣きが違い、
何というか上品な和食の1品という感じ。
こうじの味はしないのですが、ほんのり旨味に
変わっている甘味が加わっている感じでしょうか。

胸肉でも漬け込み時間長めでおいしく
できるのではないでしょうか。
次は胸に挑戦してみます☆

塩こうじは焦げやすい ので
何をするにも火加減には要注意ですね。
でもその焦げ目さえ味方に付けることで
さらにおいしさアップになると思います♪








◇◇◇◇◇


[PR]

by muutaru | 2018-01-18 05:27 | Trackback | Comments(0)
2018年 01月 17日

土井先生の一汁一菜

e0087277_05280131.jpg



















最近土井先生がよく唱えていらっしゃる
一汁一菜、一菜というよりもはや
具だくさんの汁があればあとはご飯が
あれば良くて、余力があれば一菜を追加
すれば良し、という考え方。

「おかずから考えるから献立や食事の
支度が大変になるんです、まずは汁
それでいいんです」とおっしゃっています。

確かに確かに、働きながら毎日の
献立を考えたり準備やらって不可能な
レベルの労力です。

とにかく具沢山のお汁さえ食べていれば、
自ずとバランスは整っているって
とても心強い考え方です。
考えてみればほんとそうですよね。

そんな食生活をしていた自分の
祖母世代はとても長生きですし。

一菜はお楽しみの部分として買っちゃえば
いいんだし。

土井先生からのこの提案は私の中で何か
大きな価値観の変革をもたらしつつあります。






◇◇◇◇◇

[PR]

by muutaru | 2018-01-17 05:39 | Trackback | Comments(2)
2018年 01月 17日

えのきの酒蒸しを

e0087277_05153690.jpg














えのきのホイル包み焼きのレシピを観て、
さらにかんたんにレンジでチンだけで
いけてしまうのではないかと思ったら・・・

思いっきりお酒の香りがえのきに残って
しまいました~ (;´д`)

アルコールを飛ばす とか
アルコール臭さを飛ばす
などよく言いますがこういう事なのですね。

アルコールが飛ぶまでは蒸気を空中に逃がす事で
お酒の匂いが食材に残らない、勉強になりました。
(´▽`)





◇◇◇◇◇

[PR]

by muutaru | 2018-01-17 05:22 | その他 | Trackback | Comments(0)
2018年 01月 16日

そして無慈悲な

3日間の学級閉鎖・・・(;´д`)
いきなり昼の段階で「明日から」です。

なる子はなるし、ならない子はならないし
もちろん学級閉鎖で休んでも違うタイミングでなるしで。
なったらリレンザでいいので
元気なのに皆で休む必要ありますか!?

[PR]

by muutaru | 2018-01-16 05:45 | その他 | Trackback | Comments(0)
2018年 01月 15日

う~ん、小松菜

小松菜のお宝レシピをゲットしたい!
[PR]

by muutaru | 2018-01-15 05:39 | その他 | Trackback | Comments(0)
2018年 01月 08日

液体塩こうじで塩こうじきのこ

e0087277_10400172.jpg













キノコを塩こうじで炒めてストックしておくと
何にでもきのこをパパッと入れられて
旨味アップなので重宝なのですが・・・

塩こうじを自分で作るのは手間だし
大量にできるので冷蔵庫で場所も取るし・・・
買うとコスパ悪いしでしばらく
塩こうじから離れていましたが・・・。

e0087277_10400703.jpg














こちら、
液体塩こうじ なるものを発見しました!

量もたっぷりだし冷蔵庫で場所も取らず、
こうじの粒々もないので使いやすい♪

しばらくこちらでいってみたいと思います。
いわゆる塩こうじより塩分が優しい気がします。









◇◇◇◇◇

[PR]

