忙しくてもおいしいごはんを作りたいのだ

muutaru.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧


2016年 04月 27日

ラタトゥイユの

野菜を炒める時は段階的に
玉ねぎ人参セロリなど香味野菜

パプリカ

油と相性の良いナス、ズッキーニ

強火で焦がさない様に
各2〜3分、とのこと。

理由は良く分かりませんが
全部一緒にはノン!とのこと☆
[PR]

by muutaru | 2016-04-27 16:46 | Trackback | Comments(0)
2016年 04月 27日

ラタトゥイユ

e0087277_539148.jpg













ラタトゥイユは作るのが好きで
暑くなってくるとついつい鍋いっぱい
作るのですが・・・。

白いご飯の我が家の夕食には
けっこう合わない・・・(;´д`)

そして最近職場で昼休みを
取れる時間が遅くなり朝はしっかり
食べていかないと仕事中にお腹が
空いて集中力が・・・・→ܫ←

そこで朝のパンに山盛りに
ラタトゥイユとチーズを乗せて
焼いたら、ま~お腹がもつこと
この上なし (´▽`) )

朝食の準備に時間はかけられないし
朝から穀類ばかりでお腹をためるのも
冷たいフルーツや生野菜でお腹を
冷やすのもちょっと苦手なので
これはビンゴなメニューになりました♪♪
[PR]

by muutaru | 2016-04-27 05:45 | その他 | Trackback | Comments(4)
2016年 04月 25日

男子好きする肉じゃが

e0087277_5242825.jpg













基本の肉じゃが

春休みに甥っ子(小6)を連れて
ホテルに宿泊したのですが。

夜のバイキングですんごい
勢いで肉じゃがをずっと食べ
続けていました。

その肉じゃがはいわゆるつゆだく
系のいかにもお母さんの肉じゃが
という仕上がりのもの。

なかなかそれって新たに紹介される
レシピでお目にかかる機会がありそうで
なかった気がするのですが・・・・。

来ました!おかずのクッキング
岡本先生紹介のレシピです。

あ~、なつかしい!お母さんとか
給食で出るかんじの、こじゃれて
いない肉じゃがです。

やっぱり男子ってこういうのが
好きなのか?と作ってみましたが。

なるほど、よく売れました →ܫ←

写真は2日目でつゆは無い状態ですが。
つゆをご飯に染みさせて食べたい様です。
つゆが染みたご飯に対する愛着が強い様です。

ふむ~、つゆだくの魅力、
今まで気にした事なかったな~。
[PR]

by muutaru | 2016-04-25 05:40 | サブおかず | Trackback | Comments(2)
2016年 04月 24日

バーバリー

e0087277_9433338.jpg














キッズの古着屋さんでおもむろに
発見した男の子用の長そでTシャッツ。

300円! (注 古着価格)

2年ほど着ましたが、ぜっんぜん
首元や袖口などヨレヨレになりません!!!

古着なので、すでにどれほど着られて
いたものかも分からないのですが
ほっんと丈夫で感動しました。

身の回りでもポツポツそのような話は
小耳に挟み、医療関係にお勤めの方が
「もうボケちゃっているんだけど、
肌着からパンツから全てバーバリーの
おじいちゃんがいるんだけど、
着ている物が全くヨレヨレ
していないんだよね」と。

ほんとそうなんだと思いました。

元値がいくらなのかは分かりませんが →ܫ←
高いけどいい仕事してるな~と思わずには
いられないブランドなのかもしれません。
[PR]

by muutaru | 2016-04-24 09:57 | その他 | Trackback | Comments(2)
2016年 04月 21日

上沼さんは

試食でおいしすぎると
泣いちゃうんですよね〜。

近年、2回ほどその瞬間を
見ました (´ω`)

