忙しくてもおいしいごはんを作りたいのだ

muutaru.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:スープ( 26 )


2017年 09月 20日

Farmer's KEIKOさんのトマトと卵のスープ

e0087277_5251930.jpg













レシピは こちら

コンソメ、卵、トマト だけで
完璧なマリアージュ、すばらしいです。

ほんとトマトの旨味と酸味って
いい仕事してくれます!
(´▽`))
[PR]

by muutaru | 2017-09-20 05:31 | スープ | Trackback | Comments(0)
2015年 10月 07日

スープの仕上げにみりん

e0087277_5152051.jpg
以前、 このような
記事を書いたの
ですが・・・

汁ものの仕上げに
みりん





(これは玉ねぎとベーコン
入りのコンソメスープです 
→ܫ←)

グッチさんが
「和・洋・中何でも
汁ものの仕上げにみりんを
入れると味がまとまります」
とおっしゃっていました。

今回コンソメスープを
作ったのですが
コンソメと塩だけだと
うーん、なんだか
味にまとまりが無い様な
コンソメの味が角が
ある様な・・・

そこにそうだ!と思いだし
みりんを入れてみましたら・・・

お~、おみごとおみごと
ま~るく味がまとまりました☆

ハルが朝、暖かい飲み物を
飲みたがる様になったので
夜にチャチャッと作りました。

朝にスープを出したい、は
予てからの目標であったので
これは1つの
きっかけかな~と。

ほんとは緑黄色野菜で
ポタージュを作りたい☆
ま、欲張らずに何はともあれ
「スープを出すこと」を
から始めてみようかな~
(´▽`)

でもかなりこれは自信が
ありません (;´д`)
[PR]

by muutaru | 2015-10-07 05:29 | スープ | Trackback | Comments(4)
2013年 10月 23日

汁ものの仕上げにみりん

e0087277_531794.jpgレシピは こちら

以前番組でグッチ祐三さんが
「汁ものは隠し味にみりんがオススメ」
と言っていました
その時は「ふ~ん」と聞き流して
いましたが(ってちょっと失礼 →ܫ←)

この日の「かんたんごはん」で
江戸懐石 近茶流嗣家 柳原尚之さんが
同じことをしているではないですか!

これはもう絶対に試したくなります(って遠まわしにグッチさんに失礼?)

く~っ なんだかわかります
簡単に一言で言わせていただければ まろやか~♪
みりんのまろやか効果は煮物だけでなく
汁ものにも使えるんですね~

確かグッチさんは汁もの全般にいけると
言っていた記憶ですが確認できていません

ミネストローネなんかにはいけちゃう気もしますよネ
そういえば以前スープの達人の方に
「ミネストローネのコツははちみつを入れる」と
教えていただいた事があったな
似たような事だと思います☆

うむ・・・ 今年のクリスマスの自分から自分への
プレゼントは「お椀」にしよっと
[PR]

by muutaru | 2013-10-23 05:45 | スープ | Trackback | Comments(2)
2009年 01月 12日

ポトフには春雨!

e0087277_2062958.jpg先日の今日の料理のポトフの
作り方を真似っこしてみました

・ 材料を全て入れてオーブンに入れるだけ
・ 最後に春雨を入れる

番組では味付け無しでしたが
今回はコンソメと友達のハワイ土産の
褐色の岩塩を入れまーす


e0087277_20104886.jpgできました~ あれっ
( ̄▽ ̄;)!!
じゃがいもとにんじんが硬い・・・
180℃で1時間だと思ったけど
間違えたか~ 200度だったかな

煮直して明日おいしくいただきましょう
でもこのオーブンで煮込みは
1時間後の状況が読めない
育児中にはピッタリな方法です☆

それはさておき春雨
最後に乾燥のまま入れて蓋して
余熱で5分置くだけなのですが
お~いし~ ♪
スープをたっぷり吸った春雨は格別です ♡
次からも絶対いれちゃおっ

