忙しくてもおいしいごはんを作りたいのだ

muutaru.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:サブおかず( 331 )


2017年 12月 12日

ジャーマンポテト

e0087277_04591244.jpg













おしゃべりクッキングのレシピは
こちら

ジャーマンポテトをきちんとレシピを見て
作った事って意外になかったかもしれません。

適当でよさそうで、けっこう家庭ごと
作り方って様々な一品かもしれません。

職場の同僚は「コンソメスープで煮ちゃう」
と言っていました、それもありですし。

こちらはしっかりカリッとホクホクを
目指します。

ガッテンポイントは工程3の
じゃがいもはチンしたらラップを取り、
しばらく置いて水分を飛ばす

です。

そしてオイルで両面焼いて焼き目を
付けたら取り出し

バターでベーコンと玉ねぎを炒めて

最後じゃがいもと合体させる。

なかなか丁寧な作り方でしょうか。

ま、でもじゃがいもの過熱はレンチン
なので作りやすいと思いました。

1点1点きちんと始末して最後に
合体したこの作り方は確かに何だか
洗練しゃれてオシャレな仕上がり。

今回スパイスは
ガラムマサラ
を使いました。フライドチキンの
香りに近いスパイスで使いやすいので
好きです。

パセリもあるので使いましたが、
ドライのパセリって香りはありますかね?
感じた事がないのですが・・・。
彩り効果は大きいので常備しています。

ストック材料だけで作れるのも
ポイント高い1品だと思います。
(´▽`)





◇◇◇◇◇

[PR]

by muutaru | 2017-12-12 05:17 | サブおかず | Trackback | Comments(0)
2017年 12月 07日

くずしマーボー豆腐

e0087277_05153125.jpg















きょうの料理、まさみさんのレシピは
こちら
おさらい様、お世話になります。

きょうの料理では「新家庭料理の定番60」
と題して定番料理をより現代風に作りやすく
紹介しています。
そのなかのレシピのひとつ。


仕上げの味付けはオイスターソースだけ
あとひき肉の味付けに醤油のみです!


豆腐の水分もそのまま使うので、
豆腐を水切りしたり茹でたりもなし
です。

ついにここまで来ましたか♪
ほっんとうに作りやすい (´▽`) )

このくらいシンプルでなけでば
昨今の主婦は繰り返し作りませんょ。

まさみさん曰く「お豆腐は300gと
書いてあっても300g以上入っているものも
あるので測って下さい」と。

豆腐から出る水分量が変わってしまうためです。

実際測ってみたらほんとだ!
323gありました

少しレシピより濃いめの味付けに調整も
調味料はシンプルなので簡単。

市販の素で作ったマーボー豆腐は
(旨味調味料の味が強すぎですよね・・・)
食べない長女がなぜかこちらのお皿を
見るなりまだ食べていないのに
「これは優しい味なので食べやすいから
今日はマナも食べる」と・・・
なんで!?

あ、子供用に長ネギはさらし長ネギでなく
にんにくとしょうがと一緒に炒めました。

炒めた長ネギ、にんにく、しょうがの
香りがよかったのかな♪
風邪に効きそうな一品なだわ。

ちなみに長ネギの緑の部分の中にある
透明のゼリーの部分はインフルエンザに
効く成分が含まれ、加熱しても効力は
失われないそうなので、是非インです!

まさみさん、これは我が家に未来永劫
伝わる必殺レシピになりそうです☆








◇◇◇◇◇

[PR]

by muutaru | 2017-12-07 05:34 | サブおかず | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 30日

マイタケナムル

e0087277_05210814.jpg














あさイチ解決ごはんのレシピは 
こちら

hpからの拾い物で、まだ放送の録画を
観ていないのでテーマを理解していませんが、
まいたけ、びっくり!です。

チンしても「これ火が通っているの?」
という状態のままですが、

絞ると茶色いお汁が大量に出ます!
そうして処理されたまいたけは
何となく美白されてお澄ましな様子。

そこに醤油とごま油だけの味付けで、
さすが~、きのこ自体が持っている
旨味成分の強さに驚かされます。

めっちゃ簡単ですわ~(( ;゚Д゚))ブルブル

まいたけ、色が出るので使うのを
ためらうシーンもたまにありますが、
こちらの処理をすれば
たいぶその点が解決するのでは
ないでしょうか?


