忙しくてもおいしいごはんを作りたいのだ

muutaru.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:サブおかず( 324 )


2017年 10月 17日

彩りいり豆腐

e0087277_5284066.jpg













今日の料理、夏梅さんのレシピは
こちら

豆腐とお野菜がたっぷり食べられて
昔ながらのいいお惣菜ですね!

こちらのレシピのお豆腐を前日から
ペーパーで包んで冷蔵庫に入れ
丸24時間水切りした状態で作りました。

甘辛い味付けで子供がお豆腐を
なかなかの量食べてくれます。

さすがに24時間水切りはお豆腐が
固くなりすぎてベストではないと思いますが、
我が家的には全く水気が出ていないので
2~3日作り置けそうだし、
豆腐の味も濃くておいしいし、
お弁当にも入れられるし
このくらいでもいいなという感じです。

炒り豆腐、実はお野菜たっぷりレシピ、
これからも夏梅さんのレシピで
作り続けたい1品となりました☆






◇◇◇◇◇
[PR]

by muutaru | 2017-10-17 05:41 | サブおかず | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 07日

砂肝の醤油煮

e0087277_543742.jpg













きょうの料理 呈さんのレシピは こちら
おさらい様、失礼します。

砂肝好きなわたしでありまして、
行きつけの台湾料理屋でいつも注文する
砂肝ときゅうりの和え物の砂肝は
いったいどう処理されたものなのか
いつか知りたいと思っていましたが・・・

これだ!

呈さんがきょうの料理で紹介した台湾の
伝統的な酒のつまみだそうです。

きちんと下処理(とはいえ洗って湯通しだけ)
したものをチキンスープと醤油で煮ただけ、
だったのですね~♪

今回八角も五香粉も省きましたが
十分おいしい。

今回は千切りきゅうりと和えましたが、
お店は白髪ねぎとひし形にスライスした
きゅうりと和えたのがでてきます。
見た目もステキ。

砂肝をなかなか家庭のおかずの定番に
もってこれなかったので、これは知れて
ラッキーなレシピでした。

呈さんと操さんのコンビも絶妙でしたね~。
トークがツッコミと嫌味とスレスレのラインで
はらはらしましたが、2人は仲良しなのだ
そうです (´▽`)





◇◇◇◇◇
[PR]

by muutaru | 2017-10-07 05:56 | サブおかず | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 05日

レンジでキーマカレー

e0087277_526851.jpg














今日のりょうり 堀さんのレシピは
こちら
おさらい様、失礼いたします。

もはや耐熱ボールのままですみません。

煮込んだ味に仕上げるための
ワンポイントは インスタントコーヒー です。

我が家にも幸いバーミクスがあるので
みじん切りはガーッとやっけしまえば
お手の物。

これまた完成度高し♪
夏場は(もう終わってしまいましたが、
働く主婦は通年ウレシイ!)
レンジ活用レシピが色々紹介されるので
ありがたいです。

お肉に対してびっくりの野菜の量。
栄養素も逃がさないので
お肉料理のようでもはや野菜料理です。

やはり作ってみてよかった♪
先日のバーターチキンカレーとセットで
我が家の休日の必殺夕食メニューに
なることでしょう。

ひろこさん、私的には長期にわたり
かなりレジェンドです。ε- (´ー`*)







◇◇◇◇◇
[PR]

by muutaru | 2017-10-05 05:34 | サブおかず | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 05日

やみつき無限ピーマン

e0087277_514573.jpg













AJINOMOTO PARKさんのレシピは
こちら

ピーマンとツナをチンして
鶏ガラスープの素・ごま油・
黒コショウで和えるだけ
です。

おおお~、これはらくちんで完成度高い☆
味の物足りなさも青臭さもありません。

絶妙なピーマンのチン具合です。
生とは絶対的に違うし、でも歯ごたえが
しっかり生きています。

黒コショウとピーマンのスパイシーな
味がベストマッチだと思います。

確かにやみつきですわ。
お弁当の隙間に十八番となりそうです。








◇◇◇◇◇
[PR]

by muutaru | 2017-10-05 05:21 | サブおかず | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 05日