岩塩の感じもとってもよかった~
岩塩、まろやかですよね~
[PR]

by muutaru | 2009-01-12 20:21 | スープ | Trackback | Comments(2)
2008年 12月 03日

さつま汁

e0087277_20171037.jpgこちらの番組も見ていながら
ブログへ登場させるのは
初めてかもしれません

上沼恵美子のおしゃべりクッキング

定番のお汁ですが初耳のコツが
2つほどあったのでメモします☆

レシピはこちら さつま汁


さつま汁というのは鶏を使うのだと思いますが
鶏に ガーリックパウダーを少々 ふります
食べて納得、味噌ベースの汁の中で
なじみにくそうな鶏に下味が付いたようです♪
他のスープの時も応用できそうです

それと常々汁ものを作るとき
具を炒めたら水を入れるか湯を入れて
時間短縮するべきかが悩みどころ・・・でも
冷たい出汁から煮ると、うま味が出やすい
水から煮ると汁に味が出やすいとは聞いていましたが
今回の説明では「温度差があるほど」と言っていました
特にじゃがいもはそうなのだそうです

なので具を炒める時、どこまで炒めるか迷うところですが
チャチャッと油を回す程度でなく
じっくり芯までアツアツに温まるまで
というのが目処になりそうだな、と思いました
[PR]

by muutaru | 2008-12-03 20:36 | スープ | Trackback | Comments(2)
2008年 07月 29日

モロヘイヤとアサリのスープ 梅肉添え

e0087277_9523221.jpg
(材料)
アサリ
モロヘイヤ
梅肉



コショウ



1 モロヘイヤの葉だけを摘み取る 梅肉は細かくたたく
2 鍋にアサリと水を入れアサリの口が開くまで火にかける アクはすくう
3 酒を入れ、塩コショウで味を調える
4 モロヘイヤを加えてしんなりするまで加熱
5 梅肉をあしらう

少し前にテレビで見かけたレシピを
材料意外ウロ覚えで再現

モロヘイヤの食べ方の変化球だったので
興味シンシンでさっそくお試しです

アサリのスープでベースが間違い無いので
そこにモロヘイヤが加わっても安心感があります

スープが少し緑がかって、モロヘイヤの栄養の
濃さがうかがえるようです

梅肉利かせ気味がオススメ

おいしかったし栄養面でもすばらしースープでしたが
じゃっかん夏にトロ味のスープは飲みにくいかしら…
でも冷房で体が冷え切っている人には最適ですね
muutaruはハル湯たんぽを抱えてアチチなので…

赤ちゃんの発汗ってすごいんですね
まるで加湿器のよう
今朝も起きたら汗で髪がハゲちらかっていて
おっとに「和田勉みたいだ」と言われてました 確かに
畳の上にずっと同じ位置で寝かしていると
畳にカビが生えるそうです

余談ですが やっぱり富士フィルム FinePix が好き♪
2006年12月に故障してから違うデジカメに変えましたが
いくら設定を変えてもやっぱり何か違う・・・
富士フィルムは 「スーパーハニカムほにゃらら」 という
独自技術のレンズを使用しているとのこと
という訳で、買っちゃいました う~ん 衝動買い 汗 
[PR]

by muutaru | 2008-07-29 09:58 | スープ | Trackback | Comments(4)
2008年 03月 14日

野菜にたくさん汗をかかせる

e0087277_21144524.jpg色んな番組や本を見ていて思いました
野菜のスープ系を作るにあたり
最初の野菜を炒める段階で
野菜に沢山汗をかかせる
事がおいしさのヒケツなんだ

今日は豚汁
他は作り置きでなんとかなりそうなので
余裕がある今夜
この方法にじっくり取り組んでみました


具体的には
野菜を固いものから1つずつサッと油を絡めたら
蓋をして充分水分を出す
次の具を加えて油をからめて蓋して水分を出す
これを具1つ1つ、丁寧にくりかえします

野菜がじっとり汗をかいたように濡れてきます
この水分に野菜の甘みが出ていてスープのおいしさになる
のだそうです

辰巳さんのお言葉でも
「蓋の裏についた水分1滴たりとも外に逃してはなりません」と。
海外のスープ鍋では蓋の上に水を張って
蓋の裏に付いた水分をしっかり下に落とす
構造になっている物まであるくらいですものね

そうして作ってみた豚汁 
味噌を加える前の味見でその効果を実感 
これ全て野菜からの甘みなんだな~**

たまに急いで作った汁物は何だか味が足りなく
みりんを足してコクを出してみたりしていました
コクの足りなさの原因はここにあったのですネ!

