NZ産りんご ジャズ

e0087277_445334.jpg











スーパーで初めて見かけたりんごの品種
ジャズ

たまに職場で頂く東北のりんごはほっんと
おいしいのに、スーパーのは全然で。
もう久しくりんごを買う事はなかったのですが。

こちら新種だったので買ってみました。
おいしい!
歯応えはフジなのですが(オットは実際フジだと
思っていました)酸味は紅玉に似ています。
甘みもしっかりいます。

小3の長男も思わず「甘味と酸味の
バランスがいい」 と言いました (´▽`)

大きさも小玉なので一度で食べきりやすい。

これはと思いもう一度買っても同じ満足度。

これなら!と思い4個1袋を買おうと思った
時には売り切れ御礼でした。

また入るかな~。入ったら絶対買う!
皆さまもお見かけしたら是非一度
おすすめです ε- (´ー`*)
[PR]
by muutaru | 2017-06-11 05:24 | デザート | Trackback | Comments(2)

牛肉のキンパ

さ、今日から通常営業です(;´д`)
受け入れがたい現実ですが
サクッと切り替えて行くとしましょう。

そして次の土曜日は小学校の運動会☆

こちら  牛肉のキンパ
作るのが目標 (´▽`) )

義母も来るので、やっぱりちょっと
気合い入ります (・ω・)!
[PR]
by muutaru | 2017-05-08 05:37 | デザート | Trackback | Comments(0)

e0087277_912614.jpg













ご近所さんに家飲みにお誘いして
いただいたので、差し入れの
デザートに作ってみましたー。

レシピは  こちら
おさらいキッチン様、お世話になります。

レシピの倍量で作って大きな
保存瓶に入れて持っていきました。

見た目も華やかで作り方もすごく簡単。
作り置きもできるし(冷蔵庫で2日)、
お腹もたまる ε- (´ー‘*)

子供たくさんの
持ち寄りパーティーに
かなり重宝なレシピでは
ないでしょうか ♪


きょうの料理ではお弁当のレシピと
して紹介されたもので、我が家でも
お弁当にも活躍してもらおうと思います。
[PR]
by muutaru | 2017-01-22 09:14 | デザート | Trackback | Comments(0)

e0087277_05192959.jpg













雨のが続き、マナ(5才になりました)
を遊ばせるのにどうしようかな~
と悩ましい週末・・・

今発売中のharu-mi 秋 vol.41
創刊20周年記念号に載っている
にんじんケーキ

材料がとてもシンプルで
○ にんじん
○ たまご
○ グラニュー糖
○ サラダ油
○ レモン汁
○ 薄力粉
○ ベーキングパウダー
○ シナモンパウダー
○ 重層
○ 塩

お、これなら今作ろうと思えば作れそう!
ケーキの型がパウンド型しかないのだけど
・・・・とりあえずいってしまおう!

普段全くお菓子は作らないし
私自身が甘いものは好きではないので
不得意な分野でありますが (;´д`)

ネットに同じ作り方が出ていないので
詳細は雑誌をご参照下さいませ。

にんじんを摩り下ろすのが
一番大変なくらいでした
→ܫ←

この仕上がりは大満足!
サラダ油でこんなにシットリ
仕上がるのですね☆

娘さんの友さんが、その後いろいろ
工夫したレシピが出ましたが
「サラダ油多目の昔の味が一番」と
このレシピイチおし!なのだそうです。

厚みがあったため中がわずか~に
生焼けの部分がありました。
ちょっと確認すればよかったな。
次回は是非ケーキ型で。

これは子育てママさんには是非ものの
お菓子レシピですよ~☆
朝ちょっと早く起きちゃったら
朝食用に焼いちゃおっかな~
なんて思えるくらいお気軽レシピでした♪♪



[PR]
by muutaru | 2016-10-14 05:41 | デザート | Trackback | Comments(0)

おっとはたまに

こういう 料理ネタを拾って送ってきます 
これってネタ?
[PR]
by muutaru | 2015-03-19 20:14 | デザート | Trackback | Comments(0)

豆花

e0087277_1831967.jpg
義母が差し入れてくれた
紀文の 豆乳


むむむっ また今家にある材料だけで
あのデザートが作れるではないか!