黒酢しょうゆ卵

e0087277_523625.jpg













きょうの料理での栗原さんのレシピは
こちら
おさらい様、失礼いたします。

こちらの味付け卵の漬け汁は
煮詰めて 濃い 状態にしてから
卵を漬け込みます。

確かに今までの味付け卵、仕上がりの味が
イメージより薄いと思ったこともしばしば・・・・

茹で卵ってけっこう水分が出るんですよね。

漬け汁に卵の水分が出てちょうど理想的な
塩梅に仕上がりました!

これは絶品♪

場所を取るので黒酢はしばらく引退して
もらっていましたが、やはり最近呼び戻し
ました。

やはり黒酢ならではの定番がいくつか有り、
黒酢を使うことで味漬けのバリエイションが
簡単に広がるので必須なんだな~と再認識。

しかし最寄りスーパーに置いてある
黒酢の瓶が大きい(;´д`)





◇◇◇◇◇
[PR]

by muutaru | 2017-10-05 05:11 | サブおかず | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 03日

ゆでいかの青じそあえ

e0087277_5185019.jpg













きょうの料理にて、大原さんのレシピは  こちら
おさらい様失礼致します。

サッと茹でたイカを
塩・ごま油・青じそ
和えるだけです。
食べる直前にすだちを絞ります。

いとも簡単にちょっと小粋な一品が
できてしまいました。

今回私が使ったのはロールイカ。

実はロールイカは近所のスーパーには
置いていないので、別の場所でたまたま
見つけて使うのは今回初めて☆

片面にすでに切れ込みが入っているのですね~
感動 ε- (´ー`*)

肉厚で身もネッチリしていて美味しいし
使いやすい♪

自転車で行ける距離の角上魚類に
ごろごろとワゴンセールの様に売られて
いるので、これからは冷凍庫常備
メンバーに決定です (´▽`) )






◇◇◇◇
[PR]

by muutaru | 2017-10-03 05:29 | サブおかず | Trackback | Comments(0)
2017年 09月 30日

きゅうりとカニカマのおかずナムル

e0087277_5213188.jpg














レシピは AJINOMOTO PARKの こちら

なるほど~、
茹でた野菜を鶏ガラスープの素で
和えるだけでかなり味が決まるんですね。
(・ω・)

料理のプロの先生のレシピは
市販のコンソメや旨味の顆粒、
ペーストをなるべく使わないので
なかなかここまで簡単なレシピは
少ないですよね。

でも働く主婦にはやはり強い味方!

これだけで子供が茹でただけ、
切っただけの野菜をモリモリ食べるのなら
よいのではないか!?

と、思い始めました☆

塩より余計な水分が出にくい?
これはまだ気のせいかもしれませんが
これから注目してみたいと思います。

ちなみに  こちら こちら
のレシピなんてなかなか衝撃的です。

袋でホウレンソウと旨味のペーストを
モミモミしてレンジでチンするだけ。

アクは大丈夫!?モミモミして
葉の組織を壊して大丈夫!?
など心配でまだ挑戦していませんが。

栄養分が水に溶け出る分がないし、
少量づつ作るのにも向いているので
毎日出来立てフレッシュなおかずを
お弁当に入れてあげるのも気楽だし・・・
もしかしたらアリ?とも思っています。








