「ほっ」と。キャンペーン
2017年 02月 22日

チーズつくね

e0087277_5282988.jpg














3分クッキング、藤井先生のレシピは
こちら

俵型のゴロンゴロンしたつくねが
子供達にウケました (´▽`)

しかし注目ポイントは下に載っている
アドバイスの一番下☆

ゆでたほうれん草を一緒に
食べるのがおすすめ、
湯と塩の分量ときっちり計って
ゆでる(約2分)のがおいしいコツ。


「こうして塩と油で茹でたほうれん草は
それだけでとてもおいしく頂けるんです」
と先生。

そこを期待してのトライでしたが
ほんとうでした!!!!
ほうれん草も一緒に食べてネと言った
矢先、文句ブーブーでしたが・・・・

結果、1把分全て子供二人で
食べました ε- (´ー`*)

ほうれん草を茹でる時も湯は
たっぷりで油と塩はきっちり計って☆
心の片隅に覚えておきたいです ♪

ちなみにこちらのレシピ4人分ですが
全然足りません~。
次は倍量で作ります。
[PR]

# by muutaru | 2017-02-22 05:39 | メイン | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 22日

蓮根の皮

蓮根の皮は花粉症の症状を
和らげる効果があるとのこと。

蓮根の皮はすばらしいという
論文が世界中でバンバン
出ているそうです。

オットが花粉症でアレグラを
飲んでいますが、それでも
少し症状は出るそうなので、
しばらく積極的に蓮根の皮を
取り入れてみるとします。
[PR]

# by muutaru | 2017-02-22 05:25 | 一言メモ | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 22日

長ネギの効能

長ネギはインフルエンザに効く
成分を持つそうですが
その成分があるのは青い部分の
中の透明のゼリー状の所。

この成分の効果はどんな調理を
しても比較的失われないとのことで
青い部分は捨てずに使いましょう、
とのこと。
[PR]

# by muutaru | 2017-02-22 05:21 | 一言メモ | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 22日

エチレンガス

りんごやトマトは熟成する時に
エチレンガスを出しますが、
ブロッコリーやカリフラワー
長ネギはエチレンガスに弱く
一緒に保存すると傷みやすい
そうです。

一緒に野菜室に入れる時は
ビニール袋に入れて、とのこと。

昨晩の林先生の番組より。
[PR]

# by muutaru | 2017-02-22 05:17 | 一言メモ | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 21日

春菊は

冬場は柔らかく苦味もマイルドで
春に向けて固く苦味も増してくる、
とのこと。

(´ω`)
[PR]

# by muutaru | 2017-02-21 16:53 | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 21日

昨夜は

瀬尾さんの簡単ビビンバ
ウマイウマイと大いに盛り上がり
ました。

の擦りおろしを使うのですが、
今梨はない時期なので 林檎 かなと
思っていたところ買い忘れたので・・・・

しばしキッチンで立ち往生した結果
レシピより砂糖を少し増やしてあとは
玉ねぎ擦りおろし でいってみました。

全く違和感無くお肉は柔らかく
果物を使うよりキリッと引き締まった
お味の仕上がりになったと思いますが
とにかく好評!

野菜を家族全員がモリモリ
食べてくれるってほんと清々しい気分。

あとやっぱり・・・この場合子供に野菜を
いっぱい食べさせる秘訣はお肉の質をあまり
妥協しすぎない、というところもあるでしょうか。
無名の国産牛辺りがいい感じかな?
(´▽`)
[PR]

# by muutaru | 2017-02-21 05:31 | その他 | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 20日

手始めは瀬尾さんの簡単ビビンバ

さてと、今日から学級閉鎖明けです。

閉鎖なので普段より家でのんびり
できるハズですが何だかリズムが
狂うのでお料理も腑抜け、
普段より疲れています (;´д`)

そんな閉鎖明けの今日は
リハビリで  瀬尾さんの簡単ビビンバ
にしよう。

以前一度アップしましたが
やぱりNHKのリンク切れているので
改めて自分用におさらい様から拝借。

がしかし、今季インフルがすごいものの
まだほとんどA型ばかりでB型の声を
一度も聞いていません。

これから改めてBがくるのかな~・・・
こわいよ~
(( ;゚Д゚))ブルブル
[PR]

# by muutaru | 2017-02-20 05:44 | その他 | Trackback | Comments(0)