忙しくてもおいしいごはんを作りたいのだ

muutaru.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2016年 10月 28日

高校性カフェ、イイネ☆

オットがおもむろに保育園から
もらって来て机に放置していた
チラシ・・・

よく見ると「高校生カフェオープン
幼いお子さんをお育てのママさん方も
休養が欲しいはず」
「高校生である我々が保育スペースにて
見させていただき、育児の大変な時期の
心休まるひと時を提供いたします!」

と!!!!!胸が熱くなりましたっ →ܫ←

私はもうその時期は過ぎましたが
幼児育児中は5分程度の立ち話しも
ままならず、あ~大人同士で会話が
したい・・・というだけの願いも
ままならない日々の生活!
記憶にまだ鮮明に残っています。

もちろん有料で期間限定、
時間も13:30~15:00と短いですが
それでもいいんです!30分でもホッと
できれば!

幼児教育学部関係はこういうの
どんどんやったらいいのにな~。
普通科も将来多くの子達が
おそらく自分も関わる事なので
ぜひこういう形で経験してみたら
よいのではないでしょうか。

そういう時間と場所を欲しいと
思っているママさんは沢山います。
30分でいいから雑誌を眺めたり
ネットをサーチできたりするだけで
どれほど気持ちが元気に復活する事か。

辛くなったらあそこに行って
1時間自由時間にしようと思う事で
どれだけ気持ちが救われる事か。

高校生も育児の大変さを知る、
というより、それを経験した子達が
その経験を胸に秘め社会に巣立ち
何か新しい、もっと何かできるハズ
という価値観を花開かせてくれるの
ではないかという期待に胸が
膨らみます!おばちゃんは (´▽`) )

ちなみに飲み物は麦茶と紅茶だけ →ܫ←
いいんです、それで☆
その時間と場所がどれだけ貴重か!
学生だからこそできる事かもしれませんネ。



[PR]

by muutaru | 2016-10-28 05:19 | Trackback | Comments(0)
2016年 10月 25日

ホワイトシップ印 まぐろオリーブ油漬け

e0087277_05151004.jpg








実家からもらってきた
静岡県清水市由比の
ホワイトシップ印のツナ

「日本一おいしいツナと言われて
いるらしい」と母。
何はともあれツナの頂きものは大変嬉しい!

あ~、忙しい、献立が何も考えられない
(( ;゚Д゚))ブルブル
という時、「あ、おいしいツナが
棚にあったんだ」という幸せ♪

特に子供に野菜を食べさせる献立を
考えるのは頭が痛いです →ܫ←

美味しいツナならほうれん草と
合わせるだけでいけてる1品に
なりそうではないですか (´▽`)

という訳で ツナ(オイルも)と生醤油
だけで茹でたほうれん草をいってみました。

なんと~ →ܫ←
オイルがとってもおいしい!
もやは調味料の1つといっても
過言ではないおいしさ。

いいな~、おいしいツナ缶。

お取り寄せまでは面倒だけど
成城石井やカルディーの近くを
通りかかった際は、ちょっと
1ランク上のツナ缶をチェケラ
してみたい気になってきました。
(´▽`) )

もう本当に・・・働く母が
仕事から帰って出来る料理なんて
こんなレベルのものなんです (;´д`)
素材の良さに頼る、これも
1つの得策だと実感しました。



[PR]

by muutaru | 2016-10-25 05:30 | その他 | Trackback | Comments(2)
2016年 10月 21日

春雨は

戻しが足りないと
全く調味料を吸わない事がある。
戻し過ぎると歯ごたえが
なくなるのでサラダの
時はちょっと塩梅に気をつける。

とのこと☆
心当たりあります(>_<)
全く春雨に味が入って
いない時は確かに固いかも。

栗原さんは芯が残るくらいに
2分ほど茹でザルで水気を
切ったら熱々でラップをして
少し蒸らしていました。
[PR]

