忙しくてもおいしいごはんを作りたいのだ

muutaru.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2016年 07月 30日

スペアリブの甘味噌焼き

e0087277_16103558.jpg














テレビで放送されていたスペアリブの
レシピの辛みを抜いて我が家バージョン
アレンジです。

(a)
砂糖        小さじ1
にんにく(おろし) 1片
味噌        大さじ2
味醂        大さじ2
醤油        大さじ1
塩          小さじ1/2
紹興酒       小さじ1
(次回 はちみつ 適宜)

● スペアリブ700gを(a)に漬け3時間以上置く
● 味噌を拭き取る
● 200℃のオーブンで様子を見ながら約15分焼く

レシピははちみつは無かったのですが
我が家はもうちょっと甘みが欲しいので
次回ははちみつを入れてみようと思っています。

味噌の塩分はそれぞれ違うので
この辺りは何度か作って我が家の
塩梅を押さえていく感じですネ。

これは外遊びから帰ってドーンと
スペアリブでも焼くか~!という
週末の夕食のテンションにピッタリ (´▽`)

金曜日にデフォルト仕込んでおくとします☆

週末ほどキッチンに立つテンションが
無いのは私だけでしょうか。
平日の方が慌しく帰ってきて、
その勢いのまま忙しい繋がりで
ダーッと夕食の準備までいっちゃう感じです。

週末は外食も面倒 (;´д`)
ササッと家で済ませてサササーッと
子供たちを寝かしつけて
少しでいいから自分の時間がほし~っ
という一心です →ܫ←

オーブンでドンバンボーンみたいな
ノリで済んでしまうお料理は今の
私の気分にピッタリです。
荒んでいるのか !?
[PR]

by muutaru | 2016-07-30 16:26 | メイン | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 29日

かぼちゃとソーセージの揚げ煮

e0087277_5302983.jpg















「おかずのクッキング」での土井先生のレシピ。
好評だったのでメモさせていただいちゃいます。

(材料)
かぼちゃ   1/4個
ソーセージ  4本
(a)
水       1カップ半
砂糖      大さじ2
醤油      大さじ1

(1) かぼちゃとソーセージを食べやすく切る
(2) かぼちゃを揚げ焼きする
    (浅めの油でオッケー)
(3) かぼちゃを取り出し(a)で煮る
    (ソーセージもイン)


ソーセージの風味が全体に回り
スパイーな男子好きのする
こってり煮物に仕上がりました。

ソーセージとかぼちゃって合いますよね~
予想以上にソーセージ、
いい仕事しています ☆

普段の煮物は登紀子ばあばの
和菓子の様な正統派和風仕上げが
最近の専らのお気に入りですが。

たまにはこんな風に男子風味に
仕上げるのも気に入りました☆

土井先生はかぼちゃのワタも
種もお料理に使っちゃいますよね~・・・

私はまだその域にはとうてい達して
いないので、種はもちろんワタも
親の仇の様に完全にこそげます →ܫ←

このレシピは揚げるので種もワタも
おいしくいただけるというものでしたよ~。
[PR]

by muutaru | 2016-07-29 05:43 | サブおかず | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 28日

種、取りました!

e0087277_5121573.jpg













↓ 昨日のアップの通り、
ポテサラに入れるキュウリの
種を取り除いて加えてみました。

ほんとだ~ →ܫ←
おいし~っっ !!!

種ごと入れちゃうのと全然違います☆

以前「おしゃべりクッキング」で
紹介されてから、上沼さんはずっと
そうしているとのことで。

番組トーク中でのトピックで
上沼さんが力説していたのです。

翌日もキュウリのシャキシャキ
歯ごたえは残り、お芋のおいしさが
しっかり感じられます。

何となくポテサラにキュウリは輪切り
スライスのイメージがあったので
自力でそこの発想に至りませんでした。

ほんと自分が先入観にいかに支配
されているか思い知ります (;´д`)

さらに子供たちが気が付いたら
生玉ねぎみじん切りインが
オッケーになっていたので最強
ポテサラが完成しました。

上沼さん、ありがとうございました~(´▽`)
[PR]

by muutaru | 2016-07-28 05:22 | サラダ | Trackback | Comments(2)
2016年 07月 26日

ポテトサラダのキュウリは

種を取るとジャガイモが
ほっこほこで、芋の美味しさが
全面に出る、とのこと。


是非やってみよう☆
[PR]

by muutaru | 2016-07-26 16:57 | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 23日

我が家のとろろ

e0087277_5363881.jpg













オットのとろろ好きが遺伝したのか
生まれながらにマナもひじょ~に
とろろ好きです。

私の実家はかなり本格的に
とろろをつくるので、特別な時の
スペシャルお料理のイメージでしたが。

たびたび「とろろが食べたい」と言われる
のでいろいろなレシピをハシゴした結果
今辿り着いたのがこちらです →ܫ←

長芋の皮を剥いて擂りおろし、
めんつゆで味を調えネギをあしらう。


いじょう (;´д`)