まいたけの色もおそらくポリフェノール?
か何かで体には良いものには違いありません
けどね、あまり黒くしたくない時は☆

なかなかきのこが活躍できない我が家の
食卓でしたが、
ナムル!
いいですね~、レンチンナムルから
色々広がっていきそうな予感です♪





◇◇◇◇◇

[PR]

by muutaru | 2017-11-30 05:36 | サブおかず | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 29日

れんこんのきんぴら

e0087277_05165679.jpg













きょうの料理、登紀子ばあばのレシピは
● こちら

もうこれ以外のレシピでれんこんの
きんぴらを作る事はないでしょうと
言いきれてしまうくらい完璧な仕上がりです!

薄口しょうゆ で白く仕上げた
仕上がりもステキです。

調味料は合わせて置き、
れんこんに油が回ったら火を止めて加え、
汁けが無くなり火を止めたら、
バットにあけて冷まします。

こうしてれんこんの歯触りが
余熱で損なわれない様気を使います。

お弁当でカレー味のチキンに触れて
いたところがまた新たなおいしさ!?
カレー粉を入れてアレンジも
ありかもしれません (´▽`) )

これからの季節、れんこんをおおいに
食べて乗り切りたいと思います。



登紀子ばあばの味といえば

● かぼちゃの甘煮
何度もアップしていますが、
も我が家の味となっています。

かなりの量のお砂糖を使います。
そしてワタの部分は完璧に切り落とす。
これでまるで和菓子の様な仕上がりに。

うちの子はこちらのレシピで
かぼちゃの煮物好きになりました。
登紀子ばあば、さすがでごさいます。

しかし和食ってほんとお砂糖をよく
使いますよね・・・(;´д`)
週末に数日分作り置きするようになり
そのお砂糖の量にびっくり。

せめてきび砂糖で少しでも体に
良さそうなお砂糖を使っています。






◇◇◇◇◇
[PR]

by muutaru | 2017-11-29 05:36 | サブおかず | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 21日

厚揚げの肉詰め

e0087277_05190273.jpg













あさイチ解決ごはんの瀬尾さんの
レシピは  こちら

具は必要最低限に絞られているので
お出汁も使わずに楽チンボリューム
おかずの完成でした。

肉ダネの中まで煮汁が入っていかないので
中にあまり味が付かないかもしれません。

そこで最後煮汁にトロみを付けての
ひと手間なのですネ☆
煮汁をたっぷりかけて頂くのが
オススメです。

煮汁に生姜汁を絞ってもよいかも。
レシピは瀬尾さんの愛であくまでも
必要最低限に絞って下さっているのが
良くわかります♪

パン粉 だけで上手い具合にまとまって
くれるので、そこが感動ポイントでした。

ちょっと手の込んだ和のおかずを
作った風で実は超簡単!

次は具に色々野菜を入れてみます!
(しいたけ、にんじん、きくらげなど
がんも的な具の追加を試してみたくなります)









◇◇◇◇◇

[PR]

by muutaru | 2017-11-21 05:32 | サブおかず | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 06日

ステック大学いも

e0087277_5174593.jpg













長女が観ているNHKキッチン戦隊クックルンの
レシピです。
詳しくは  こちら 勝手にリンクごめんなさい。

ステック状に切ったさつま芋を
揚げ焼きして砂糖、しょうゆ、
はちみつで味付けし、
最後にゴマです


大学いもとキンピラを足して2で割った様な
作り方です。

揚げ焼きする事で中はホクッ
外はカリッの触感は再現されつつ、
最後はちみつ醤油の香ばしい焦げ目も
追加で子供のつまみ食いが止まりません。

2日連続のリクエストで翌日は
遊びに来ていた小学生男子も
お代わり~!でさつま芋大量消費に
成功しました (´▽`) )

大学いもは最後の蜜の部分がけっこう
難しくてハードル高いんですけど。
こちらはほんと簡単♪
ま、子供向け料理番組で紹介するほど
なので言うまでもありませんが。

あとは  こちら 白ごはん.comさんの
冷凍もできるし、冷蔵で5日間保存可の
さつま芋のレモン煮で残りのさつま芋を
フlィニッシュかけるとしましょうか。

今年度で長女も保育園を卒園なので、
さつま芋に追われる秋の私の個人的な
風物詩もこれが最後かと思うと
なんだかしんみりです。









◇◇◇◇◇
[PR]

by muutaru | 2017-11-06 05:35 | サブおかず | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 26日