by muutaru | 2018-01-08 10:47 | その他 | Trackback | Comments(0)
2018年 01月 07日

鶏肉のしょうゆ煮

e0087277_06141454.jpg













きょうの料理城戸崎さんのレシピは こちら

レシピは付け合わせの工程も紹介しているので、
メインのお肉だけの工程とは ↓ のみ。


1 厚手の平なべに鶏肉を入れ、酒カップ1/2、
  しょうゆカップ1/3、砂糖大さじ2、赤とうがらしを
  入れて中火にかける。

2 煮立ったらやや火を弱め、時々鶏肉を返しながらふたをして、
  25分間くらい煮る。

3 最後は強火で一気に煮詰め、照りをつけて仕上げる。
  自然に冷ましてからそぎ切りにする。


しかし工程1にある 
厚手の平鍋 がけっこうハードル高しでしょうか。

厚手の普通鍋はあるのですが・・・・
それだともも1枚、胸1枚がやはり限界。

うちは倍量で作りたかったので、
もも2枚、胸2枚をフッ素樹脂加工の
フライパンでいってみました。

そもそも倍量作るのに煮汁の量は
単純に倍ではないだろうな・・・
と思いつつも・・・。

考えがまとまらず、水分は全量お酒なら
蒸発も早いかもと思い倍量でいきましたが。

やはり煮汁が多かった・・・(;´д`)

お肉に火は通ったと思われるも、
煮汁はたっぷりフライパンに残って
しまい・・・

苦肉の策で少し煮汁を捨てて、
最後に詰めて照りを出しました。

おかげでちょっと着地点がぼけた
仕上がりになったと思うのですが、
家族には好評でした。

胸肉も見た目パサついていそうですが、
スライスすると意外に柔らかく
仕上がっています。

辛子を付けて頂くとうまし!
(´▽`) )

お蕎麦やうどんのトッピングや
裂いて和え物になど色々使えそう。

しかし厚手鍋できちんと作ればもっと
しっとり仕上がったのでしょう。

照り焼きのお味ですが、照り焼きとも
ちょっと違って鶏のチャーシュー版とも
いえる様な仕上がりかな。

これは常備菜としてとても良い☆
次回は大量に作らずきちんとレシピどおり
挑戦します。

でもやっぱり鶏肉2枚はうちでは少ないな~、
土鍋で3枚でいってみるか・・・ブツブツ。
(;´д`)








◇◇◇◇◇

[PR]

by muutaru | 2018-01-07 07:06 | メイン | Trackback | Comments(0)
2018年 01月 07日

今回の中華街での戦利品は

e0087277_06173121.jpg













ジャスミン茶のティーバック30個入り
800円台、1個で2煎は飲めちゃいます。

e0087277_06133917.jpg













搾菜の1回分使い切りパウチ、80円。


e0087277_06140811.jpg



















ナンプラー(700ml)250円くらい。

ナンプラー、どうしてスーパーだと
ああもお高くなるんだろう・・・。

完全に退屈しているオットを尻目に
トリュフを探すトリュフ豚のごとく
各お店を捜索しまくりました。

春雨、ビーフン系もお安くて気になりましたが、
個包装のもがなく持て余しそうで断念。

紹興酒もスーパーでは見ないラインナップが
スーパー以下の価格で何種類かあり・・・
持ち歩きたくないという理由でパスしましたが、
滅多に行かないしやっぱり買ってみればよかった。

中華街、年1回ほどでいいので
たまに行くと楽しいな♪

次の機会は紹興酒!ぜひゲットします。








◇◇◇◇◇




[PR]

by muutaru | 2018-01-07 06:34 | その他 | Trackback | Comments(0)
2018年 01月 05日

明けましておめでとうございます。

e0087277_06034406.jpg



















本年もよろしくお願い申し上げます。

お正月休み最終日、時間ができたので
横浜中華街にお粥を食べにいきましたが、
目的のお店は長蛇の列で断念。

食べ歩きに予定変更して ↑ こちらの
お店の肉まんを道端で。

おおおお~、周りの白い部分が
ほわほわでなめらかで今まで食べた
事のない触感でびっくり。

相場よりちょっとお高めですが
(1個400円)
これはわざわざ来ないと食べられない
おいしさの一品だと思いました!
(オットはよく分からないそうですが)

さ、今日から仕事初めです。
今年も平和な良い年になりますように。








◇◇◇◇◇

[PR]

by muutaru | 2018-01-05 06:13 | Trackback | Comments(0)