e0087277_5104647.jpg











キューピー3分クッキング藤井先生の
レシピ  こちら

味噌・マヨ・白ワイン を合わせた
タレにそぎ切りした 胸肉
漬け込んで焼くだけです。

ポイントは漬け汁ごとフライパンに
入れてから火にかける、です。

焼いてシットリは難しい胸肉ですが、
嬉しい柔らかさに仕上がりました


マヨ効果でしょう♪

漬け汁が全てタレとなって肉にからまり
味もしっかりこっくり味に仕上がっています。

冷凍保存でき、冷凍したまま
焼ける
ところもお宝レシピポイントです。

胸肉には他の肉には含まれない
疲労回復効果の成分が含まれるため、
厳しい夏には是非取りたい食材です。

冷凍保存、焼く前段階で冷凍して
解凍してから焼くのも重宝ではありますが、
兼業主婦は帰宅してから解凍するのも
けっこうハードル高い1段階ですよね。

今まで意外に冷凍したまま焼いてオッケーな
お肉レシピってあまり出会っていないかなと
思いました。

鶏ハムに加えて鶏のみそマヨ焼き、
一生ものレシピとの出会いでした♪

藤井先生~、キューピーさん、ありがと~。
(´▽`)
[PR]
by muutaru | 2017-07-25 05:24 | メイン | Trackback | Comments(0)

タルタルソースは

茹で卵の白身にもけっこう
水分が含まれるので、
白身だけにしてさらしなどて
絞って余計な水分を出すと
タルタルの味が締まる

とのこと。
[PR]
by muutaru | 2017-07-21 06:59 | Trackback | Comments(0)

エビフライの

エビに入れる切れ込みは
真横より少し斜めに

とのこと。
[PR]
by muutaru | 2017-07-21 06:56 | Trackback | Comments(0)

エビフライは

衣を付ける前のエビに
レモン汁を少しかけると
えびのクセを抑えあっさりに

とのこと。
[PR]
by muutaru | 2017-07-21 06:55 | Trackback | Comments(0)

キューピー3分クッキング、藤井先生の
こちら のレシピ。

下味付けた段階で冷凍オッケー、
凍ったまま焼いてオッケー

きましたっっ、待っていました☆

マヨしっとり効果でお弁当にも
いけるに違いないっ。

今夜挑戦だ (`・ω・´)ゞ
[PR]
by muutaru | 2017-07-15 05:47 | メイン | Trackback | Comments(0)

塩レモンの不思議

e0087277_745735.jpg











塩レモン  詳しくは例えばこちら
大瓶を保存しておく場所も無いので
こんなしっかりした感じでは作って
いないのですが。

レモンが余った時などにジャムなどの
空き瓶に適当に少量作る様になりました。

使い方もまだあまり自分のものに
出来ていず、とりあえず今のとこと
鶏のソテーが食べたいなと思った時、

塩レモン、コショウ、白ワイン、にんにく
などを揉みこんでからソテーしてみて
いるのですが・・・

確かにほんとに ジューシー効果あり
ですね。不思議、なんでだろ。

シュウマイなど作る時にシットリ
肉汁ジュワ効果を狙ってスープや水を
加えるレシピがありますが、
それと一緒で果汁の水分が加わる事での
ジューシー効果なのでしょうか。

ちゃんと熟成させていないし、
保存期間も短いまま使い切ってしまうので、
王道のきちんと熟成させた何年物など、
めっちゃ気になりますが・・・
なんせそんな大物保存しておけないよ~ん
(;´д`)

まま、とりあえず、えせ塩レモン的な我が家
なのですが、お肉を焼く時に重宝しています。
[PR]
by muutaru | 2017-07-09 07:18 | その他 | Trackback | Comments(0)

いよいよ今年も今月後半から
小学校が夏休みに入るため
学童お弁当持ちが始まります。

仕出しも頼めるのですが、
1年2年とママ弁で頑張ってきたので、
学童最後の夏休みの今年も
意地でママ弁頑張ってみますっ☆

おさらい様でサラッと復習させて頂いて
●  「きょうのの料理」藤井先生の生姜焼き弁当
● 「きょうのの料理」藤井先生のビビンバ弁当
●  「きょうのの料理」堀江先生レンジでキーマ

この辺り、ぜひ活用させて頂きたいと
思っています。

藤井先生のお弁当作りの裏ワザ
ステンレスのバットに
保冷剤を敷き詰め、
その上にもう一枚バットを乗せ、
その上に冷やしたいおかずを
乗せて扇風機の風を当てて
一気に冷やす
作戦!
すばらしいです。観たその日から
早速毎日活用させて頂いています☆
[PR]
by muutaru | 2017-07-08 06:12 | その他 | Trackback | Comments(0)