レシピはこちら  豆花



私としてはスイーツにはあまり興味がないのですが
(酒飲みなもので →ܫ←)
おもてなしの1品として作りたいと意識してから
ポツポツとレシピが飛び込んで来ます☆
不思議なものです・・・

ボジョレーのグラニテはちょっと大人の味ですが
こちらはどうかしら 生姜シロップですが・・・

うましっ!!!
子供もいけた様で止まりませんでした (´▽`) p
豆乳、生姜、ハチミツと材料も体にもいいものばかりで
義母などレディースに喜ばれそうです♪


黒蜜で頂くのもオススメだそうで
お正月に妹にもらったお土産の
絶品でオット親戚に大絶賛だった  桔梗信玄生プリン
余った黒蜜、取っておくんだったな~
もちろんレシピの生姜シロップもおいしかった☆

スイーツ、かなり簡単でステキにおいしいレシピ
けっこうあるものなんですね (・ω・)
2014年、1つ目の新たな開眼です
[PR]
by muutaru | 2014-01-13 18:20 | デザート | Trackback | Comments(2)

e0087277_16424675.jpg
おもてなしがだんだん
クセになってきまして →ܫ←

もう 雛祭り の事を考えています

いつかはデザートまで完結したいな
でもそれはずっと先になりそう・・・
と思っていたところ

ボジョレーヌーボーのグラニテ


のレシピに出会いました☆
ページ中ほどに掲載されています

材料は

軽めの赤ワイン
グラニュー糖
レモン汁
お好みのベリーなど

だけです!!!
工程もあまりに簡単すぎるではないですか 

合わせて沸かしてアルコールを飛ばし
崩しながら凍らせていくだけ、なんです
(´▽`) ァ '`,、'`,、'`,、~♪

ワインを毎日浴びるように飲んでいる(ウソです、グラス2杯くらい)
まさに私らしいデザートではないですか

本来 ベリー感のあるボジョレーヌーボ を使うことで
合わせるいちごとブルーベリとのマリアージュが抜群なのだそうですが
(今回は試作なのでいちごは省略)

スーパーで探してみるとボジョレーヌーボが無い
12月が過ぎるともう無いんですね

なのでふだん全く飲まない方向性のライトな
国産赤ワインで作ってみました 
大丈夫でした~♪
ベリー感のある軽い赤ワインがオススメだと思います

分量のグラニュー糖は30~40gと幅がありあますが
40gだとけっこう甘目です
でもこれをいちごと合わせたらバランス良さそう
ちょっとお口直し程度のデザートとしてなかなかではないでしょうか

色も華やかでおもてなし感がありますし
私事ですが 余って困る材料が何ひとつ無い!

これ、すばらしいポイントだと思いました☆
[PR]
by muutaru | 2014-01-05 17:13 | デザート | Trackback | Comments(2)

にんじんの蒸しパン

e0087277_21511237.jpg
(材料)

小麦粉 150g
ベーキングパウダー 小さじ2
人参  1本
グラニュー糖 60g
サラダ油 大さじ2
卵 中2個



1 人参をすりおろす
2 小麦粉とベーキングパウダーを合わせてふるう
3 ボウルに卵をといてグラニュー糖を加えふんわりするまで
  泡だて器で混ぜる
4 サラダ油を加え人参も加えて混ぜる
5 ふるった粉を2回に分けて4に加えサックリ混ぜて型に流す
6 3~4分蒸しておいた蒸し器にのせ20分中火で蒸す

今回型は耐熱のお皿にアルミホイルを
張って使いました

6月1日はせっかく1人でフリーなお休みでしたが
案の定ハルが発熱したためお家で看病でした

時間だけはタップリあるので
人参の蒸しパンに挑戦してみました
有本葉子さんのレシピ参考ですが
オリーブオイルの代わりにサラダ油使用です
ベーキングパウダーも小さじ1半とあったのですが
小さじ1分(5g)が一袋だったので2袋入れちゃいました

人参は皮を剥かずにそのまますり下ろして使用です

フンワリまんまるの鮮やかなオレンジ色を
見てるだけで元気になってきます!