(´▽`) ♪(本文の真下に宣伝が来るのが
じゃまくさいので、改行の下にちょこっと
何か入力してスペースかせいでみました)
[PR]

by muutaru | 2017-09-30 05:43 | サブおかず | Trackback | Comments(0)
2017年 09月 10日

ふっくらスパニッシュオムレツ

e0087277_11185565.jpg













レシピは こちら

耐熱のお皿に刻んだ具を入れ
オイルをまぶして魚焼きグリルにイン。

具に火が通ったら卵を入れて
混ぜ混ぜしてふたたび軽く焼く。

最後グリルの火を消して放置、
余熱でふっくらというレシピです。

おいしそうな焦げ目がついて大成功♪
作業効率も最高!
野菜たっぷりおかずが気が付いたら
コンロの下できてたという感じです♪

魚焼きグリル活用レシピ ステキです!
 ´ω`) ノ
[PR]

by muutaru | 2017-09-10 11:28 | サブおかず | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 01日

豆腐とソーセージのフラインパンオムレツ

e0087277_5244868.jpg












キューピー3分クッキング石原先生の
レシピは  こちら

オムレツですが、フレッシュトマトと
いんげんと夏のおやさいがしっかり
入ります。

そこに豆腐を 1丁 も入れて
ヘルシー度アップです。

さらにソーセージを加える事で
かなり旨味アップで子供にも
間違いない仕上がりに (´▽`)

ポイントは  豆腐の水切り
でしょう。とにかくしっかりです。

レシピは絹ごし豆腐ですが
うっかり木綿を用意してしまいましたが。

それを朝ペーパーで包み軽く
重石をして夕方まで冷蔵庫に
置いていきました。

かなり水分が出て7割ほどの
大きさになっていました☆

味がボケない様に豆腐に軽く
塩も忘れてはいけませんネ。

そうして仕上げたオムレツは見事な
ボリュームです。

大食漢の我が家でもさすがに半分で
おなかいっぱいに。

そして豆腐といんげんとトマトを
たっぷり食べさせたぞというママの
満足感のおまけ付き。
ε- (´ー`*)

夏のトマトといんげんがおいしい夏の間、
子供達に何度かこのレシピで
いんげん=おいしい、を
擦り込み学習さえる目論見です!
[PR]

by muutaru | 2017-08-01 05:35 | サブおかず | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 08日

土井先生の肉じゃが

e0087277_5271279.jpg












以前 男子好きのするつゆだく系肉じゃが
こちら について
アップしましたが。

それに対して土井先生の肉じゃがは
出汁も水も使わない さらに
今回は 蒸し煮 での作り方。

やっぱり私はこちらの方が好きだな~。

1 フライパンに油を敷く
2 下ごしらえしたしゃがいも白滝を入れる
3 その上に肉を乗せる
4 その上に砂糖を適量乗せる
5 酒(今回)は3~4人分の材料に対し
  2カップだったかな)を注ぐ
6 プッタリ閉まる蓋をして蒸し煮にする
7 じゃがいもがほぼ柔らかくなったら
  醤油適量と青ネギを入れる
8 じゃがいもが完全に柔らかくなったら完成

というような行程。

今回フライパンなので蓋の密閉度により
じゃがいもが柔らかくなる前に焦げそうに
なるかもしれません。

そんな時はカロリーは上がっちゃいますが
お酒を追加で柔らかくまでもっていけます☆

あ~、やっぱりこれはスッキリして
出汁を使う肉じゃがとは一線を画して
いると思います。

先生とアナ曰く 「出汁を入れると
じゃがいもはじゃがいものまま、いつ
会ってもいいやつだね~という感じ」
「出汁を入れると、素材が例えば
都心に出た地方の学生が夏休みに
帰省して、あれ?何か感じかわったん違う?
みたいな感じになる」という様なお話でした。

ふむふむ、なっとく。

砂糖と濃口醤油と出汁で味が均一に
仕上がった煮物よりこの感じ、ステキです。

番組では白滝さえ醤油がしみ込まず
白いままの所がありました!
それでいいんですって。

筑前煮もこんなスッキリ仕上がりの
目からウロコレシピがあれば是非期待します!
[PR]

by muutaru | 2017-06-08 05:43 | サブおかず | Trackback | Comments(0)