忙しくてもおいしいごはんを作りたいのだ

muutaru.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2007年 10月 26日

豚バラと大根の酢醤油煮

e0087277_16314041.jpg(材料 4人分) 45分
大根    1/2本
豚バラ   300g
にんにく  1かけ(つぶす)
きくらげ  適宜(戻す)
水      3カップ
(A)
醤油 大さじ3 酢 大さじ1 砂糖 大さじ2 


1 大根は皮をむいて1口大の乱切り 
2 豚バラは食べやすく切り ザルに入れて熱湯をかける
3 鍋に大根・水・にんにくを入れ、大根が柔らかくなるまで煮る
4 3に豚・きくらげ・(A)を入れ落とし蓋をして煮汁が1/3程になるまで煮る
  あれば大根葉のざく切りを入れるとキレイ

オリジナルのレシピは大根を皮付きのまま使用
お酢は倍量の大さじ2、入れてありました
我が家はおっとはお酢が苦手なので半量にアレンジ

お鍋にバババッと入れてあとは横になれるかな?
と思ったら、意外に豚を霜降りにしたり
大根を下茹でしたりと丁寧なレシピでした
最後も煮汁を煮含めるので、5分ごとに鍋を様子見

煮物って簡単だけど、放ってはおけないものですね~

お酢を半量にしてしまったので中途半端な
味になるかなと心配だったものの
大さじ1でも、ちゃんとお酢の風味は感じ
キレと複雑味が出ていました
全体にトロッと柔らか仕上げなのも
お酢効果でしょうか?

でもおっとからはお酢が辛いクレームは出なかったので
しっかり黒子的立役者として活躍してくれたようです

ミツカンの瓶に載っていたレシピの
鶏手羽元とゆで玉子を、お酢と醤油で
煮るのも好きなんですよね~
でもけっこう酸っぱいので
まだ実家以外では試していません
見たら調味料はこちらとほとんど同じでした☆

ただこちらにお酒は入らないのですが
ミツカンレシピでは入る・・・
臭みがあるものを使う時は入れた方がいいかなという
漠然としたイメージはあるものの
お酒が入る場合と入らない場合の違いって
何だろか・・・?

あ、豚バラの霜降りは熱湯をかける
それだけでだいぶ油の浮きが軽くなるようです
冷えるとうっすら膜は張るものの
白い雪の層のようになっている事はありませんでした
省略しないでよかった♪

あれ 汗 後で聞いたら、けっこう酢が効いていたようです
酢が苦手な方はお気を付け下さい →ܫ←
[PR]

by muutaru | 2007-10-26 16:52 | メイン | Trackback | Comments(2)
2007年 10月 22日

鶏と椎茸のとろろ 定番

e0087277_1952766.jpg(材料 4人分)
大和芋 200g
椎茸   6~8枚
人参   1/2本
青海苔 適宜
鶏胸   1枚
(A)
出汁  2カップ
醤油  大さじ2~3
みりん 大さじ1半
酒    大さじ1
塩    小さじ半分弱

1 椎茸はスライス 人参は千切り 鶏胸はそぎ切り
2 (A)を煮立て、1を加え5~6分煮る
3 大和芋の皮をむいてすりおろす
4 2を汁と具に分ける
5 おろした大和芋に4の汁を少しずつ加えてのばす
6 具も合わせて青海苔をあしらう

藤井恵さんのレシピ参考
材料はあるものでアレンジしました

本物のとろろを作ろうと思ったらけっこうな手間だし
おろしただけではお惣菜にはなりにくいし・・・なんていう
とろろをすっかりメインのお惣菜に格上げしてくれている
レシピでした

レシピではしめじも入っていました
きのこは数種類合わせる事で旨みがアップするんですって

でも椎茸を大量に頂いたので
椎茸のみで挑戦
う~~~ん しいたけってすごい!
この香りの豊かさは何なの~ 

椎茸が主役といっても過言でない
しいたけのおいしさ満喫の仕上がりになりました

ちょっとしょっぱめの味付けなので
醤油・塩は調節してください

ただ今回、分量どおり大和芋200gに
汁カップ2全量を合わせると、けっこう
汁っぽい状態になる予感がしたので
様子見で加え、好みの固さでストップしました
キノコにより水分量も違うと思うので
そこも要調節ポイントかもしれません

