2017年 03月 30日 ( 1 )


2017年 03月 30日

ごぼたま牛しぐれ煮

e0087277_512183.jpg













今日の料理「管理栄養士」シリーズ
牧野さんの回にて紹介された
ごぼう大量消費レシピです。

レシピは  こちら
おさらい様より拝借します。

ポイントは、 ごぼうと玉ねぎを
炒めたら蓋をして10分蒸らします

10分ってけっこう長いですよね。

それと お肉を入れる時は
少しずつ、沸いている所を目指して
入れていく
です。

一気にお肉を入れると、温度が下がって
お肉の旨味がダラーッと流れ出てしまう
とのこと。

お出汁は使いませんが
昆布を入れる
事により
簡単に旨味アップ効果です。

ごぼうがやわらかくなって玉ねぎと
よく馴染んでいます。
ごぼう2本!はなかなかの消費量だと
思います。

これは5才の長女が見るなり
「これ!」と指差し、一人で抱える
様にしてモリモリ止まりませんでした。

茶色くて地味だしお肉も大して入って
いないのに何がツボなのだろうな~・・・。
保育園でごぼうを食べて褒められたなど
の記憶がインプットされているのだろうか。
分からない・・・。

でも3日とも「これ!」ときっぱり指差しで
ご指名が入りモリモリ娘の胃袋に
吸い込まれていったので、
ノリでご指名したのではなさそうでした。

昆布で旨味追加が功を奏しているのは
ポイントな気がします。

最近 昆布を予め小さく切って
ストックしておくことで、昆布が気楽に
使えて消費量が増えました。

昆布を切って、のひと手間だけで
どれだけ昆布を使うのにブレーキに
なっていたのかと、たったそれだけの
事なのに改めてびっくりです。
[PR]

by muutaru | 2017-03-30 05:35 | サブおかず | Trackback | Comments(0)