忙しくてもおいしいごはんを作りたいのだ

muutaru.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2010年 02月 24日

バター明太ぶなぴー

e0087277_523634.jpgまたまた職場の先輩の
こぼれ落ちレシピを頂きました☆

材料 2人分

ぶなぴー 2袋
明太子 適宜
バター 適宜
海苔 適宜


1 バターを熱してぶなぴーを炒める
2 ほぐしておいた明太子を入れてお好みの所で火を止め海苔をあしらう


ぷなぴーが2袋90円だったので(お安い!)
6袋くらい買って作ったそうです

「いかにものんべいが思い付きそうなのでしょー」
ってほんとお酒が進みます

ぶなぴーがばらばらして
食べにくいのではと思いましたが
しめじ以上に根元がくっつき合っているようで
お好みの大きさに裂く事ができ箸でも食べやすかったです

ふつうのきのこ何でもオッケーだと思いますが
やっぱり白とピンクの色合いがキレイ
明太子の味がとても引き立っていました

こんなツマミをチャチャっと
作ってくれちゃうお姑さんていぃですよね~
孫とは遊んでくれるわおいしいお酒とツマミが
待ってるわなんて毎週通っちゃいますょ ♡

逆に自分は飲まないのに旦那さんのために
日々ツマミを作っている奥さんはさぞ面倒な事でしょう

がしかしうちの近所のスーパーは
いつも価格がたいして動かず
これはっ!と目を見張るお買い得品とはほぼ無縁です
でもこの日はさっと目を泳がせたフルーツの棚で
視線が固まりました

e0087277_5255665.jpg
「で、電子いちご?」
電子をいっぱい浴びたいちごだそうです

何だか体に悪そうだけど・・・
「安心してお召し上がりいただけます」と

お安いのに甘かったです
お見かけしたら勇気がいるかも
しれませんがなかなかおススメです
[PR]

by muutaru | 2010-02-24 05:30 | サブおかず | Trackback | Comments(2)
2010年 02月 18日

かぶら蒸し 成功ならず

すごく寒い日が続いています
寒さは育児にもこたえますね~
外遊びに待った無しですから
骨の髄まで冷えきって心まで冷えびえしてきてしまいます

そんな今日この頃テレビにネットにと
良く見掛けるのが「かぶら蒸し」
なぬ!すごく体が温まるというではないですか

鍋物野菜以外は何だかお高いし
かぶで一品できるのは嬉しい♪
という事でやや不得意ではある
関西っぽいお惣菜に挑戦してみました

e0087277_17212151.jpg
けど、あれ~
やっぱりハプニング続出
まず簡単だと甘く見て作り方を
覚えたつもりでメモらず
かぶの水分を切り忘れました

妙にドロドロだと思いながら
仕方無いので器に流し込み・・・



さらに蒸し器は大きなウーウェンパンなので
油断して器選びに気を付けなかったので
ありゃー 蓋がちゃんと閉まらない

ま、何とかなるかなとそのまま続行

蒸しが終り出してみれば、はぁ~中で器が
斜めになっていたらしく傾いて固まった表面の虚しさよ

さらにあんをかければずぶずぶと
かぶらに穴を開けて沈んでいくではないですか・・・固まっていない

しかもヤな予感がして中をさぐれば
鶏はまだ生 ひゃーん

でもこの一品を除くと随分寂しい食卓になってしまうし
ここは何とか食べられる状態に持っていくしかない
2つを合流させてさらに10分追加で蒸しました
相変わらず固らず 涙

でも食べたら味はおいしい →ܫ←
なかなかいけるね~なんて
口に運びながらオット、「これ何かみたいだな」

うん、何かみたい、何だ?
あ!食べた事無いけど「すり流し汁」だ
だてに料理番組見過ぎている訳けではありませんよ
あ~ やれやれ
は~ めでたいめでたい、これにて一件落着

おー 何だか体がポッポして来ました
ほんとに体が温まりますね
これはあんのトロ味効果なのか
それともかぶそのものの効果なんですか?