お菓子作りは苦手ですが蒸しパンは簡単なんですね
材料を合わせて20分ほど蒸すだけです

ボウルが濡れていて粉がくっつき
計った粉の量が少し減ったりしましたが
影響無しだったようです ホッ

必ずこのようなハプニングが起こるので
正確さを要求されるお菓子やパン作りは
私には鬼門です

でも懲りずにたまに足を踏み入れてしまうんですよね~
今回は大成功、よかったよかった
ハルもたいそう気に入った様子でした
[PR]
by muutaru | 2009-06-03 22:01 | デザート | Trackback | Comments(4)

りんごの蒸し焼き

e0087277_18461055.jpg


りんごを皮をむいて(無農薬ならそのまま)4~8等分にし、
厚手の鍋に入れ水大さじ1ほど加え蓋をし、ごく弱火で1時間ほど蒸し煮する。
*こげ注意*
2個くらい使うと出てくる水分量の関係で作りやすいかな?
* カトさんが教えて下さったレシピ

カトさーん、やりましたよー
いやーん、これうまーい♪♪

厚手の鍋は蓋も重いので水分をほとんど逃さず
煮ているとジュブジュブとりんごからジュュースが
しみ出てきて自分の水分で煮えてくれます。

アプリコットの様な色になってるし~!
なべ底にはトローリした蜜のシロップのおまけ付き
煮ている時もいいにお~い

これで風邪対策も万全な感じ、アイスクリームに添えて
それっぽく盛り付ければ、ちょっと小じゃれたデザートでかわいい。

(お詫び)
径20センチのお鍋に対しりんご2個以上が妥当と思われ、
muutaruの消費量から考え4個は無理そうだったので、
楽しみにしていた(本人だけか?)ル・クルとクリステルの比較は見送りましたー、
でも近々きっと☆ 今回はル・クル使用
[PR]
by muutaru | 2005-12-26 19:03 | デザート | Trackback | Comments(2)

カラメル風味のりんご

e0087277_208464.jpg

りんご  1個
砂糖   大さじ2
水     大さじ4
バター  適宜






1 砂糖大さじ2に水大さじ2を入れてカラメル色になるまで火にかける
2 ちょうどいい色になったら水大さじ2を入れる(はねるので注意)
3 切ったりんごを入れ、好みの固さまで煮て少量のバターをからめて完成
  (ちょっと固めがおすすめ)
  *時間を置くと変色するので、その場合は始めにレモン汁をまぶせばいいかな?

雑誌「うたかま」レシピ引用 (すみませーん、零細なのでゆるちて)
カトさん、読んじゃいました ァ '`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、
だめだこりゃ

お肉のつけ合わせに載っていたのがたまらなく美味しそうで
単品でデーザトに。

アップルパイよりやさしーい味で、こんなに寒いと
身体を冷やさないあったかフルーツは嬉しい。
有塩バターを使ったので、少ししょっぱ味も加わり、
なるほどーお肉のつけ合わせにも使える!

これはレシピに何分など一切なく
「カラメル色に」とか「好みの固さに」とか、感覚が頼り。
こんな水分少なくて煮れるの?って思うけど大丈夫

*今日のとほほ*
カラメルをフッ素加工のフライパンでしたので
カラメル色が確認できなーい、ぶぶ、おばかさんっ
何とかトロ味の確認で切り抜けたけど・・
デザートはめったにやらないからなのだ、言い訳


e0087277_20224510.jpgこれは普通の煮物
しょうゆの半量を薄口でして
京人参と大根と鶏肉だけで作ったら
ちょっと垢抜けて、紅白でめでたい仕上がりに。
和食好きの彼とお家ごはんで
煮物は地味かな~と思ったらどう?
って、よけいなお世話じゃ
(実物は大根がもっと白めに仕上がってまーす)

*今日はほぼ最後まで書いたところで、他のページを閉じた勢いで全て
 消去してしまった、涙。
 そそっかしいmuutaruもいけないが、「消去しますか?」みたいな一言
 確認があったら安心なのにな~
[PR]
by muutaru | 2005-12-20 20:30 | デザート | Trackback(1) | Comments(6)