香味野菜のコールドチキン

e0087277_5324944.jpg













今日の料理、操先生のレシピは
こちら
おさらい様、失礼いたします。

鶏胸肉を 香味野菜と昆布
一緒にレンチンする蒸し鶏です。

鶏ハムより所要時間短し!
ソースは無しでそのままでも
完成したお味に仕上がっています。

胸肉1枚に対し塩を小さじ1だけ
覚えておけば、後の材料と量は
適当でもよさそうです☆

なるほど~、鶏ハムと仕上がりの
味の方向性は同じと思われますが、
ちょっとコジャレた仕上がり♪

持ち寄りにもウケそうなデリ風?
私より断然女子っぽいものに敏感な
長女がかぶりついて興奮していました。

いいね、いいね~♪

今までの鶏ハムも作り続けると思いますが、
鶏胸肉を買ったけど仕込みの時間が無い
という時はこちらのコールドチキンに
しちゃおうという感じです。

なんだか最近セロリ
我が家の野菜室の常勤スタッフに
なりつつあります。







◇◇◇◇◇
[PR]

by muutaru | 2017-10-26 05:43 | サブおかず | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 17日

彩りいり豆腐

e0087277_5284066.jpg













今日の料理、夏梅さんのレシピは
こちら

豆腐とお野菜がたっぷり食べられて
昔ながらのいいお惣菜ですね!

こちらのレシピのお豆腐を前日から
ペーパーで包んで冷蔵庫に入れ
丸24時間水切りした状態で作りました。

甘辛い味付けで子供がお豆腐を
なかなかの量食べてくれます。

さすがに24時間水切りはお豆腐が
固くなりすぎてベストではないと思いますが、
我が家的には全く水気が出ていないので
2~3日作り置けそうだし、
豆腐の味も濃くておいしいし、
お弁当にも入れられるし
このくらいでもいいなという感じです。

炒り豆腐、実はお野菜たっぷりレシピ、
これからも夏梅さんのレシピで
作り続けたい1品となりました☆






◇◇◇◇◇
[PR]

by muutaru | 2017-10-17 05:41 | サブおかず | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 07日

砂肝の醤油煮

e0087277_543742.jpg













きょうの料理 呈さんのレシピは こちら
おさらい様、失礼します。

砂肝好きなわたしでありまして、
行きつけの台湾料理屋でいつも注文する
砂肝ときゅうりの和え物の砂肝は
いったいどう処理されたものなのか
いつか知りたいと思っていましたが・・・

これだ!

呈さんがきょうの料理で紹介した台湾の
伝統的な酒のつまみだそうです。

きちんと下処理(とはいえ洗って湯通しだけ)
したものをチキンスープと醤油で煮ただけ、
だったのですね~♪

今回八角も五香粉も省きましたが
十分おいしい。

今回は千切りきゅうりと和えましたが、
お店は白髪ねぎとひし形にスライスした
きゅうりと和えたのがでてきます。
見た目もステキ。

砂肝をなかなか家庭のおかずの定番に
もってこれなかったので、これは知れて
ラッキーなレシピでした。

呈さんと操さんのコンビも絶妙でしたね~。
トークがツッコミと嫌味とスレスレのラインで
はらはらしましたが、2人は仲良しなのだ
そうです (´▽`)





◇◇◇◇◇
[PR]

by muutaru | 2017-10-07 05:56 | サブおかず | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 05日

レンジでキーマカレー

e0087277_526851.jpg














今日のりょうり 堀さんのレシピは
こちら
おさらい様、失礼いたします。

もはや耐熱ボールのままですみません。

煮込んだ味に仕上げるための
ワンポイントは インスタントコーヒー です。

我が家にも幸いバーミクスがあるので
みじん切りはガーッとやっけしまえば
お手の物。

これまた完成度高し♪
夏場は(もう終わってしまいましたが、
働く主婦は通年ウレシイ!)
レンジ活用レシピが色々紹介されるので
ありがたいです。

お肉に対してびっくりの野菜の量。
栄養素も逃がさないので
お肉料理のようでもはや野菜料理です。

やはり作ってみてよかった♪
先日のバーターチキンカレーとセットで
我が家の休日の必殺夕食メニューに
なることでしょう。

ひろこさん、私的には長期にわたり
かなりレジェンドです。ε- (´ー`*)







◇◇◇◇◇
[PR]

by muutaru | 2017-10-05 05:34 | サブおかず | Trackback | Comments(0)