チーズインパプリカ

e0087277_5392351.jpg











先日ピクルスを作り損ねて残った
パプリカを2個持て余していたところ、
おさらい様でビンゴで見かけたレシピに
挑戦してみました。

レシピは こちら

我が家はAをカゴメ基本のトマト
ソースで代用しました。

パプリカにトマトソースと
チーズを入れ接着で粉を振り、
肉ダネで蓋をしてレンジでチン、
仕上げにフライパンで
焼き目を付ける

だけで何だか立派な一品です。

なるほどガッテンポイントは
ラップでギュッと茶巾に
したら600Wで5分もチン
です。
これでパプリカが トロッと仕上げに

大人がこれを2個も食べれば少しの
肉の量でかなりの野菜の摂取量です。
パプリカの魅力満喫の1品です。

ケチャップをかければお子様も
いけちゃうかもです。
(我が家の長男はいってくれました)

いや~、まさかのパプリカで
え、どうなるの、大丈夫?とちょっと
ハラハラドキドキの面白レシピでした。
(´▽`) )
[PR]
by muutaru | 2017-07-08 05:55 | メイン | Trackback | Comments(0)

おにぎらずに初挑戦

e0087277_5245816.jpg












おにぎらずにこの期に及んで初挑戦しました。
とほほな仕上がり ( ´ー`)

なるほど~、具が真ん中にキレイに作るには
少し慣れが必要ですが楽チン (´▽`) !

ちょこっと余ったご飯に合いそうなおかずを
何でも入れ込めちゃうのでいいな~。

お弁当も頑張らない事に決めましたが
お弁当が無いと露骨にオットが悲しむので
さすがにちょっと可愛そうかなとも思っていて。

おにぎりも2個くらいで飽きてしまうので
おにぎらずなら飽きずにおにぎりで
大食漢の男性もおなかいっぱいに
なりますネ ♪♪

いつも海苔を沢山くれるお義母さん、
海苔全形、熱烈大歓迎で~す!
ヽ( ´ー`)ノ
[PR]
by muutaru | 2017-07-07 05:34 | 主食 | Trackback | Comments(2)

お薬味と鶏肉のたいたん

e0087277_5264736.jpg












レシピは こちら

ちょうどムシムシしてきてエアコンを
使い始めで体の冷えを感じる様になった
今日この頃。

4月のレシピで季節外れですが、
エアコンの冷えを拭い去りたく
こちらのレシピいってみました。

出汁は昆布と削り鰹を水に入れた
状態で沸騰したら5分加熱し
最後ギューギュー絞っちゃう
笠原方式でいきました。
家庭ですし汁が澄んでいる必要なんて
全然ないんですもんね。

立派なお出汁が取れました☆
調理を進めていくと醤油ラーメンの
様な香りが~ (( ;゚Д゚))ブルブル

トロミのついたお汁はいかに冷えに
くいか思い知ります。
子供達が食べられるタイミングが
なかなかやってきません ァ '`,、(´▽`) '`,、
オットも「これは冬だろ、うまいけど」と。

片栗粉をはたいたお肉を
出汁で茹でて薬味を仕上げに
入れるだけ

片栗粉はごくごく薄くがお汁も
おいしく頂けるポイントかと。
手間はそこだけですね。

ほんと簡単で滋養のある1品が完成です。
我が家は子供対応で薬味は薄切りの生姜と
長ネギだけですが、それだけでも充分☆

お肉に下味が付かないので
少し味がボケたかな。おまじない
程度に肉に少し塩をしてもよいかと
思いました。


長ネギだけでしたら大人は仕上げに
ガリガリ黒コショウを振るのもいいですね~。


*独り言*
最近帰宅してから作るのは1品が限界だと
悟りました。作る作業はきらいでないので
短時間で3品くらいアクロバテックに
ガーッと作るノリは嫌いでないのですが。

3品作った場合の洗い物の量が苦痛なのです。
(;´д`)

それプラス食事を終えた洗い物が追加される訳で。

昼間フルフルで働いてきた後、こんな大量の
洗い物を課せられるのはほんと理不尽だと
いう事に結婚10年目でようやく気が付きました。

結婚の公約に「食器洗浄機を買う」とあった
はずですがそれも果たされていないので。

という訳で平日は1品しか作らないという
結論に至りました。
10年目の悟りです、おそーい ( ´ⅴ`)ノ
[PR]
by muutaru | 2017-07-06 05:49 | メイン | Trackback | Comments(0)