ほんと番組を愛してやまない
のですね( ̄ー ̄)
[PR]

by muutaru | 2016-04-21 12:49 | Trackback | Comments(0)
2016年 04月 18日

何度でも・・・・

大好きなブロガーさんのページが
ぱったり数か月止まったりしてしまう時
ついつい思ってしまうのがネタ切れなのかな・・・。

とはいえ一般の方々なので、お仕事しながら
エンドレスに新しいレシピを出し続けるのも
大変なことです。

でも、何度でもそのシーズンに作ったレシピを
また今年も、また今年もってアップしてくれたら
いいのに。

湯水の様のにレシピが溢れ出ている巷の昨今。
好きな方が紹介しているレシピが「あ、3回目」
という所で「相当お気に入りなんだ!」と作って
みるきっかけにもなりますよね。

くまなく全てのアップをチェックもできて
いないですし、ぜひ何度でも何度でも
リフレインでお願いしたいな~・・・・。
なんて思ったりしています。
[PR]

by muutaru | 2016-04-18 05:34 | 一言メモ | Trackback | Comments(2)
2016年 04月 17日

きゅうりと蒸し鶏の岩塩オイル和え

e0087277_70246.jpg













へ~、こんな作り方があったんだと
膝をポンと打ったひと品です。

<材料>
鶏胸肉 1枚
きゅうり 1本
三つ葉 適宜
しょうが 適宜
酒    適宜
塩    少々
(a)
サラダ油 大さじ1
にんにく  ひと片
ハーブソルト 適宜

1 鶏胸は生姜を乗せ酒をふりラップしてチン
  (冷ましてほぐす)
2 きゅうりは叩いて割り塩を振って10分ほど置き
  水洗いし水気を切る。
3 三つ葉は食べやすく切る
4 オイルを熱しにんにくをきつね色にする
5 4にハーブソルトを加えて冷ます
6 全てを合わせる

オイルを熱しにんにくを炒め
ハーブソルトを加えて冷ましたものを
和える
という味付け。

うまいっ!これおいしいです →ܫ←
ハーブソルトを使った今までの
レシピの中で一番ビンゴしました!

うちのハーブソルトはガーリック
ベースのものなので、すっごく
にんにくにんにくしちゃいましたが
うましっ →ܫ←

キュウリはせっかく塩で下味付いたし
水洗いしちゃう必要なるのかなと
いつもレシピを見て思うところなのですが・・・・

結果、その方が味がきまる気がします。

さらに今回はたたきキュウリなので
細かい破片が除かれて仕上がりが
美しくなりました (´▽`) )

レシピには「きゅうりに包丁で切れ目を
入れてから叩いて」とあるのですが
「切れ目って・・・・?」とビミョーに分からず。

手元にあったフォークでザクザクッと
数か所刺してから叩いたら
ほんと簡単にきゅうりが割れてくれました。

鶏胸をさくときにもフォークはかなり
良い仕事をしてくれますので
フォーク、おすすめです ☆

三つ葉もハーブソルトも全くキッズ対応
していませんが、いつもキッズに合わせて
ばかりもいられません。
譲れない時はゆずれないのです。
食べられなければ食べないでよろしい。

大人がそういうものを美味しそうに
食べているな~というインップトが
大切ではないかと思います (´▽`)
[PR]

by muutaru | 2016-04-17 07:21 | サブおかず | Trackback | Comments(2)
2016年 04月 15日

浅漬け風スティックサラダ

e0087277_5274996.jpg













(材料)
大根  1/8本
にんじん 1/2本
きゅうり  1本
セロリ  1本
(a)
寿司酢  大さじ3
オリーブオイル 大さじ3
レモン汁 小さじ1/2
塩  小さじ1弱
砂糖  大さじ1

1 野菜を全て長めの乱切りにする
2 人参に塩少々(分量外)をなじませ15分ほど置く
3 合わせた(a)に1、2を加えて混ぜ15分ほど置く

こちら、レシピにある 15分では
全然味がなじみません

4日ほど経った頃からようやく求めていた
サラダと漬物の中間の感じになってきました!

あとオリーブオイルが冷蔵庫に入れると
固まります。見た目がちょっと・・・・
ですが冷蔵庫から出して少し置くと
すぐに溶けて気にならなくはなります。

この味付けはぜひ求めていたもの!!

あとはもう少し早く味がなじむ様にしたい。
サッと野菜を湯通しして熱いうちに(a)に
漬けるとか・・・かな?