by muutaru | 2016-10-21 07:08 | Trackback | Comments(0)
2016年 10月 20日

にんじん明太子ポテトサラダ

e0087277_05194722.jpg













栗原さんの雑誌に載っていたレシピです。
これは全て我が家に常備している材料で
作れるので定番決定です♪

(材料)
じゃがいも
にんじん
海苔
明太子
マヨネーズ
塩・胡椒

(1)じゃがいも7~8mm、にんじん5~6mmの
  の棒状に切る
(2)湯をわかして↑をそれぞれ茹でる
(3)ザルに上げ水気を切って粗熱を取る
(4)明太子とマヨで和え、塩コショウで味を調える
(5)海苔をあしらう

自分用にザッとメモりました。
詳しくは haru-mi 秋号にて。

じゃがいもとにんじんをそれぞれ別に
茹でるところが栗原さんらしい丁寧
ポイントでしょうか? 
重要だと思います (´▽`)

1回目はじゃがいもだけで茹ですぎて
くずれるくらいの仕上がりに →ܫ←
2回目はにんじんも使って混ぜても
きちんと棒状が崩れないくらいの
仕上がりに。

むむむ、じゃがいもだけで柔らかめが
我が家(わたし)好みか・・・?

がしかしこれまた 海苔がおいしい!
定番のポテサラよりずっと手軽なので
1品足りない時要員として活躍間違い
無しです (´▽`) )

あ、我が家はコストコに売っている
かねふくの明太子チューブパックを
冷凍庫に常備しています。
大変便利に使っております☆



[PR]

by muutaru | 2016-10-20 05:39 | サラダ | Trackback | Comments(0)
2016年 10月 18日

ほんとだ!全く反らない!

e0087277_17003288.jpg













おかずのクッキングにて土井先生曰く

豚カツは冷たい油から
入れることで
筋切りしなくても反りません。


えええええ、筋切り一切なしで
火を付ける前からお肉を入れる??
ほんと~~~?

やってみるべし☆

火を付けていないと衣付け作業も
心を落ち着けて望めます。

しかし冷たい油にお肉を入れるのは
すごく抵抗がぁぁぁ・・・(;´д`)

なんと!ほんとだ!全然反りません!
今まで頑張って筋切りしていたのは
何だったのでしょう 
(( ;゚Д゚))ブルブル

びっくりポンの新事実です。

昨今の新風「コールドクッキング」
料理の概念がかなり変わりそうですネ。



[PR]

by muutaru | 2016-10-18 17:12 | その他 | Trackback | Comments(2)
2016年 10月 17日

瀬尾さんの簡単ビビンバ

e0087277_05155797.jpg














レシピは  こちら あさイチ解決ごはんでの
瀬尾さんのレシピです。

ナムルはレンチンで簡単に!
小松菜、人参、もやし、しいたけの
組み合わせが非常に良いのだと
思います☆ラップを開けた時の
立ち上がる香りがすでに
もう美味しい~ →ܫ←

焼肉のタレも簡単で
砂糖・醤油・薬味・梨(りんご)
だけのシンプルな組み合わせ。

生の果物や薬味などが入りますが
2~3か月冷蔵保存可とのことです!
これはやっと求めていた約肉のタレに
出会えたかもしれません。

ビビンバは我が家は皆好きすぎるので
オットも本気スイッチオンになり
軽い混乱がおきました (;´д`)

ナムルも正統派レシピで作ると
けっこうな手間で心が折れた
経験あり!家でなかなかビビンバは
難しいと思っていましたが・・・

わがやのビビンバ問題はこれにて
一件落着致しました~うれし~。

なにより
焼肉のタレがいつも
冷蔵庫にある
って心強い。

ちなみにこのレンチンの技で
買ってきたもやしをすぐチン
しておけば(味付けしなくても)
傷みやすいもやしも5日~
1週間もつそうです (´▽`)