正直ガクッと家事が辛い日が出てきましたが
野菜からブワ~ッと立ち昇る香りをかぐと
グッとパワーが沸いてきます
[PR]

by muutaru | 2008-03-14 21:37 | スープ | Trackback | Comments(6)
2008年 02月 13日

シンプルなスープの風味付けには紹興酒

e0087277_21181583.jpg大好きな平松さんのこちらの本を
もう3度目でしょうか
読み直しているところです

わたしの台所手帳

読んでもすぐ忘れちゃうので
これ系の本は何度読んでも
新しい発見があります え・・・


前回読んだ時はひっかからなかったポイント発見

シンプルなスープの風味付けには必ず紹興酒
まったりとしたコクがシンプルな味に
適度な深みを与えてくれる


なぬ! 中華風に仕上げたい炒め物煮物には使っていたけど
スープの風味付けにそんな威力を発揮してくれるんだ
しかもシンプルなスープほどオススメとは ♪

e0087277_21304631.jpg
ふわふわ卵白スープに使ってみました
ふむ~ すばらし~
いい風味が付きました!
全然あのまったりさが浮いたりしていず
ほのかに複雑な香辛料を使ったような
奥ゆかしさが備わってくれたようです 
きゃ♡ たのし~

あー そのまま飲みたい


ことに、豚肉の下味には絶好の相性を発揮する
ともあります 
(例)肉団子 紹興酒の風味あってこそ とのこと
[PR]

by muutaru | 2008-02-13 21:38 | スープ | Trackback | Comments(6)
2007年 11月 13日

たらとじゃが芋のカレースープ 定番

e0087277_18501385.jpg

レシピはこちらです

キューピー3分クッキング 10/29






タラとじゃがいもが冬っぽい組み合わせ**
でもコトコト煮込まずササッとできる
15分そこそこで完成です

コンソメスープでじゃがいもと
甘塩タラ、たまねぎを煮て
味付けは、カレー粉・醤油・塩・こしょう
以上

タラとじゃがいもは「出合い物」、とは
高山さんの本でよく目にしていました
ぜひ試したい組み合わせだったのですが
ホワイトソース系が多く、これほど
シンプルはレシピはなかなか他にありませんでした

少し醤油を入れる所が
さすが3分クッキング小川先生
ご飯に合わせられます ♪

ポイントは「甘塩タラを4分以上煮ない」、ここだけ集中
あ、カレー粉も直接スープに投入より
軽く炒めた方が香りが立ちますよね
でも焦げやすいのでここもちょっと集中

わぁぉ~ じゃがいもで自然なトロミがついてま~す
タラの旨味がしっかり出ていて想像以上に
完成されたコクのあるお味、かんげき

全ての素材がちゃんと生きてます
何も欠けさせられないキャステキングですね

あ、醤油のみパンかご飯かでアレンジでしょうか

くれぐれもお試しの際は甘塩 タラで☆ 
[PR]

by muutaru | 2007-11-13 19:07 | スープ | Trackback | Comments(2)
2007年 07月 17日

ふわふわコーンスープ

e0087277_21244799.jpg
3分クッキング

ふたたびこちらの、7/2のレシピの
サイドメニュー
ふわふわコーンスープに挑戦しました

普段のコーンスープに卵白を
泡立てていれちゃうのです


お菓子は作らない(作れない 涙)ので
泡だて器でカシャカシャはちょっと
あこがれ
一応持ってはいるので久々に登場させました

はいはい、この感覚
やっぱりしんどい
二の腕のお肉がぁー

でもしっかり卵白を泡立てて
スープが沸騰したところに入れ
浮き上がったら返して裏もサッと加熱

するとフワフワのまま固まって潰れません
けっこう返しにくいんですけど 汗

きゃ~ ぽわぽわぁ~
はんぺんを入れたみたい!!
カプチーノの泡のような儚さでなく
しっかり具として存在してます
おいしい!!
卵白が余ったらすかさずこのスープを
作ることにしよう
[PR]

by muutaru | 2007-07-17 21:31 | スープ | Trackback | Comments(0)