これがアッサリはしていますが
とても調和がとれていている三役です。

コクを足したければ生卵インで
いけると思います☆

そのままでよし、白ご飯にかけてよし、
蕎麦に素麺によし、で夏は活躍します。

長芋の効能も調べるとすばらしい!
夏のサプリメントと言っても過言ではない
効能ありです。夏に自然に食べたく
なるのはやっぱり理に適っているのですネ。
[PR]

by muutaru | 2016-07-23 05:47 | サブおかず | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 14日

小学生男子母のつぶやき・・・

子供の傘にGPSを~ ・・・(;´д`))
[PR]

by muutaru | 2016-07-14 20:16 | その他 | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 14日

野菜たっぷりミートローフ

e0087277_5214938.jpg














セロリがたっぷり入るので
子供にセロリの美味しさを
知ってもらいたく挑戦しました。

<材料>

合いびき肉  400g
たまねぎ    1/2個
セロリ(小)   1本
にんじん    1/2本
卵        1個
パン粉     1カップ
塩        小さじ1半
胡椒      小さじ1/2

野菜をみじん切りして、全ての材料を混ぜ、
成形し、表面にオリーブオイルを塗って
200℃に余熱したオーブンで30分ほど焼く。

成形のコツは、横幅をあまり出さず、
高さを出すのがベターだそうです。
上の中央に端から端まで指で
1本窪みを作ります。

この窪みにもオイルを入れる
事によって、焼くとここからオイルが
流れだしカリッと焼ける
とのこと。

なるほど~、カリッといきました☆
これは子供は好きすぎです →ܫ←
人気すぎてひじょ~に面倒な事に
なりました (;´д`)

来週からはじまるハルの夏休みの
お弁当用のストック分は鬼の心で
何とか死守しました。

野菜がたっぷり入れられるので
ミートローフ、いいな~☆

みじん切りはバーミクスでガーしたので
かなりお手軽でした。
これはクセになりそうです!

マナの離乳食用に買ったバーミクス、
ここにきてやっとスープでなく
みじん切りで開花でしょうか (´▽`)

夏はオーブンは暑いのですが、
ここにきてオーブン料理が続いています。
ちょっとタイミングが悪いですネ (;´д`)
[PR]

by muutaru | 2016-07-14 05:41 | メイン | Trackback | Comments(8)
2016年 07月 11日

豚肉の筋切りは

斜め45度ほど角度を付け、
必ず肉と脂、両方が
切れる様に包丁を入れる。

とのこと
[PR]

by muutaru | 2016-07-11 11:14 | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 11日

行正さんの120℃ローストポーク

e0087277_8378100.jpg













挑戦しました☆
レシピは  こちら
120℃ローストポーク

豚ロース塊肉に分量の塩を
擦り込んで、天板に水を張り
網の上に肉を置いて120℃で
60分じっくりローストするだけ

です。

おいしい~っ♪
カットしたお肉の断面はウットリ
するようなローズピンクです!

完成時には天板の水がすっかり
無くなっていてあせりましたが
大丈夫だったようです。

ほんと塩だけのこのようなシンプルな
お味を経験すると、市販品がいかに
あれやこれや余計なうま味を足されて
いるか実感してしまいます →ܫ←

夏場に60分オーブンを使うのは
ちょっと暑苦しくなりますが、
この塩味のお肉と白ワインは
まさに夏向きの組みあわせ☆

もっと早く挑戦すればよかった~。

すぐに60分ローストに入れなくても
塩をして冷蔵保存しておいて塩豚にして
トーストしても良いのではないのかな。

すばらしいレシピです!

塩味好きのわたくしとしましては、
豚肉の塩味のおいしい作り置き
レシピに出会えた事はこの上ない
喜びとなりました~ (´▽`) )
[PR]

by muutaru | 2016-07-11 08:48 | メイン | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 07日

ふたたび校長先生の格言

江戸で昔から熱心に取り組まれてきた
子育ての道理だそうです。

三つ心・六つ躾・九つ言葉・
十二文(ふみ)・十五理(ことわり)

3才、までに心の大切さを理解。

6才までに日常生活の仕草を身に付ける。

9才までにどんな人にも失礼にならない
あいさつや世辞(相手を慮る言葉)を覚える。

12才までにきちんと中身が伝えられる
文章を書ける様にする。

15才までに宇宙に存在する一切の物事の
仕組みや意味を理解させる。

そして教えられた事は、
心、躾、言葉、文、理 という
順番が大切
だということだそうです。

基礎となるのは心、心がきちんとしていなければ
自己流の解釈をしたときにどんどん基本から
遠のいてしまう、という事に。

きちんとした心を育ててから躾をし、
少しづつ世界を広げていく、相手を
思う事の大切さを知り、大人に(15才)
なる頃にはきちんとした事が当たり前に
できるようになるのです、と。

子育てに悩んだ時に、これに当てはめて
みるとなにかヒントが見えてきませんか?
というコラムでした。

ほんとうの基本のき、だと思うにですが
意識すると今すべきことが見えてスッキリ
する気がします。

今月も校長先生ありがとうございます!
[PR]

by muutaru | 2016-07-07 05:33 | その他 | Trackback | Comments(4)