[PR]

by muutaru | 2016-10-17 05:36 | 主食 | Trackback | Comments(0)
2016年 10月 14日

焼きナスは

皮が真っ黒になるまで焼いて、
皮を剥いたら身が薄茶色く
色付いているのが本物。

身が翡翠色はまだ焼きが
浅い、とのこと。

おとといのうちの焼きナスは
似非でした(´Д`)
[PR]

by muutaru | 2016-10-14 16:50 | Trackback | Comments(0)
2016年 10月 14日

栗原さんのにんじんケーキ

e0087277_05192959.jpg













雨のが続き、マナ(5才になりました)
を遊ばせるのにどうしようかな~
と悩ましい週末・・・

今発売中のharu-mi 秋 vol.41
創刊20周年記念号に載っている
にんじんケーキ

材料がとてもシンプルで
○ にんじん
○ たまご
○ グラニュー糖
○ サラダ油
○ レモン汁
○ 薄力粉
○ ベーキングパウダー
○ シナモンパウダー
○ 重層
○ 塩

お、これなら今作ろうと思えば作れそう!
ケーキの型がパウンド型しかないのだけど
・・・・とりあえずいってしまおう!

普段全くお菓子は作らないし
私自身が甘いものは好きではないので
不得意な分野でありますが (;´д`)

ネットに同じ作り方が出ていないので
詳細は雑誌をご参照下さいませ。

にんじんを摩り下ろすのが
一番大変なくらいでした
→ܫ←

この仕上がりは大満足!
サラダ油でこんなにシットリ
仕上がるのですね☆

娘さんの友さんが、その後いろいろ
工夫したレシピが出ましたが
「サラダ油多目の昔の味が一番」と
このレシピイチおし!なのだそうです。

厚みがあったため中がわずか~に
生焼けの部分がありました。
ちょっと確認すればよかったな。
次回は是非ケーキ型で。

これは子育てママさんには是非ものの
お菓子レシピですよ~☆
朝ちょっと早く起きちゃったら
朝食用に焼いちゃおっかな~
なんて思えるくらいお気軽レシピでした♪♪



[PR]

by muutaru | 2016-10-14 05:41 | デザート | Trackback | Comments(0)
2016年 10月 13日

うわ、新しくなっている!

みんなのきょうの料理

サイトがリニューアルしている~

放送年別人気レシピ
気になりすぎるではないか~
全年チェクしたい! (・ω・))




[PR]

by muutaru | 2016-10-13 05:46 | その他 | Trackback | Comments(0)
2016年 10月 12日

いりこんにゃく

e0087277_05201093.jpg














松田さんの大のこんにゃく好きは私の中では有名です。
こんにゃくを美味しく頂くための下処理にいつも
そこまでやるかとびっくりさせられます!
さほどの手間ではないので是非覚えたい
手法ですよ~(´▽`)

レシピは  こちら おさらいキッチンさん、
いつもありがとうございます☆

○まずこんにゃくを塩をまぶして
 よくもみもみします
○そのまま鍋に入れ30分茹でる
○食べやすくちぎり出た水気を拭く
○フライパンで乾煎りしさらに水気を飛ばす

ここまでしたこんにゃくは
乾煎りした時に、キャーキャー
今まで聞いた事のない様な悲鳴を
上げます。
これがおいしいサインなんですよね♪

味付けは松田さんのレシピは
唐辛子の辛みを生かした上品な
仕上がりですが、我が家は唐辛子を
省いたのでちょっと中途半端に
なってしまいました →ܫ←

子供が食べる食べないはさておき
シンプルなレシピほど初めは
レシピどおりに (´▽`) ☆
つくづくいつも思う事です。

あ~・・・時間が~・・・
(;´д`)
新しいバージョン使いにくいっ
<(`^´)>
前のに戻してくださ~い!!!!







[PR]

by muutaru | 2016-10-12 05:47 | サブおかず | Trackback | Comments(2)