e0087277_17234412.jpg
で 悔しいので翌日「水切りと器さえ
気を付ければ上手くいくんだから」
とリベンジしました が

むむむむむーっ
やはり団子状には固まらない




器に流し込む場合もあるらしいので
これでも良い気はしますが、手持ちのレシピは

かぶ 2個
卵白 1個分
大和芋 10g

あとは具なので、これで団子状に丸めて
蒸すというのですが・・・うーん
どこかが致命的に間違っているのでしょうか
[PR]

by muutaru | 2010-02-18 17:26 | サブおかず | Trackback | Comments(2)
2010年 02月 09日

ペラペラ大根

e0087277_22293426.jpg
(材料 2人分) 10分

大根 1/2本
砂糖 大さじ2
醤油 大さじ2半
塩 小さじ1
油 適宜



1 大根の皮を剥いて薄くスライスする
2 油を熱して大根を炒める
3 調味料を加えて混ぜ歯応えを残して火を止める
4 残った汁を煮詰めてかける (七味を振りました)

雑誌の片隅に見つけたレシピを参考にアレンジ
これまた何てシンプルなレシピでしょう

使ったフライパンが大き目だったためか
4の汁はほとんど残らず煮詰めるに至らず

大根に味が染みるか不安でスライサーで
ごく薄くスライスしたのも断面が多く
汁を多く吸い込んだ原因かもしれません

3でも少し炒め過ぎてしまい本来のレシピより
クタクタ系の仕上がりになったと思います

と色々ありましたが、おいしくできました~

こういうお袋の味的なお惣菜を
色々と作りたいのです!

大根と油の組み合わせが甘さと
コクがあり箸が進みます
これなら煮物より安定して私にも
お袋的な味が出せますな

我が家の常備菜に決定しましたっ

牛すき丼のレシピで学習したのですが
こういう味付けの場合
砂糖を一番始めに入れて焼き付けるようにすると
砂糖が飴のように溶けて香ばしくなり
おいしさアップになるそうです

とっても美味しくできたのですが
それって冬大根だからなおさら?
夏大根だとちょっと微妙な感じに
なっちゃうのかしら・・・

そういえば最近筑前煮が
美味しく作れるようになりました ♪
土井義晴しぇんしぇのレシピがビンゴ☆
思っていたのより調味料は倍で水分は半分でした

あ、もしかして「お袋の味って
雑誌やテレビオの味?実家の味ではないの?
何か特種な事情でもあるのかしら」とお思われちゃうかしら

実家はほとんど和食なのですが
私には手に入らない顆粒ダシの素の味がベースになっているので
(これまた塩分が強く醤油が少量で済むので参考にならず)
ほぼ別の地点からスタートせざるを得ない事になっている訳です
特種な事情といえば事情です
まあ、どうでも良い事ですがとりあえず →ܫ←
[PR]

by muutaru | 2010-02-09 22:35 | サブおかず | Trackback | Comments(4)
2010年 02月 04日

グルタミン酸デビュー ナムルのために

つ!ついにこの期に及んで
味の素デビューしちゃいまいした 
ひゃ~ 踏みとどまれずごめんなさい

きっかけはこちら マロンの味 韓国
むむっ 大使館でもナムルには必須なのか・・・

この冬も目差すほどには青菜を食卓に乗せなかったな~
お浸しがあまり人気ではなく・・・
ナムルは大好きなのに何だか自分で作るとピンと来ず・・・
執拗に塩ばかり足してしまい結局目差す味にはたどり着けず・・・

もしかしてやっぱり足りないのは味の素なのかもしれない

そして味の素の棚に行ってみると書いてあったのは
「おいしさの隙間埋め」
く~っ そうなのっ その隙間が埋まらなかったのっ
もうナムルのために買っちゃいます!

e0087277_2125138.jpg
はい、作りました~
はいはいはい!まさしく
外で食べるナムルの味ですよ~!
もうナムルには絶対必要!間違い無しっ
これで月に2回ほど食卓に上がればいい
青菜が毎週のように上がるのであれば
それでいいじゃぁないですか~ ネ♪



以前新大久保に韓国料理を食べに行き
チヂミがとってもおいしかっのでコツを聞いたら
「油たっぷり、味の素たっぷり」が回答でした
が、目下のところナムル以外には使う予定はありません YO!


e0087277_2134593.jpg
お義母さんに教えてもらった柚子ジャム
皮も果肉もそのまま薄切りして
種だけ除いて砂糖をかけるだけ
火は使いません
1週間後からが食べごろ
柚子大1個に砂糖大さじ3~が適量でしょうか





e0087277_214223.jpg
あしらいに使っても後はどうしよう
って時は柚子ジャムはいかがでしょう ♪
ヨーグルトに紅茶にと2ヶ月は楽しめます

残り少ない冬を少しずつ
味わいつつ見送ることにしましょう

がしかしさむ~いっ
[PR]

by muutaru | 2010-02-04 21:06 | サブおかず | Trackback | Comments(6)