忙しくてもおいしいごはんを作りたいのだ

muutaru.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2017年 08月 31日

鶏手羽元の甘酢煮

e0087277_5353166.jpg












覚えておきたいレシピだったので
サラッとアップ☆

レシピは  こちら


パソコンまだ故障中。
この子の熱が上がらないうちに
失礼します~ (;´д`))
[PR]

by muutaru | 2017-08-31 05:38 | メイン | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 25日

パソコン故障中

パソコンのファンが回らなくなり
本体が発熱してしまうため、
買い替えを余儀なくされています。

復活するまでしばらくポツポツと
画像無しで呟きます。

スマホ、パソコンと連続でダメになり
非常にストレスであります・・・
(;´д`)
[PR]

by muutaru | 2017-08-25 05:22 | その他 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 10日

さらに

ポテトサラダはジャガイモを
しっかり冷ましてから
ドレッシングやマヨネーズと
合わせないと、熱いジャガイモが
ドレッシングを全部吸って
パサついた仕上がりになる。
マヨネーズの場合は
熱いとマヨネーズが
だれますよね☆
[PR]

by muutaru | 2017-08-10 07:14 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 10日

追加

茹でるとき塩は入れない。
塩を入れるとジャガイモが
締まってホッコリ仕上がらない。

さらにお湯から茹でると
べちゃっとした仕上がりに
なってしまう。
[PR]

by muutaru | 2017-08-10 07:08 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 10日

粉ふきいもを

作る時は、じゃがいもは
でんぷんが沢山必要なので
水にさらさない、

とのこと。
[PR]

by muutaru | 2017-08-10 07:03 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 10日

コールスローの下味

e0087277_5384475.jpg













マカロニサラダ・ポテトサラダ・
コールスローサラダ、
この辺りの定番サラダ。

全てマヨで味付けするのはヘビーなので
マカロニサラダとポテトサラダは
コンソメで下味を付けてのマヨで
解決しているのですが、
コールスローは未解決でした。

通常は寿司酢でオッケーだと思うのですが、
約1名酢に敏感なのがいるため
我が家ではそれもリスキーでして。

でもま、仕方ないかと今宵も寿司酢を
入れたつもりが・・・・あれ!!!
白だし を入れてしまったょ~
(;´д`)

急遽お好み焼きに変更も考えましたが、
そんな気力もないため味見をして
いける感じだったのでハムを ツナ
マイナーチェンジしただけでマヨで
そのままサラダに仕上げました。

味の引き締めに少しだけ寿司酢も追加。

これが!キャベツになかなか合うでは
ないですか!?意外にいけます。

オットはもちろん白だし入りとは
気が付かず、敏感な子供達は
普段の2倍増しでモリモリいきました。

鰹の旨味が入った事でおかず感が出て
ご飯の食卓になかなか良い感じです。

これは怪我の功名だな~。
コールスローの下味に白だし
我が家はこれで子供にキャベツを
モリモリ食べさせられそうです♪
[PR]

by muutaru | 2017-08-10 05:51 | サラダ | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 09日

油揚げの

油抜きは、
キッチンペーパーで
ロール状にクルクル巻き、
ギュッギュと握って油を吸い取らせればオッケー


とのこと。
[PR]

by muutaru | 2017-08-09 07:14 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 09日

素麺で

炒め物を作る時、
水に一度潜らせてから
フライパンに入れると
団子にならない、

とのこと。
[PR]

by muutaru | 2017-08-09 07:10 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 08日

刻み昆布の

戻した戻し汁は
昆布だしとして
充分に利用可能、とのこと。
(´ω`)
[PR]

by muutaru | 2017-08-08 07:00 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 08日

豚の甜麺醤炒め

e0087277_512177.jpg













川津幸子さんの本にはチャチャっと
お肉料理で参考になるものが
多く載っています。

いくつかメモして持ち歩いているほど
頼りにしています。


甜麺醤 を使った炒めもは
そろそろ十八番として暗記したい処。

中華の基本的なレシピだと思うのですが。

①豚コマに下味を付ける
 (肉300g、紹興酒大さじ1/2、塩コショウ少々)

②にんにく・しょうがはみじん切り

③豚肉に片栗粉をまぶして炒める

④にんにくしょうがを入れる

⑤香りが立ったら斜め切りの長ネギ入れ

⑥合わせ調味料を入れる

(合わせ調味料)
甜麺醤    大さじ1半
紹興酒    大さじ1半
砂糖      大さじ半
水       大さじ2
鶏スープ素  少々
こしょう    少々

この配合を覚えたいんですけど
なかなか見ないと思い出せませんっ。

甜麺醤と紹興酒 で本格的な
良いお味、片栗粉効果で豚も
柔らかく仕上がります。

焼く前の片栗粉、中華ではお約束ですが
先日チンチャオロースの回で菰田さん曰く
「豚バラは加熱しても柔らかいので
粉は省略可」 とのことです。
(´▽`) )

確かに☆豚バラはやる意味なさそう。
それ以外の豚は炒めるならやっぱり
ひと手間省かない方がおいしく出来ますネ☆

がしかし、やってしまえば大した事ない
のですが、やらないとと思っている段階では
相当めんどくさいのは間違いないのでした・・・
(;´д`)

今回やっぱり美味しかったので
ちゃんとやろう!
[PR]

by muutaru | 2017-08-08 05:28 | メイン | Trackback | Comments(0)