ちょっと自分なりの工夫を試みます。
これがビンゴすれば、持ち寄りに
お弁当に、バーベキューに、
相当重宝すると思うんですよね (´▽`)

個人的にはセロリがすっごくおいしい ♪
大根もなかなか、人参がやっぱり
一番味が染みないな~。
乱切りとはいえ細目にカットがよいと思います。

あとやっぱり普段の我が家の食卓には
フレッシュなオリーブオイルの風味は
どうも合わないんですよね~。
好きなんですけどご飯に合わない。
うむ~、もしかして我が家に合うのは 米油 か?

今度カルディーか成城石井に行った時に
探してみよっと。
[PR]

by muutaru | 2016-04-15 05:44 | サブおかず | Trackback | Comments(0)
2016年 04月 14日

我が家の春雨サラダ

e0087277_5184899.jpg













我が家でキッズに爆発的大人気の
春雨サラダ。

以前もアップした事があったか・・・?
記憶が定かではありませんが
今非常に我が家でホットです。

1 野菜を千切りにして塩もみして水けを絞る
2 ハムも千切りにする
3 春雨は表示どおり戻して水けをしぼる
4 春雨にごま油を適量すぐにまぶす
5 春雨にタレを和えて1と2を加えて合わせる

野菜とは普段だいたい人参ときゅうり、
もやしやクラゲを入れる事もあります☆

タレとは 
砂糖:醤油:酢=1:1:1
これは冷やし中華のタレの味です~。

ポン酢を使ってみたりもしましたが
この少し濃いタレの方が、出てくる
野菜の水分と合わさってバランスが
良い気がします。

100gの春雨2袋分作る事もあるのですが、
作り置きおかずのつもりが2日もたない
時もあって恐ろしい~ (´・ω・`)

国産の緑豆春雨がほし~い、
でも絶対中国産しかないですよね。
いつも買うのは中国山東省産の
産地指定のアピールがされていますが、
中国山東省が何なんだかわから~ん。

せめて工場指定、だったらいいのに。
[PR]

by muutaru | 2016-04-14 05:34 | サブおかず | Trackback | Comments(6)
2016年 04月 13日

豚バラ大根

e0087277_516274.jpg













<材料>
大根 16cm
いんげん 6本
豚バラ薄切り 150g
生姜スライス ひとかけ
水 300cc
水・片栗粉 各大さじ1/2
(a)
砂糖 小さじ1
醤油 大さじ2
酒  大さじ2

こちらもデパ地下惣菜の本に
載っていたレシピです。

ネットに出ているレシピでも
この冬よく見かけましたが
やっぱり出汁はいらないんだ

切った大根を米大さじ1(分量外)で
竹串がスッと通るまで下茹でしたら、
具材と水を鍋に入れてひと煮立ちさせ、
(a)を入れて半分まで煮汁を煮詰め、
水溶き片栗粉でとろみを付けて完成。
(いんげんは別に茹でるとありますが
家庭では一緒でもオッケーですよね →ܫ←)

豚バラはコク出し程度の脇役なので
オットのお腹を野菜でためる
頼りになる常備菜です (´▽`) )

レシピ名も本では豚はわき役だけに
「大根のうま煮」でした。

がしかしもうすでに大根がちょっと
固くなってきたかな~。

夏大根と冬大根って水分も甘さも
全然違って、料理の仕上がりも
けっこう違ってきますよね。

大根が固くなってきたら、
下茹ではレンチンの方が
柔らかくなるのかな・・・・
ちょっと今度試してみます。

あ!!!しまった!!!!
大根に十文字の隠し包丁を
入れるのを忘れていたのだ!

今アップした写真を眺めていて
気が付きました。

隠し包丁 ポイントですネ。
お忘れなく~ (;´д`)

夏の大根だったら砂糖の量を
少し増やして調整すると良いですよね☆
最近ようやくそういう塩梅が少し
分かる様になってきました~ (´▽`)
[PR]

by muutaru | 2016-04-13 05:33 | サブおかず | Trackback | Comments(0)