忙しくてもおいしいごはんを作りたいのだ

muutaru.exblog.jp
ブログトップ

2017年 02月 01日 ( 3 )


2017年 02月 01日

そして今月の園長先生のお言葉

きょう、少し、あなたの子供が言おうと
しいている事に耳を傾けよう。
あたながどんなに忙しくとも。
さもないと、いつか子供はあなたの話を
聞こうとしなくなる。

どんなに些細な勝利の話も、
どんなにささいな行いもほめてあげよう。
お喋りを我慢して聞き、いっしょに
大笑いしてあげよう。

子供の悪い点ばかりあげつらっていると、
そうなってほしくないような人間になってしまう。

だが同じ家族の一員なのが誇らしいと
言ってやれば、子供は自分が成功者
だと思って育つ。

きょう少し、あなたの子供が言おうとしている
ことに耳を傾けよう。
きょう、聞いてあげよう、あなたがどんなに
忙しくても。
そうすれば、子供はあなたの話を聞きに
戻ってくるだろう。
                     ・・・・ウェイトリー
(一部抜粋)

むむむむ・・・どうして同時に
両者からこんなグサリと心に刺さる
事をいわれてしまうのか。

いかんいかん、反省反省・・・(;´д`)
[PR]

by muutaru | 2017-02-01 19:05 | その他 | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 01日

今月の校長先生のお言葉

「 可愛くば五つ教えて
三つ褒め、二つ叱って
良き人にせよ」

          ・・・・・二宮尊徳

子供がかわいいと思ったら、
叱る時でも一呼吸おいて、
まず良い所を三つ見つけて
それを褒める。
そしてそのあと、二つくらいの
割合で叱ってみる事をこころがけては・・・と。

く~っ、ほんと怒ってばっかりです。
全然成長しない私。

今あなたに一番足りないのは
これです!とズバリ言われている気分です。

さらに、大人になると褒められる
事って滅多になくなりますが、
自分で自分を褒めるのも自分自身の
自尊感情を高めるのに有効なのだそうです。

褒められたら謙遜せず、素直に
「ありがとう」「うれしい」と受け答える事が
大切(相手も嬉しい気分になるので)とのこと。

今月も校長先生、ご指南ありがとう
ございました!
[PR]

by muutaru | 2017-02-01 16:20 | その他 | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 01日

登紀子ばあばの鯖の照り煮を鮭で

e0087277_8412035.jpg














レシピは  こちら
おさらいキッチン様、いつも済みません。

今日の料理で登紀子ばあばが
紹介した鯖のレシピ。

鯖以外のお魚でもオススメとの
ことだったので、子供に魚を食べさせる
べく安牌の鮭でいってみました。

レシピでステキだったのは
長ネギを直火で1本ごと炙って
鹿の背中の斑点の様な焦げ目を
付ける技!

私は余裕が無く魚焼きグリルに
入れてしまいましたが、
鹿の子・・・何とか (;´д`)
という技、ぜひ機会を見て
挑戦したいと思っています☆

あ、安全装置が付いているコンロでは
不可なのかな・・・
それだと焼き網も使えないんですよね。

さすがばあばでございます!
子供が「これおいしい!」と
ひと口目で下づつみを打ちましたよ。

甘じょっぱくテリッとした濃い
お味付けがウケました。

鯖に負けないパンチのある味付け
とのことで、お魚の種類によって
甘さを加減してオッケーとのこと。

我が家はこのくらい濃くってオッケー♪

青魚、週一で食べさせ委員長の
わたくし、次回は鯖でいきますよー!

作り置きにもピッタリ ヽ(*´∀`)ノ
[PR]

by muutaru | 2017-02-01 08:56 | メイン | Trackback | Comments(0)