これは水っぽい長芋より粘りの強い大和芋が
オススメとのこと

ご飯にかけてもグーです
[PR]

by muutaru | 2007-10-22 20:11 | メイン | Trackback | Comments(2)
2007年 10月 19日

ブロッコリーの海苔塩炒め

e0087277_1901831.jpg
先日の「今日の料理」でのケンタロウさんの
回のテーマは「塩」
う~ん とっても良かった
間違い無く美味しそうなレシピばかり
シンプルなのにおもてなしにも
出せそうなインパクトもありましたし

テキスト買っちゃおうかな~

その中でちょこっと紹介されたレシピ
ほぼそのままでごめんなさい

1 ブロッコリ1/2個を食べやすく切る(皮をむいて茎もね、スライスで)
2 フライパンにごま油を大匙1入れ、そこに塩を2つまみ
3 2を熱し塩を溶かす
4 1を強火炒め、 火を止めたら海苔をちぎって加えサッと混ぜる

先に油に塩を溶かすのがポイントですって
これで塩味が全体に均等に回ります

ブロッコリの味が濃くて、茹でたのとは
また一味違う味わい 
海苔が韓国海苔になるのでご飯も進みます

ブロッコリに焦げ目が付くのも香ばしい☆
茎がこれまたホックリおいし~

普段茹でている時より少し小さめに切るのが
ポイントでしょうか
茎は火が通ったか心配になりますが
意外に早く通ってくれるようです

しっかり塩味なのでお弁当にもオッケーですね
[PR]

by muutaru | 2007-10-19 19:11 | サブおかず | Trackback | Comments(10)
2007年 10月 18日

ええぇぇぇ~・・・・・

「教えて!うれしぴ」終わっちゃったんですか!??
久々に料理番組の録画を復活したら
やっていない・・・
調べたら9月28日で終わったとのこと

BAN!BAN!の頃からざっと9年くらいは
観続けていたのに何も知らずに最後を
見逃してしまった ショック・・・
はぁ~・・・ モチベーション下がる~ 涙
[PR]

by muutaru | 2007-10-18 20:24 | その他 | Trackback | Comments(0)
2007年 10月 15日

白菜と豚肉のさっと煮 定番

e0087277_19483895.jpg(材料2~3人分 15分)
白菜 1/4個
豚ロース薄切り 200g
生姜すり下ろし 1片

酒   大さじ2
出汁  1カップ
砂糖  大さじ1半
醤油  大さじ1半~2

1 白菜は葉と芯に分け、葉はざく切り、芯は1cm幅の細切り
2 鍋を熱し、酒と豚肉を入れ炒める
3 肉の色が変わったら、白菜の芯、出汁を入れる アクをすくう
4 煮立ったら砂糖・醤油を入れ蓋をして5分ほど煮る
5 葉を入れさらに5分ほど煮る
6 下ろし生姜を添える

本当は最後にとろみを付ける「あんとじ煮」なのですが
忘れてしまったので「さっと煮」になりました

とにかく買い物が少なく済んで
ボリュームがあるメニューと思い
このレシピに

2で酒で炒り煮のようにする所が新鮮でした
お肉が柔らかく風味良く
油が入らないので汁を
余す事なく飲めてしまう仕上がりに
白菜の甘みがたっぷり出て
汁がおいしいんですっ
は~ ほっとする味~**ほんとオイシイ!

生姜のポカポカ効果と
トロ味を付ければさらにあったかおかず
冬の大定番に決定です

久々なので写真マクロにするの忘れてしまった 
ウッカリばかり 涙
[PR]

by muutaru | 2007-10-15 20:04 | メイン | Trackback(1) | Comments(8)
2007年 10月 15日

ツワリは続いていますが・・・

e0087277_1734527.jpg
1月ほどグッタリしてみたものの
体調不良ではないので横になっていれば
楽という事もなく、一般的に安定期までと
考えると今年いっぱい・・・
意外に長丁場と心得ておかねばならないと
いう雰囲気も察して来て・・・



おっとは精一杯力頑張ってくれていますが
やはり家の中が回っていない状況も
気持ちがスッキリしないので
お料理に復帰してみる事にしました

何かに集中するのが一番の解決策のようです☆
はぁ~・・・がしかしツワリ恐るべし・・・
[PR]

by muutaru | 2007-10-15 17:43 | その他 | Trackback | Comments(2)