忙しくてもおいしいごはんを作りたいのだ

muutaru.exblog.jp
ブログトップ

2018年 02月 01日 ( 1 )


2018年 02月 01日

長女、春巻きを巻く

e0087277_05152182.jpg













長女が保育園の食育の時間に春巻きを
巻いたとのことで。
「家で春巻きを作りたい!」・・・・

平日は絶対無理な巻物ですが、
その日たまたま休みを取っていたので
急遽春巻きを1品追加、スペシャルサービスだぞ。

具は袋の裏を参照。

豚薄切り肉
春雨
にんじん
干ししいたけ

で、竹の子は省略しました。

スープ用の春雨と
スライスの干ししいたけ

を使った事でかなりお手軽に仕上がったと
思います。

スライスの干ししいたけは30分ほどで
戻ると袋に記載されていますが、
スープで煮るので15分ほどで
使ってしまいましたが全く問題なし。

スープ用の春雨は戻さずそのままイン!

めっちゃ少ないお肉で春雨10本
完成しました、節約おかずだね☆

干ししいたけの旨味がとってもおいしい!
干ししいたけ must だと思います!

長女はどうしても折り紙の癖で
皮を畳む時、具をペタペタと平らに
押し伸ばしてしまうので

だめ~!!!!
とついつい強く言ってしまいます。
ニコニコいいよ~いいよ~と見守れない
キャパの狭いわたし。

若干鼻詰まりで食欲がいまいちな長男が
春巻きだけは次々手が伸びたので
「よかったね、お兄ちゃんも気に入ってくれて」
と褒めると「でもママに怒られた」・・・と。

はぁ、子供の記憶の歴史に汚点を残したかな。
何か挑戦している時に怒ってはダメですよね。
分かっているのですが、料理は怒らずに
見守れないんですよね~危ない時も多々あるし。

次はまた食育の時間に教わったタルタル
ソースを家でもやりたいというので。
タルタルなら怒るポイントなさそう!!!
週末に付き合うとします。

しかし、私の頃の小学校の家庭科の授業より
よっぽどステキな調理実習しているな~。

私の時は小学校5年生でホウレン草のソテーと
茹で卵だったかな・・・何か卵料理。
全然心ときめかない家庭科の授業で
ほんど大嫌いだった記憶です。

学校の家庭科の授業がつまらな過ぎて
イメージが悪くて自分が料理好きなのに
大人になるまで気付かなかったと言っても
過言ではありません。

栄養学と一緒にするとウンザリする
子供って多いのではないでしょうか。
知識はともあれまずは好きになる事が
大切かなと思います。
好きになったら百人力です (´▽`) )

・・・だから怒ってはいけないんですよね。
あ~、私たらダメダメダメ (;´д`)

園の調理実習は作業的に楽しくて
食べておいしい、に重点が置かれていて
ステキです。小学校もそうあってほしいです。









◇◇◇◇◇


[PR]

by muutaru | 2018-02-01 05:43 | Trackback | Comments(0)